サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン特集 »
新生銀行カードローン レイクのお得な無利息キャッシング

選べる無利息サービスで借りる

消費者金融では多く提供がされている初回契約時の無利息サービスも、銀行からの借り入れとなる新生銀行カードローン レイクにも用意がされています。その名の通りに一定期間が無利息となるお得な借り方となるので、利用者側としては単純に利息負担が減少し、メリットの大きなサービスとなります。

新生銀行カードローン レイクの無利息サービスは、プロミス(メールアドレスとWeb明細利用登録で適用)やアコムの無利息(初めての契約で35日ごとの返済が条件)などの人気消費者金融に見られる初回30日間の無利息だけでなく、2つのタイプから選べるようになっています。

「契約額200万円以下で5万円までの借り入れが180日間」か「全額30日間」の無利息期間が選択でき、借り入れ金額や返済期間に応じたお得な期間で借りられるのです。

銀行のカードローンとは言っても、金利自体は新生銀行カードローン レイクは低いわけではありません。寧ろプロミスの上限金利と比べても見劣りをするほどで、銀行だから低金利といった考えは当てはまりません。

しかし、選べる無利息期間で利息負担を抑えることは可能ですので、賢く利用してお得なカードローンとすると良いでしょう。

最短即日の融資にも対応

急な出費でも安心

無利息サービスだけでなく、新生銀行カードローン レイクでは急ぎの借り入れを希望される方にも人気が高く、注目を集めています。今日中にお金が必要でも、平日14時までに申し込みと必要書類の確認が完了すれば、最短で当日中の借り入れも可能です。

時間や手続きの内容によってはその日のうちに取り扱えない、間に合わない場合もありますが、早い時間からの申し込みであれば即日対応も可能となるのです。

新生銀行カードローン レイクは金利面で見ても、借り入れに関する内容を見ても、どちらかと言えば消費者金融の借り入れに近いものがあると言えます。

もちろん銀行のカードローンならではの「100万円まで所得証明書類が不要」といった部分もあるのですが、銀行からの借り入れとなるオリックス銀行カードローンイオン銀行カードローン、プレミアムプランで非常に低い金利が魅力となる住信SBIネット銀行カードローンなどと比べると、銀行にしては金利面で劣ると感じます。

ただ、その代わりに銀行のカードローンにしては珍しく自動契約機を使ったカード発行が行えたり、ATMが設置されていたりと、サービス面に関しては消費者金融に似ているのです。

新生銀行カードローン レイクの特徴

申し込みが出来るか不安に感じる方は、公式ウェブサイト上で行える「お借入れ診断」をまずは試してみましょう。簡単な入力項目で診断結果がすぐに表示がされ、利用が出来る状況であるかの目安が確認出来ます。審査ではなく診断のため、お借入れ診断でOKだからと言って正式な審査でもOKとなるわけではありませんが、申し込み条件を満たしているか、最低限の借り入れ条件をクリアしているかの確認程度であれば使えますので、まずはチェックをしておくと良いです。

金利を期待するカードローンではない

銀行からの借り入れは低金利のイメージがありますが、新生銀行カードローン レイクに関しては実質年率で4.5%~18.0%と、決して低い水準ではありません。限度額に関しても1万円~500万円と、消費者金融の大手ブランドと比べても特に変わった点は見られず、消費者金融一覧で見る多くのサービスと比較をしても、目立つスペックとは言えません。

新生銀行カードローン レイクは金利に期待をしたり、融資額の大きさに期待をして利用をする銀行の借り入れではなく、どちらかと言えばサービス面に魅力を感じて借りるといった使い方になります。

選べる無利息キャッシングも含め、様々な内容で新生銀行カードローン レイクが他のカードローンやキャッシングよりも優れていると感じるのであれば、ネットで申し込みをすると良いでしょう。

また、銀行のカードローンは専業主婦の借り入れを配偶者の安定収入でOKとしている商品も多いですが、新生銀行カードローン レイクでは本人に収入を持たない専業主婦の方は利用が出来ません

あくまで収入を自身でお持ちの方に利用が限られるので、専業主婦カードローンとして借り入れを検討している方は、他の対応するみずほ銀行のみずほMyWingなどを見てみましょう。

ATM手数料の面では優れている
お得なATM利用

金利面や限度額の上限で他の銀行と比較をすると、どうしても見劣りしてしまう新生銀行カードローン レイクの商品内容ですが、契約後のATM利用については優れていると言えます。

申し込みをして審査に通り、契約後に発行がされるローンカードは、全国の対応する提携ATMで利用が出来ます。利用時間は曜日やATMによって異なりますが、ATM利用手数料はマークのある対応するATMなら無料となっているため、繰り返しの借り入れや返済でも、余計な手数料の負担もなく、お得に使えるようになっています。

銀行の中でもオリックス銀行カードローンは同じく全国に設置の提携ATMでの利用手数料を終日無料としており、人気のサービスとなっています。新生銀行カードローン レイクでも同様に手数料をかけずにカードが使えるので、返済時の利息負担以外の無駄な出費を抑えたいと考える方は、手数料無料の面で選んでみるのも良いでしょう。

対応をするATMの設置場所や利用時間については、新生銀行カードローン レイクの公式ウェブサイト上でご確認ください。

無利息サービスはよく確認を

新生銀行カードローン レイクの大きな特徴とも言える選べる無利息サービスは、利用条件や適用内容をしっかりと確認をしなければなりません。それぞれの無利息サービスで内容が異なり、条件を確認しておかないと希望通りのサービスが利用出来ない可能性があります。

大雑把ではありますが、新生銀行カードローン レイクの無利息サービスは「5万円まで180日間の無利息」は契約額が200万円以下に限られ、適用される利率は12.0%~18.0%となります。「全額30日間の無利息」は契約額の指定は無く、適用利率は4.5%~18.0%となります。

当然ながら両方を同時に利用は出来ず、初回契約時にどちらの無利息サービスを適用するかを選びます。借り入れ金額や返済期間によってお得となる方が変わりますが、一つの目安として24回返済で20万円から30万円の借り入れがお得となる無利息期間のボーダーとなりますので、借り入れ希望金額を照らし合わせて考えてください。

新生銀行カードローン レイクの選べる無利息サービスは、公式ウェブサイト上でも簡単なシミュレーションが出来るようになっています。借り入れ金額、返済期間からどちらの無利息がお得かの目安が分かるので、まずはチェックをし、よりお得となるような借り方で利用をすると良いでしょう。

無利息期間中であっても返済日がありますので、契約内容をよく確認をし、返済が遅れないように計画的な利用を心がけてください。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る