サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報 »
自動契約機を利用したいけど恥ずかしい場合の対処法

早い手続きで便利な自動契約機

最近ではネットでの申し込みと契約、銀行振り込みによる借り入れで来店不要キャッシングの利用者が増えてきていますが、それでも自動契約機はまだまだ健在です。やはり急ぎで借りたい、週末の土日の即日契約最短即日融資となると契約機が便利なためです。

ただ、いくら便利で早いとは言っても、自動契約機には入りづらい、誰かに見られるのは嫌だと感じる方も多いです。カードローンによる借り入れはなるべくなら内緒にしたいものですので、入るのは何だか恥ずかしいと感じるのも当然と言えるでしょう。

それでも早くに借りたい場合には自動契約機を使うこととなりますが、一部の借り入れ先の一部の契約方法を利用するのであれば、機械を利用する契約であってもそこまで周りの目を気にする必要もなくなります

銀行に併設される契約機を使う

銀行で消費者金融の契約ができる

銀行のカードローンはもちろん、対応をする消費者金融のカードローンでも銀行に併設されている契約機を利用しての手続きが可能です。三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクに主に設置がされており、無人のブースでカードローンの手続きができます。

無人窓口となるこれらのブースでは、カードローンだけでなく各種ローンの手続きや、銀行の口座開設も行えます。外部からは中は見えないようになっているため、誰かが中に入っているとしてもどのような手続きをしているかは分かりません。

一般的なイメージでは、消費者金融のカードローンは道路沿いや雑居ビルの中にある契約コーナーを利用して手続きをするといったものになります。

まさか銀行の無人窓口を使って消費者金融の契約をしているとは思わないものですので、同じ契約機を使う手続きであるとしても、銀行に併設される無人窓口なら周りに分かりにくい、バレづらい契約が可能となるのです。

対応するカードローンが少ない

消費者金融の契約機も銀行の無人窓口も手続きを進める上での大きな違いはないため、営業時間内であれば週末の土日でも最短で当日中のカード発行も可能です。急ぎで借りたいとするニーズに応えながらも、バレづらいカードローン契約ができるようになっています。

ただ、問題点としては対応をしているカードローンが少ないことが挙げられます。消費者金融で借りるとなるとプロミスが三井住友銀行の無人窓口を利用できる、アコムが一部の三菱東京UFJ銀行に設置されている契約機を利用できるに留まるため、選択肢がどうしても広くなりません。

プロミスは消費者金融ランキングでも上位となっているので借り入れ先としては十分に安心ができますが、近くに三井住友銀行の店舗や窓口が無い場合には利用ができなくなってしまいます。

銀行での借り入れまで範囲を広げれば三井住友銀行なら三井住友銀行カードローンを、三菱東京UFJ銀行ならバンクイックの契約がそれぞれ無人窓口で可能となりますが、どちらの店舗も近くに無い地域では通常の自動契約機を使うか、または来店不要のWeb契約で手続きを進めるしかありません。

空いてる時間帯を狙えば安心

銀行の無人窓口での手続きは、上にも挙げたようにカードローンの契約なのか、その他のローン商品の相談なのか、そもそもローンの契約や相談ではなく口座開設なのかは外部からは分かりません。

アイフルモビットなどの消費者金融の契約機に比べると入るのもそこまで躊躇うこともないのですが、それでも周りに見られずに無人窓口に入りたいと考えるなら、なるべく銀行が空いている時間帯を狙うと良いでしょう。

地域や場所、曜日や日にちによっても変わりますが、基本的に銀行が混む時間帯は決まっています。多くの方が銀行を利用している時間を避ければ無人窓口に入るところを見られず、内緒でのカードローン手続きも可能となります。

以下は一つの参考情報となりますが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックを利用する方に向けられた、テレビ窓口の混雑状況を示すものです。

上記は三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口の情報となります。他金融機関の場合には受付時間も異なりますので、詳しくは利用先の金融機関でご確認ください。

バンクイックの利用ではなく、三井住友銀行カードローンやプロミスの借り入れで三井住友銀行の無人窓口を使うとしても、混雑をする時間に関しては大差はありません。銀行になるべくなら誰もいないときに手続きを進めるためにも、足を運ぶ時間帯を決めておくと良いでしょう。

多くの方が給料日となる日にちや年金支給日、月末などは混雑の時間帯もズレ込みます。空いている時間を狙って足を運ぶ際には注意をしてください。

意外と便利な消費者金融
便利になった消費者金融

消費者金融のカードローンが、銀行の無人窓口で契約ができるとはあまり知られていません。消費者金融の手続きを契約機で進めるとなると、入りづらい自動契約機まで行かなければならないと考える方が多いためです。

しかし、最近では消費者金融のカードローンも年々便利になってきており、プロミスは三井住友銀行の無人窓口での契約ができるほか、三井住友銀行のATMを利用する借り入れや返済のおいては、ATM利用手数料終日無料とするなどサービス面での充実も著しいものがあります。

現状では銀行の無人窓口を使う消費者金融の契約はプロミスが中心となりますので、消費者金融の契約機には入りたくない、それでも急ぎでカードの発行や郵送をさせないためにカードを直接受け取りたい場合には、借り入れ先としてプロミスをまずは考えてみると良いでしょう。

プロミスならネット申し込みで最短30分回答の審査時間、ネット審査完了後の契約機での手続きで土日の最短即日融資も可能となるので大変便利です。

Web契約には無い利点がある

来店不要と聞くと大きな魅力を感じるカードローンの契約も、Webのみで手続きを進めるとカードの郵送がされてしまったり、時間帯や曜日によっては当日中に借りられない欠点もあります。

その点、契約機を使う手続きであればカードはその場で直接受け取るために後日のカードの郵送はなく、Web契約では受け付けられない時間や曜日であっても、最短でその日のうちに借りられる場合があります。

契約機を使うとしても事前にネットで申し込みを済ませられ、まずはネットでの審査を受け、終えてから足を運べば時間も無駄になりません。契約機まで行かなければならないのはたしかに手間ではありますが、それでも契約機にはWeb契約には無い利点もあるのです。

特にどうしても急ぎで借りたい、土日や祝祭日で今日中に借りたい、寮住まいなどで郵送がされると困るといった場合には、ネット申し込み後の契約機の利用が便利と覚えておくと良いでしょう。

益々便利になっていくカードローンも、返済だけはしっかりと行わなければなりません。計画的に利用をし、無理な借り入れにならないように適度に借りるようにしてください。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る