サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 注目の人気キャッシング »
アコムのACマスターカードで買い物もこれ1枚

国内でも海外でも便利なアコムのACマスターカード

海外旅行に行くとき、今や欠かせないアイテムのひとつとなっているのが、クレジットカードです。ところが、海外旅行直前になってクレジットカードが無いと気づいたとしても、なかなかすぐには発行できないものです。

キャッシングの即日融資のようにすぐにカード発行となれば良いのですが、多くのクレジットカードは申し込みから受け取りまで、早くても3営業日ほどかかってしまうものです。

ところが、そんな常識を覆すクレジットカードがあります。それがアコムの最短即日発行可能な「ACマスターカード」です。

ACマスターカードはアコムのクレジットカード

アコムのクレジットカード

ACマスターカードは、消費者金融の大手であるアコムが発行しているクレジットカードです。アコムと言えば、キャッシングのカードを発行していることで有名ですが、実はクレジットカードの発行もしています。

現在、クレジットカードを発行しているのは、銀行系や流通系、信販系が多数を占めています。

かつては、消費者金融系の中でも、大手の何社かクレジットカードの発行業務を行っていました。しかし現在のところ、消費者金融系でクレジットカードの発行業務を行っているのは、日本ではアコムだけとなっています。

それだけに、クレジットカードを発行する際には、他の系列と並んで重要な選択肢となっているのです。

アコムのACマスターカード

消費者金融系で唯一、クレジットカードを発行するアコムのACマスターカードは、カードデザインを見てみると2種類あります。1枚はシルバーのデザイン、もう1枚はホワイトのデザインです。

これは、自分の好みに応じてデザインやカラーが選べるわけではなく、カラーによってクレジットカードの持つ機能が異なっているのです。カードごとの違いは次のようになります。

シルバーのデザインは、ショッピング機能とキャッシング機能が合体したクレジットカードです。このクレジットカードであれば、シルバーのカラーが選べます。

一方のホワイトのデザインは、キャッシング機能は付いていない買い物にのみ使える、ショッピング専用のクレジットカードです。

ACマスターカードでのショッピング

ACマスターカードは、何れの種類でもショッピング機能がついており、世界中のマスターカード加盟店で利用できます。消費者金融のキャッシング専用のカードが海外で使えないことを考えると、世界を旅する方、仕事で海外出張に行かれる方にとっては、とても価値のあるものとなります。

通常、クレジットカードで買い物をすると支払いの回数を聞かれるもので、ACマスターカードでも聞かれます。しかし、1回払いと答えようと何だろうと、ACマスターカードでショッピングをした場合は、返済は全てリボルビング払いとなります。1回払いといってもリボ払いとなるのです。

加盟店の中には「2回払い」や「ボーナス払い」などの返済を用意しているところもありますが、ACマスターカードでは利用できませんので、注意をしましょう。

キャッシングももっと便利に使える

ACマスターカードのキャッシング

ブルーとシルバーのACマスターカードのみに付与されている機能、それがキャッシング機能です。

キャッシング機能は、全国各地にあるアコムのATMはもちろんのこと、コンビニエンスストアや提携金融機関のATM、さらには海外の銀行ATMでも利用することが出来ます。

その中で注意をしたいのが、海外でのATMを使ったキャッシングです。海外のATMならばどこでも利用出来るわけではありません。

マスターカードのロゴと似ているのですが、色がブルーの「Cirrus」のステッカーがATMに貼られていないと、利用できません。「シーラス」と読み、マスターカードが展開する国際的なキャッシングシステムを指します。

利用限度額は借り入れと買い物で分ける

カードには必ず設定される限度額については、キャッシングが出来ないショッピング専用のクレジットカードの場合、300万円となります。

一方、ショッピングとキャッシングが出来るクレジットカードの場合、ショッピングは300万円、キャッシングとの合計で500万円の利用限度額となっています。ただしこれはあくまでも極度額であり、実際に適用される限度額は様々なケースが考えられます。

たとえば、キャッシングとショッピングの限度額が、同額の50万円ずつに設定されていた場合です。この場合、合計の利用限度額は50万円となります。

キャッシングで30万円使った場合、残りはショッピングでもキャッシングでも20万円まで利用できます。ただし、カードの利用金額が合計で50万円になってしまうと利用できません。

上記は同額の枠でまだ分かりやすいのですが、若干ややこしいのが、ショッピングとキャッシングの限度額が異なる場合です。

例えば、キャッシングが15万円でショッピングが35万円の枠の場合、カードそのものの利用限度額は高い方の35万円となります。キャッシングに15万円使った場合は「35万円 - 15万円」で残りは20万円ですが、すでにキャッシングの限度額はいっぱいまで使ってしまっているので、残りの20万円の枠はショッピングのみに使えます。

また、キャッシングとショッピングに10万円ずつ使った場合は、「35万円 - 10万円 - 10万円」で残りは15万円となります。15万円の残りのうち、キャッシングは「15万円 - 10万円」で5万円の枠、ショッピングで残りの10万円まで利用可能となります。

返済は借り入れと買い物で若干異なる

クレジットカードもキャッシング専用のカードも、使えば当然ながら返済が待っています。ACマスターカードの返済は、買い物で使った際と借り入れで使った際には若干異なりますので、注意をするようにしましょう。

まず買い物に使った際の返済は、毎月20日までのショッピング利用分であれば、翌月6日までに支払えば手数料はかかりません。つまり、クレジットカードの1回払いと同じ効果を得られるのです。

キャッシングの返済については、通常のアコムでのキャッシング利用と全く同じ基準が適用されます。ショッピングとは異なり、繰り上げ返済して手数料がかからないということはなく、借りた日数に応じた分の利息が発生します。

キャッシングの返済方法は、インターネットからの返済やアコムのATM、提携金融機関のATMや口座振替も利用できます。

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリット、それは何といっても最短で即日に発行可能な点でしょう。アコムが誇る無人契約機「むじんくん」を使えば、それが可能になるわけです。

無人契約機は、その場で契約からカードの発行まで行えるのが大きなメリットで、それはキャッシングのカードだけではなく、クレジットカードでも同じです。海外旅行や出張が決まり、すぐにでもクレジットカードが欲しい方にとっては、アコムのACマスターカードは打ってつけのカードです。

また、マスターカードとは言っても、審査を行うのはもちろんアコムです。消費者金融基準の審査が行われるのも、クレジットカードの審査に不安を感じる方にとっては、メリットと言えるかもしれません。

銀行や信販会社よりも、消費者金融が行う審査の方が若干ながら緩やかといわれています。つまり、信販系では作れない方でも、ACマスターカードであれば審査に通る可能性もあるのです。

ACマスターカードのデメリット

良い点ばかりに注目するのも良くありませんので、デメリットとなるACマスターカードの欠点についても知っておきましょう。

代表的な欠点としては、選べる国際クレジットカードブランドは、マスターカードのみとなる点です。アメックスで有名なアメリカンエキスプレスやダイナースの富裕層向けとされるカードブランドが選択肢にないのはもちろんですが、VISAやJCBすらありません。

とは言え、マスターカードは世界中で使えるブランドですので、不便に感じることはないでしょう。世界で使えるとなるとVISAなイメージが強いですが、実際にはマスターカードも特に大差はありません。

また、忘れてはならない欠点は、ショッピングはリボ払いになる点です。リボ払いは支払いが嵩みやすく、返済忘れがあると手数料がかさんでしまいますので、計画的に使って確実に返済をするようにしなければならないのです。

海外旅行ですぐにでもクレジットカードが欲しい方、信販系や銀行系でのカードはハードルが高いと考えている方は、アコムのACマスターカードに申し込んでみると良いでしょう。もちろんネットから手続きが出来ますので、手軽に申し込みが出来ます。

トップへ戻る