サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシングの基本

何も知らずに借りてトラブルにならないように

キャッシングは何かとトラブルにも発展しやすいものでもあります。申し込みの段階ではそうではなくとも、利用中には返済に関わる何らかの問題などは良く耳にもします。嘘をついてお金を貸す、騙すような形で融資をする悪徳業者闇金融であれば話は別ですが、正規の大手キャッシングを利用する上での問題とは、多くの場合が利用者側の知識不足確認不足である場合が多いのも、また事実です。

より良い便利なキャッシングとするためにも、申し込みの段階でも利用中の方であっても、キャッシングに関わる基礎的な知識や情報については、今一度しっかりと確認をしておくと良いでしょう。

詳しくは知らなくとも一通り見ておくだけでも良い

消費者金融からの借り入れの場合には、貸金業法による厳しい決まりごともあるため、何かとルールや規制にうるさいものです。知っておいた方が良いのはもちろんですが、何も一字一句すべてを読んで理解をする必要も無いとも言えます。

重要なポイントに絞って理解をしておけば良いため、当サイトに掲載をしている各情報につきましても、一通りざっと見ておくだけでも十分な知識や最低限の情報が得られると言えるでしょう。

知っておけば悪徳業者の被害にあってしまう可能性を下げることも出来る場合がありますので、キャッシングが初めての方は特に、申し込みを焦らずにまずは各情報に目を通しておくことをおすすめします。

利息の計算方法

借りたお金をそのまま返せば良いだけなら楽なキャッシングですが、返済時には借りた元金分に加えて利息の支払いもしなければなりません。

改正貸金業法を知る

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシング、そして銀行の住宅ローンなど、私たちの生活はお金を借りることとは切っても切れない縁があります。そして、そんなお金を借りることに欠かせない法律と言えば、ノンバンクとも言われる消費者金融を利用する際に重要となる貸金業法です。

上限金利を確認する

キャッシングを利用する際に気になるのが金利であり、借りる際には申し込み時点でしっかりと確認をするようにするべきです。現在では出資法と利息制限法の間となるグレーゾーン金利での貸し付けは無くなっているため、正規の業者で借りるのであれば金利上限はしっかりと守られます。

銀行と銀行系の違い

言葉だけを並べれば大した違いの無い「銀行」と「銀行系」も、利用する際には大きな違いがあるため、両者の異なる点をしっかりと理解しておくと良いでしょう。

信用情報とは何か

銀行で住宅ローンの融資を受けるときにも、クレジットカード会社からカードの申し込みをしたときにも、そして消費者金融でキャッシングの申し込みをしたときにも、申し込みをしたからと言って必ずしも契約が出来るわけではありません。

返済が遅れる場合

申し込みをして審査に通り、契約となればキャッシングが利用でき、お金を借りれば契約内容に従った返済のルール通りに支払います。しかし、何らかの事情によって期日までに返済が出来ない場合には、果たしてどうなってしまうのでしょうか。

トップへ戻る