サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン特集 »
東京スター銀行のカードローンは最短即日審査も可能

選べる2つの東京スター銀行のローンタイプ

東京スター銀行はおまとめローン借り換えローンで有名な金融機関となりますが、事業性資金を除く自由な用途で使えるカードローンの提供も行っています。「スターカードローン」の東京スター銀行のカードローンは、来店も保証人も不要で申し込みができ、銀行ならではの低金利で安心して借りられます。

手続きの進め方や利用条件が異なる2つのタイプが用意されているのが東京スター銀行カードローンの特徴で、既にスターワン口座をお持ちで素早く利用を開始したい方は「カードローンタイプ」を、借り入れや返済をWeb上で進めたい方は「ネットローンタイプ」と、それぞれ選べるようになっています。

どちらのタイプも金利は年率4.5%~14.6%(保証料を含む)となり、限度額に関しても10万円~500万円と違いはありませんが、利用開始までの手続きの進め方や毎月の返済金額が異なりますので、申し込みをする際にはよく確認をしておきましょう。

スターカードローンとバンクベスト

選べるローンのタイプ

東京スター銀行ではローンカードを利用して借り入れや返済を行う「スターカードローン」タイプと、ネットでのサービスが便利な「バンクベスト」のネットローンタイプがあります。どちらも申し込みはネットで24時間行えますが、毎月の返済の違いには注意をしてください。

金利は上にも挙げたようにどちらのタイプも共通をしていますが、借り入れ後の返済は異なります。返済の金額だけでなく期日も異なるため、間違った認識のまま利用をしてしまうと、手元にお金があるのに返済の遅れをしてしまう可能性もあります。

うっかりミスによるつまらない返済のトラブルを避けるためにも、以下のタイプごとの返済の違いをしっかりと見ておきましょう。

スターカードローン
返済日:毎月4日
バンクベスト(ネット)
返済日:毎月5日
借り入れ残高 約定返済額 借り入れ残高 約定返済額
30万円以下 5,000円 50万円以下 10,000円
30万円超
50万円以下
10,000円 50万円超
100万円以下
20,000円
50万円超
70万円以下
15,000円 100万円超
150万円以下
30,000円
70万円超
90万円以下
20,000円 150万円超
200万円以下
40,000円
90万円超
150万円以下
25,000円 200万円超
250万円以下
50,000円
150万円超
200万円以下
30,000円 250万円超
300万円以下
55,000円
200万円超
250万円以下
35,000円 300万円超
350万円以下
65,000円
250万円超
300万円以下
40,000円 350万円超
400万円以下
75,000円
300万円超
400万円以下
55,000円 400万円超
450万円以下
85,000円
400万円超
500万円以下
65,000円 450万円超
500万円以下
95,000円

返済日が銀行休業日の場合には、カードローンもネットローンのバンクベストも、翌営業日が返済期日となります。どちらのタイプも残高スライドリボルビング方式となります。

その他にも東京スター銀行のスターカードローンと、ネットローンのバンクベストには様々な違いがあります。どちらも利用条件は共通をしていますので、手続きの進め方や契約後の利用のニーズに合わせて選んでください。

スターカードローンの特徴

東京スター銀行のスターカードローンは、仮審査通過後、本審査に進むためには東京スター銀行のスターワン口座の開設が必要となります。オリックス銀行カードローンなどのように口座開設が不要で利用できるわけではありません。

東京スター銀行の口座があり、本審査や契約までの手続きが東京スター銀行が定める時間内に全て終われば最短即日融資も可能となりますが、即日融資の対応金額は10万円までとなるため、限度額が数百万円であるとしても、当日中の融資は少額に留まります。

また、即日融資とはならない借り入れはローンカードが到着後となるため、どうしても初回のカードローン利用までには日数がかかる欠点があります。その代わりに毎月の返済負担は低く抑えられているので、急ぎの借り入れではなく、月々の返済負担を低く抑えたいと考える方には適しているタイプと言えます。

カードローンタイプでも手続きの多くはネットで進められ、Webと郵送で契約が完了するようになっているため、東京スター銀行の窓口への来店は不要です。

ネットローンのバンクベストの特徴

Webでの利用に特化したネットローンタイプとなるバンクベストは、パソコンやスマホを使ったネットでの借り入れや返済が便利に行えます。東京スター銀行の口座ではなく他行の銀行口座でも利用が可能となり、手軽な手続きが魅力のタイプです。

他行の口座を利用するにあたっては返済用の口座登録が必要ですが、三井住友銀行みずほ銀行三菱東京UFJ銀行といったメガバンクの他に、ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行ソニー銀行などのネットバンクや、イオン銀行静岡銀行、など地方銀行も含め様々な金融機関※に対応をしているので不便はありません。

手軽さが優れるネットローンタイプですが、返済金額の負担が通常のスターカードローンよりも重くなるのが欠点です。借り入れ残高が50万円以下で毎月の返済が10,000円となるため、30万円以下なら5,000円の返済となるスターカードローンと比べると、負担の重さはどうしても目立ってしまいます。

※バンクベストの返済用口座で利用ができる金融機関は、東京スター銀行カードローンの公式サイト、およびSMBCファイナンスサービスのウェブサイト上でご確認ください。

主婦の方でも条件次第で借り入れ可能

主婦の方でも利用可能

東京スター銀行のスターカードローンもバンクベストも、どちらも配偶者に安定した収入のある主婦の方でも利用が可能となります。大きな枠での借り入れは難しいですが、少額の急な出費での要りように銀行ならではの金利で借りられるのは大変助かります。

また、本人に安定した収入があれば年齢条件を満たす学生のパートやアルバイトの方でも利用は可能としていますが、金利帯や商品のスペックを考えると、カードローン審査の結果厳しいものとなる可能性が高いです。

カードローンは申し込みが出来るだけでは何にもならず、審査に通らないと意味がありません。通りもしない審査のために申し込みをしても意味がないので、アルバイトやパートの方は人気のアイフルプロミスモビット、パート女性の方から評判の良いアコムなどの人気消費者金融の利用を考えておくと良いでしょう。

複数の申し込みは絶対に避けるべき

審査に不安があるからと東京スター銀行のカードローンに申し込みをしつつ、ダメだった場合に備えて他のカードローンも審査を同時期に受ける多重申し込みは、どちらとも審査の通過率を極端に下げてしまいます。審査を不利にしたくないのであれば、多重申し込み絶対にすべきではありません

東京スター銀行カードローンのポイント

東京スター銀行のカードローンは、様々な面でメリットや特徴もあります。以下が良い点や優れる内容となりますので、他の銀行カードローンと比較をしている方、どこへ申し込むか迷っている方は、検討材料にしてみましょう。

【入会金や年会費は無料】
カードローンの契約にあたって、入会金も年会費もかかりません
【担保や保証人は不要】
新生フィナンシャル株式会社の保証を利用するため、どちらも不要です。
【所得証明書類が原則不要】
申し込み金額が300万円までであれば、所得証明書類は原則不要です。
【事務・繰上げ返済手数料は不要】
ローン利用に関する事務手数料や、繰上げ返済の手数料はどちらも不要です。
【遅延損害金が同率】
返済が期日から遅れてしまった際の遅延損害金は、契約利率と同じです。

東京スター銀行に限らず、どのカードローン返済が遅れた場合には、遅れた日数分だけ遅延損害金の負担が発生します。ほとんどのカードローンで通常よりも高い利率で遅延損害金を定めていますが、東京スター銀行のカードローンでは遅延損害金が借り入れ金利と同率となっています。

高いとされる消費者金融の金利よりも、上限では多く取られる遅延損害金が低いのは東京スター銀行カードローンの良い点ですが、だからと言って返済が遅れても良いわけではありません。

返済が遅れれば信用情報に良い影響を与えず、東京スター銀行のカードローンでも限度額の減額や借り入れの利用停止となる可能性もあります。返済が遅れることには何一つメリットはありませんので、しっかりと期日を守った返済を心がけてください。

万が一にも返済が遅れる場合には、必ず事前に連絡を入れておきましょう。何の連絡もせずに返済が遅れるのはイメージも良くありませんので、返済に関する相談はしっかりと自身で入れるようにしてください。

借り過ぎ申し込み過ぎを防いで利用する

困ったときに頼れるカードローンサービスは、利用をすれば返済をしなければならないため、計画的な借り入れは絶対条件とも言えます。返済金額を見た上での計画、完済までのビジョンをしっかりと持つなど、カードローンを利用するなら東京スター銀行でもどこでも、計画性が必要となります。

また、お金をどうしても借りたいからと、多数に申し込みをするのも計画性があるとは言えません。無計画な申し込みはどこからも借りられなくなる大きな要因で、特に信用を重視する銀行のカードローンの場合には、多重申し込みによる審査落ちも非常に多くなっています。

契約後の借り過ぎを防いでカードローンを利用するのは当然ですが、利用前の段階でも申し込み過ぎも防がなければなりません。審査に通って契約をし、お金を借りないといくら魅力のある商品でも意味を成さないので、審査を受けるにあたっても慎重に進めるようにしてください。

申し込み内容のミスも注意が必要です。焦って入力をすると思わぬミスが発生する可能性があり、審査に時間がかかる、または審査結果に悪影響を与える可能性もあります。よく確認をしてから申し込みをしましょう。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る