サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン特集 »
バンクイックは最短30分審査回答で土日も対応が可能

最短即日融資も可能なバンクイック

バンクイックは、銀行ならではの金利でありながらもネット申し込みで最短30分の審査回答、最短即日での利用も可能と、早い手続きも魅力のカードローンです。申し込み状況や時間帯によっては翌営業日以降の扱いとなる場合もありますが、早い対応となるバンクイックは急ぎの借り入れを希望される方にも適しています。

審査の早さは保証会社が大手消費者金融のアコムとなっているためで、アコム自体も最短30分の審査回答、最短即日融資も可能としていることから、バンクイックも最短30分の審査回答で手続きが出来るようになっているのです。

申し込みはインターネットで24時間受け付けており、契約は来店をしない形でも、または急ぎであれば近くのATMコーナーなどに設置のテレビ窓口を利用すれば、土日や祝日でも営業時間内なら最短でその日のうちにカードの受け取りも可能です。

消費者金融からの借り入れは不安、金利が高いと感じる方は、信頼のバンクイックのカードローンの基本を確認し、検討をしてみると良いでしょう。

バンクイックの審査時間や利用条件の概要
審査時間 最短30分回答
対応時間 9時~21時(土日祝祭日は9時~17時)
利用条件 20歳以上65歳未満で原則安定した収入がある方(配偶者の安定収入も可)
融資時間 最短即日融資も可

バンクイックの申し込みをする前に

ネット申し込みで最短30分審査回答

バンクイックは原則として本人に安定した収入をお持ちの方が利用対象となりますが、学生の方や主婦の方でも、配偶者に安定した収入がある方は申し込みが可能となります。消費者金融では利用が難しい配偶者の安定収入がある主婦の方も、バンクイックであればネットからの手続きも出来るのです。

ただ、学生の方がバンクイックを利用する際には、限度額が10万円に、配偶者の安定収入で利用する主婦のカードローンの場合には限度額が30万円までに制限がされます。通常のバンクイックの限度額は10~500万円となっているので、利用額が小さくなる点には注意が必要です。

カードローンでお金を借りる際に気になる金利は、バンクイックでは年1.8~14.6%となっています。利用限度額に応じた利率の適用となり、大きな限度額での契約となれば金利は段階的に下がります。

限度額に応じて金利が変わるのは、バンクイックだけでなく他の銀行でも共通しています。オリックス銀行カードローンソニー銀行カードローンイオン銀行カードローンなど、人気の銀行カードローン商品では限度額や極度額が上がるに連れて金利が下がるため、まとまった金額の借り入れであれば、より低い利率で借りられるようになります。

また、バンクイックは毎月の返済金額が限度額ではなく、借り入れ残高によって決まるようになっている点も魅力の一つです。一部の信用金庫のカードローンなどでは残高ではなく限度額で返済額が決まるため、契約内容によっては借り入れ金額を問わず、月々の返済金額が大きくなってしまう場合があります。

バンクイックなら多くを借りなければ毎月の返済も少なく済みますので、計画的に利用が出来るカードローンと言えるのです。

第00位
★★★★★
バンクイック
ネット申し込みで最短30分審査回答の、最短即日利用も可能なカードローン
金利借入限度額審査時間収入証明
年1.8%~14.6%10~500万円最短30分200万円以下不要
パソコンでもスマートフォンでも、ネット申し込みで最短30分の審査回答となるバンクイックは、審査回答後にテレビ窓口を使う手続きであれば、急ぎの方でも頼れる土日祝日も最短即日での利用も可能となります。テレビ窓口よりも時間はかかりますが、来店をしない契約も可能となり、近くにテレビ窓口の設置が無い方でも手続きが出来ます。契約後の借り入れは1,000円単位で利用が可能で、限度額内で繰り返し必要な分を必要なときに借りられるため、便利で役立つカードローンとなります。

バンクイックの限度額ごとの金利一覧

バンクイックの
適用金利
10万円以上
100万円以下
100万円超
200万円以下
年1.8%~
14.6%
年12.6%~
年14.6%
年9.6%~
年12.6%
200万円超
300万円以下
300万円超
400万円以下
400万円超
500万円以下
年7.1%~
年9.6%
年6.1%~
年7.1%
年1.8%~
年6.1%

バンクイックの返済金額一覧

借り入れ
残高
年8.1%超の
返済金額
年8.1%以下の
返済金額
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超
20万円以下
4,000円 2,000円
20万円超
30万円以下
6,000円 3,000円
30万円超
40万円以下
8,000円 4,000円
40万円超
50万円以下
10,000円 5,000円
50万円超
60万円以下
12,000円 6,000円
60万円超
70万円以下
14,000円 7,000円
70万円超
80万円以下
16,000円 8,000円
80万円超
90万円以下
18,000円 9,000円
90万円超
100万円以下
20,000円 10,000円

バンクイックの返済金額は分かりやすい

バンクイックの返済金額は、金利が年8.1%超の場合には10万円の利用残高ごとに2,000円ずつ、年8.1%以下の場合には1,000円ずつ追加がされるようになっています。10万円以下の返済を基準とし、利用残高が10万円増えるごとにプラスと分かりやすいので、今後の返済プランを立てる上でもバンクイックなら考えやすいです。

バンクイックは簡単な診断が行える

カードローンは申し込みをして審査に通り、契約をしないと利用が出来ません。当然、バンクイックも審査に通過をし、契約をしてカードの発行とならないとお金は借りられません。

審査に通るかをバンクイックの申し込みをする上で気にする方も多いのですが、審査の結果以前に、まずは申し込みが出来る状況にあるかを確認することも重要です。

バンクイックでは申し込み前に簡単な質問に答えるだけの「お試し診断」が出来るようになっており、「生年月」「性別・独身既婚」「保険種類」「他社の借り入れ状況」を入力するだけで診断結果が画面上に表示されます。

診断結果はあくまで診断となるため、実際の申し込み後の審査結果は必ずしも一致はしない可能性があります。それでも申し込みをする前に簡単な目安でも確認が出来るのは、バンクイックの申し込みを進める上では助かる部分です。

急ぎの利用ならテレビ窓口で契約

テレビ窓口なら手続きも早い

インターネット申し込みで最短30分の審査回答となるバンクイックは、契約は自宅にいながら進める方法と、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーなどに設置がされているテレビ窓口でも行えるようになっています。

テレビ窓口は土日や祝日でも対応をしており、本人確認書類や利用金額によっては所得を証明する書類を持って行けば、その場で契約、カードの受け取りも可能となります。平日でも土日の週末でも、ネットで申し込みをし、審査回答後のテレビ窓口の利用なら素早く対応が出来るようにもなります。

土日の最短即日利用となると、消費者金融の自動契約機を利用する契約やキャッシングローンを考える方が多いです。しかし、消費者金融の契約機は入りづらく、周りの目もどうしても気になってしまいます。

その点、バンクイックのテレビ窓口は三菱東京UFJ銀行の店内、ATMコーナーに設置がされているので、外部からの目も気になりません。ATMコーナーの利用者さえいなければテレビ窓口に入るところも見られず、契約後はカードをそのまま三菱東京UFJ銀行のATMで使えるため、消費者金融の契約機やATMを使うような周りの視線を気にする必要もないのです。

ATM手数料が無料のバンクイック

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のATMだけでなく、全国の提携コンビニATMでも利用手数料が無料で利用が出来ます。人気の大手消費者金融でも全国のコンビニATMが利用出来るようになっていますが、借り入れや返済を行う際には手数料がかかります。

利用先にもよりますが、消費者金融では1万円以下で100円と消費税、1万円超で200円と消費税のATM手数料となる場合が多いです。仮に1万円を超える金額で借り入れ、返済と往復で利用をすると、それだけでATM手数料として400円と消費税の負担となってしまうのです。

しかし、バンクイックでは同じようにATMを利用しても、手数料がかかりません。消費者金融の金利よりも低利率でありながらも手数料もかからないとなると、利用にあたっての負担に大きな差が生まれます。

利率だけを見ても、バンクイックは消費者金融大手のプロミスの17.8%、アイフルの18.0%の上限金利より低い水準となります。金利による利息負担だけでなく、ATM手数料の面で考えても、バンクイックは消費者金融よりも低負担で利用が出来るのです。

事業性資金を除けば自由に使えるバンクイックは、1,000円単位での借り入れも定額返済も臨時返済も、ATM手数料が無料で使えて便利です。

初めての方もバンクイック

学生や主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば利用が可能となるバンクイックは、初めての方も安心のカードローンです。

銀行ならではの金利で返済時の利息も抑えられるようになっており、10万円を15日間借りた場合は、バンクイックの上限金利である年14.6%で借りたとしても利息は600円となります。1,000円単位で細かく借りられるバンクイックの利点を生かし、更に少額の25,000円を一週間借りた場合には、同金利で利息は70円にしかなりません。

金利が年8.1%以下での借り入れで10万円以下の利用なら月々の返済は1,000円からとなりますが、余裕があるときには多めの返済を進めることも可能です。上乗せをしての返済をすればより多くの元金分を減らせるので、借り入れ残高から算出される翌月の返済時の利息が更に低くなります。

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のATMや提携ATMでの利用手数料が無料となるため、1,000円単位でも必要な金額を繰り返し借りられます。返済においても同様にATM手数料はかからないので、毎月の返済のほかに、臨時収入等に合わせて任意での返済で便利に利用が出来ます。

多くの限度額は不要で毎月の返済額を抑えて利用をしたい方、まとまった金額の借り入れを希望される方、消費者金融では利用が難しい配偶者の安定収入のみとなる主婦の方も、バンクイックであれば多くの方に頼れるカードローンとなるのです。

バンクイックの審査を受ける際には、他社との複数同時申し込みは避けてください。また、今現在で返済が遅れている方、借り入れが極端に多い方も、申し込みは避けましょう。

トップへ戻る