サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報 »
無利息キャッシングをもっと便利にお得に使うために

無利息キャッシングは文字通り利息がゼロとなる

一部の消費者金融、または銀行カードローンで行っている無利息キャッシングとは、その名の通り利息が発生しないお得なキャッシングとなります。もちろん無期限ではなく期間限定となりますが、1日や2日程度の短いものではありませんので、借り入れ金利や金額によっては無利息期間によって削減出来る利息も大きな金額となってきます。

お金を借りて無利息期間中に返済をすれば単純に利息無しで借りれたことになりますが、たとえ完済が出来なかったとしても、返済の仕方を少し工夫すると無利息キャッシングがよりお得に使えるようにもなります。

そこで、一部のキャッシングで適用される無利息サービスの特徴や使い方について、簡単にご紹介いたします。

大手消費者金融で行うサービスと適用条件

無利息キャッシングでお得に借りよう

無利息キャッシングは初回契約でほぼ無条件で適用される場合もありますが、借り入れ先によっては何らかの条件を満たさないと無利息期間が付与されないようになっています。もちろん、条件といっても費用がかかるようなものはなく、特にデメリットもありませんので初回契約時には無利息で融資が受けられるようにしておくと良いでしょう。

一例を挙げておくとすれば、初回30日間無利息で有名なプロミスのキャッシングの場合には、メールアドレスと利用明細のWeb交付利用をすると初回借り入れが30日間無利息になります。借り入れ金額にも制限はありませんので、まとまった金額の融資でも無利息期間がしっかりと付いてきます。

期間内に完済が出来ないとしても元金を減らせば良い

キャッシングは借りている期間と金額に応じて利息が発生する計算となっていますので、例え無利息期間内に完済が出来ないとしても、元金を減らしておけば後々の返済負担が軽くなります。10万円を借りたとして30日間の無利息期間が付いてきた場合には、30日以内に7万円でも8万円でも返せる分だけ返しておけば、31日目からの利息計算は残った金額からとなります。

1万円しか返さずに無利息期間が終わった場合には、残りの9万円からの利息計算となります。契約金利が年17.8%となっていた場合には、31日目からの一ヶ月に発生する利息は1,316円となりますが、8万円を返済をしておいた場合は残額が2万円となるため、同金利であるとしても利息は292円で済みます。

最低限の返済に留めてしまうのは勿体無い

無利息キャッシングをよりお得に使うためには、完済が出来ないとしても期間内でとにかく多くの元金を返すことです。完済が出来ないからと最低限の返済しかしないのでは、せっかくの無利息キャッシングもメリットを生かせなくなってしまいます。

金銭的に多少でも余裕があるのであれば、無利息期間内になるべく多くの支払いをしておき、元金を一時的にでも減らしておくことです。単純に「○○日間無利息になる」という認識だけでなく、無利息キャッシングをより便利に使うためには返済の計画をしっかりと立て、効率的に効果的に使っていくようにしましょう。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る