サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン特集 »
オリックス銀行カードローンでは不要となる手続き

オリックス銀行カードローンだからこその手続き

オリックス銀行カードローンには他社には無い様々なサービスがあり、中でも目立つのが申し込み時に必要としない手続きが多い点です。他の銀行で借りるカードローンや消費者金融では必要となる何らかの書類であっても、オリックス銀行カードローンの場合には不要とするものがあるのです。

必要な書類や条件が増えれば増えるほど、当たり前ですがカードローンの借り入れ手続きは面倒になります。用意をする時間、提出をする手間、そして確認と、どうしても借りるまでに時間がかかってしまいます。

しかし、オリックス銀行カードローンなら不要となる手続き、書類も多いので、借り入れ先選びに迷ってしまった場合には、参考にしてみると良いでしょう。

来店や郵送不要のオリックス銀行カードローン

来店手続きは不要のオリックス銀行カードローン

銀行は様々なローン商品を取り扱っており、街中にある都市銀行や地方銀行に行くと、ローン相談コーナーのようなところで担当者と話している方を見かけたこともあるでしょう。

大きな金額の相談となる住宅ローンであったり、より低金利で借りたい方のマイカーローンの相談であったりもしますが、中にはカードローンの申し込みをしている方もいます。

いくら銀行のカードローンが低金利であるとしても、窓口で手続きをしなければいけないとなるとハードルもぐっと上がってしまうものですが、オリックス銀行カードローンは来店が不要となっています。不要と言うよりは、来店をする手続きが出来ませんので、オリックス銀行のホームページからカードローンの申し込みのみの取り扱いとなります。

郵送による申し込みもFAXにしても電話にしても受け付けていませんので、オリックス銀行カードローンを利用したいと考えた際には、自然と来店不要、郵送不要の手続きとなるのです。

収入証明も300万円まで不要となる

来店も郵送も不要とは言っても、正直なところは他の業者と大した違いはありません。有名な人気消費者金融ランキングに名を連ねるような貸金業者であっても、申し込みから契約までは来店も郵送も不要でOKとしています。

しかし、大きく異なるのは収入証明の提出です。消費者金融を含む貸金業者は貸金業法によって一定の提出ラインが決められている収入証明も、オリックス銀行カードローンでは300万円まで不要としています。

300万円となると相当に大きな金額であり、実際には大半の方は利用が出来ないような限度額です。一応は「原則不要」のため、審査の結果によっては別途オリックス銀行側から収入証明の提出を求められる可能性はありますが、100万円や200万円などのまとまった融資金額であっても、面倒な収入証明を用意しなくて良いのは助かります。

おまとめや借り換えとしても使える商品のオリックス銀行カードローンの場合には、大きな金額の借り入れを希望する方も決して少なくはありません。その際に収入証明を提出しなくてもOKとしているのは、利用者側からすれば大きなメリットとなります。

使いもしない銀行口座開設も不要

銀行のカードローンにありがちな手続きが、口座開設です。メガバンクは例外でもありますが、低金利で好条件で借りられる可能性がある銀行ほど口座を必要とする傾向にあり、上限金利が低く、極度額は最高800万円とスペックとしてはオリックス銀行カードローンを上回るイオン銀行カードローンにしても、やはり口座開設が必要となります。

口座を必要とする銀行カードローンの場合には、既に開設済みであれば早い手続きで最短即日融資も可能とするところが多い反面、口座をお持ちでは無い方の場合には時間がかかってしまいます

イオン銀行カードローンの場合にも、実際に借りるまでには数営業日どころか1週間以上もかかるケースが多く、急ぎではないゆったりとした借り入れを考えている方にとっては問題ありませんが、数日中に借りたい場合には、間に合わなくなってしまいます。

また、銀行口座は持っていても維持費がかかるわけではないのですが、使いもしない口座を開くのも何だか面倒に感じるものです。その点、口座開設が不要となるオリックス銀行カードローンでは、カードローンの審査や契約以外には、余計な口座開設手続きが不要となるのは一つの利点です。

ただし、オリックス銀行カードローンの契約のためには銀行口座の登録が必要となります。口座を使った振り込み融資や返済をする予定が無くとも、他行の口座を一つ登録をしなければなりませんので、ご注意下さい。

その他に不要となる手続きに注目

手軽な手続きが魅力

カードローンの基本と言えば基本ですが、オリックス銀行カードローンでも担保や保証人は不要となっています。オリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社が保証会社としての保証を行いますので、利用者側が用意をする必要はありません。

その他、大きな限度額となるため、マイカーの購入や教育資金としての借り入れを考えている方でも、見積書や請求書といった類の提出も不要です。

生計費に限れば幅広い用途で使えるオリックス銀行カードローンは、利用時には書類による資金使途を明確にする手続きは不要であり、借りたお金を目的に合わせて自分自身で使えます。

マイカーローンの代わりとしても、教育ローンとしての使い方でも、オリックス銀行カードローンなら金額次第では本人確認書類一つで借りられる可能性もあります。

安心手続きが出来るオリックス銀行カードローン

本人確認書類として提示する方が最も多いとされる免許証にしても、次に多いとされる保険証にしても、多くの方は財布に入れて持ち歩いています。どこにいても、財布は大体は持っている場合が多いので、言ってみればオリックス銀行カードローンはどこからでも申し込みや、書類の提出といった手続きが進められます。

外出先でもスマートフォンからいつでも申し込みが出来ますし、仮審査通過後に行う必要書類の提出についても、そのままスマートフォンのカメラを使って撮影をし、端末に保存した免許証などの書類画像データを指定の方法でアップロードすれば、書類提出の手続きは完了します。

仕事の休憩時間にトイレからでも申し込みや書類の提出も出来るため、周りに知られずに安心して手続きが出来るのがオリックス銀行カードローンの良さです。

もちろんその後の在籍確認による電話連絡はありますが、オリックス銀行名もカードローン審査も決して口にはしない個人名での電話となりますので、電話に出る方に対応をしっかりとしてもらえば問題はありません。

不備やミスには注意して手続きを進める

ネットでいつでも申し込みが出来るようになったためか、最近ではカードローンの審査以前に、申し込み段階でのミスによる審査落ちが増えているとも言われています。

正確には審査落ちではない申し込み内容の不備によって審査を受け付けられない方や、僅かなミスによって信用情報の照会が正しく行われず、審査でNGとなってしまう方もいます。

昔のように店頭窓口での手続きならその場で担当者が間違いを指摘してくれますが、オリックス銀行カードローンのように来店をしない申し込みの場合には、情報を送信する前に2度3度としっかりと確認をすべきです。

誰が見ても間違っていると分かる内容であっても、業者側はどんなにささいなことでも勝手に変更はしません。本人に確認を取ってからとなりますが、間違いなのか虚偽の記載なのか分からない部分に関しては、いちいち確認をせずに審査でNGとする場合もあります。

本来であれば借りられたはずの方も、申し込み内容の不備によって取り扱いが出来なくなる可能性もありますので、ネットで手軽に素早く申し込みが出来るようになったからこそ、よく確認をするようにしましょう。

トップへ戻る