サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 注目の人気キャッシング »
三洋信販が展開していたポケットバンクのキャッシング

ポケットバンクで知られる三洋信販

三洋信販の名前を聞かなくなって久しいですが、消費者金融のキャッシングサービスとして展開をしていた「ポケットバンク」は、過去には多くの店舗や看板を街中や道路沿いに見かけたものです。今では現SMBCコンシューマーファイナンス株式会社となるプロミスに買収、統合され、その名はなくなりました。

それでも地域によってはポケットバンクの看板がまだ残っているところもあり、契約機を利用する際、目に留まった際には、まだ今でも三洋信販のポケットバンクが利用出来るのかと気になる方もいるかもしれません。

しかし、現在ではポケットバンクブランドでのキャッシングサービスは提供されていませんので、申し込みや借り入れ、返済は全てプロミスで行うこととなります。
プロミス公式サイトはこちらから

信販会社ではない三洋信販

三洋信販は消費者金融業者

三洋信販という会社名を見ると、消費者金融ではなくクレジットカードの発行などを主とする信販会社に感じますが、三洋信販は信販会社ではありません。消費者金融の専業会社であり、キャッシングサービスのポケットバンクを中心としたサービスを行っていました。

サービス内容は当時の一般的な消費者金融のキャッシングで、グレーゾーン金利全盛期とも呼べる時代だったため、金利も今の上限金利よりも高い水準です。当時に長年に渡って利用をしていた方は過払い金が発生している可能性がありますが、気になる方は計算をしてみると良いでしょう。

取引履歴の開示などは現在は三洋信販自体が無いので、プロミスに対して行うこととなります。過去に取引がなく、新規で借りる方もプロミスに対して申し込みを行いますが、当然ながら金利を含めた商品内容は全て今の貸金業法に則ったプロミスのキャッシング条件となりますので、安心して利用が出来ます。

様々な問題があった三洋信販

今はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスとなっているので別物ですが、当時の三洋信販は決して評判の良い消費者金融ではなかったのも事実です。取引履歴の改ざん、開示の不当な拒否によって営業停止処分を受けた過去もあり、なかなかに強気な消費者金融であったと言えます。

グレーゾーン金利による高い利率で貸付を行い、今とは比べものにならないしつこい取り立てを各社とも行っていた数年前の消費者金融は、業界全体がグレーとも呼べる状態でした。

しかし、今ではイメージもだいぶクリーンになってきており、実際に三洋信販、ポケットバンクを吸収合併したプロミスにおいては、安心感も高い大手の消費者金融キャッシングサービスとしての地位を築いています。

現在の貸金業法で過去のようなやり方をしてしまえば、非常に厳しい処分が待っているのは言うまでもありません。プロミス自体の信頼性、安心感はもちろんですが、一昔前の三洋信販によるポケットバンクのサービスとは、今の消費者金融業界は大きく変わっているのです。

消費者金融の金利に関しても上限金利がしっかりと定められ、当時のポケットバンクの金利のようなグレーゾーンの利率はなくなっているのも、安心して借りられるポイントです。

CMでは多くの有名タレントを起用
TVCMも放映していたポケットバンク

三洋信販が提供していたポケットバンクのキャッシングは、TVCMも有名タレントを起用して放映していました。動画サイトなどには当時のCMが残されており、見かけたことのある方は懐かしく感じる部分もあるのではないでしょうか。

三洋信販のポケットバンクに限らず、今ではなくなってしまった消費者金融のキャッシングサービスは、CMを積極的に放映していたところが多いです。ディックアットローンなど、有名タレントを起用したCMを放映していながらも今ではなくなってしまった消費者金融は多いです。

CMをやっていたから、有名タレントを起用していたからというわけではありませんが、それほどに当時と今では消費者金融業界が変わっており、上限金利の引き下げや総量規制をはじめとする改正貸金業法の影響は大きかったのです。

ディックはアイクを統合しており、現在では公式ウェブサイトは残っているものの、新規での申し込みは受け付けていません。「新規お申込みに関する重要なお知らせ」には一部業務提携をしているプロミスが紹介されており、三洋信販のポケットバンクとは異なりますが、ディックやアイクのキャッシングを考えている方は、プロミスを見ておくと良いでしょう。

また、アットローンに関しても現SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、当時のプロミスと合併しており、アットローンでの新規での申し込み、借り入れは出来ません。やはりプロミスでの手続きとなりますので、三洋信販のポケットバンクだけでなく、ディックにしてもアイクにしてもアットローンにしても、プロミスの利用となります。

プロミス自体も一時期は苦しい時期がありましたが、現在ではアコムと肩を並べる消費者金融の最大手の一角まで成長を遂げています。

現在のキャッシングは安心

一昔前の消費者金融のキャッシングに比べると、今は大きく安心が出来る環境が整っていると言えます。金利にしてもグレーゾーン金利がなくなり、出資法と利息制限法で定める異なる上限金利が撤廃されたため、一定の利率を超える貸付は全て違法と判断出来るようになりました。

また、万が一にも返済が遅れてしまった場合、滞った場合の取り立てについても厳しく定められており、昔のような暴力的な言葉や大勢で押しかける、深夜や早朝に嫌がらせのような連絡が入ることもなくなっています。

もちろんそれらは正規の消費者金融を利用した場合であり、違法な闇金融などで借りてしまえば話は別です。闇金融は三洋信販やポケットバンクがあった時代よりも酷い取り立て、嫌がらせ、そして金利となりますので、絶対に利用をしないようにしましょう。

過去にポケットバンクを利用していた方、完済をしていて再び借りようと考えている方は、統合先のプロミスか、または消費者金融ランキングで借り入れ先を選んでください。人気上位の消費者金融なら初心者の方でも安心が出来ますので、お金に困ったときにはネットでの申し込みをはじめてみましょう。

過去にポケットバンクでトラブルがあった方は、プロミスでの審査にも悪影響が出る可能性があります。返済の長期滞納がなかったかなど、申し込み前に記憶を辿ることも大切です。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る