サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報 »
連休中でも申し込み当日の即日融資も可能な借り入れ先

連休中にこそお金が必要

連休となるとどうしても財布の紐が緩んでしまい、ついついお金を使いすぎてしまうものです。どこかに出かけるにしても遊ぶにしてもお金は必ず必要で、気がつけば連休は残っているのに財布の中身が空になってしまった、といった状況もあります。

連休にまだまだ予定が残っている、お金がすぐにでも必要であれば、連休中でも借りられる最短即日融資も可能となるキャッシングを利用すると良いでしょう。

連休中に即日融資では利用が出来ないと考えている方もいますが、大手の消費者金融ランキング上位に位置するところは、申し込みから借り入れまで最短でその日のうちの利用も可能としています。金曜日や月曜日が祝日となる週末を挟む連休も、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始といった長期に渡る連休でも、急ぎでお金が借りられます。

来店不要で連休中に借りるなら

連休中の即日融資

連休中に即日融資のキャッシングを利用する場合には、多くは契約機を使った手続きとなります。ネットでまずは申し込みをして審査を受け、審査回答後に近くの契約機で手続きを進め、カードを受け取る流れです。

消費者金融の自動契約機は多くで週末の土日も、年末年始などの一部を除き、基本として連休中も対応をしてくれます。契約も連休中でもその場で行えるので、カードの受け取りから借り入れまで素早く進められるのです。

ただ、いくら急ぎで借りたいからといっても、契約機に行くのは面倒、入りづらいと感じる方も多いです。そこで考えてみたいのがSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローンブランドとなるプロミスのサービスである瞬フリです。

瞬フリは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、連休中でも24時間最短10秒振り込みも可能とする素早いキャッシングサービスです。銀行が休業日となる土日でも、ゴールデンウィークやシルバーウィークといった連休中でも、瞬フリであれば振り込みでの融資の対応も可能となります。

ネットでプロミスに申し込みを行い、審査回答後にそのままWeb上で契約を進め、契約完了後に22時までに上記の何れかの口座を会員専用メニューから登録をしておくと、24時間最短10秒振り込みの瞬フリが利用出来ます。

カード類は後日に自宅宛に郵送されるので取りに行く必要は無く、連休中でも来店不要で即日融資も可能とするプロミスは、他の消費者金融とは異なる優れたサービスを提供しています。

連休中の人気キャッシング
★★★★★
プロミス
連休中でも来店不要で即日融資も可能となる、急ぎで借りたい方に適する借り入れ先
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
瞬フリを使う借り方なら土日だけでなく連休中でも来店不要で最短即日融資も可能で、連休中にお金が必要になった、契約機までは行きたくないといった状況でも大変助かります。限度額の範囲内なら繰り返し借りられる利便性もあり、連休中に追加でお金が必要になったとしても、借り入れ金額に対して限度額が残っていれば、再申し込み不要で同じく瞬フリを使う、またはカードがあればATMでその場でお金が借りられます。困ったときに頼れる、安心の大手キャッシングサービスです。

通常の銀行振り込みによる即日融資の場合には、平日の14時までにWeb契約の完了が必要となりますので、瞬フリの利用と混同しないようにご注意ください。

プロミスのお得な無利息キャッシング

プロミスではメールアドレスとWeb明細の利用登録で、初回30日間の無利息期間が付く借り入れも可能です。利息は返済時の負担となりますが、30日間の無利息があれば返済もしやすくなります。

契約機を使って連休中に借りる

連休でも借りられる消費者金融

来店不要で連休中に借りるとなるとプロミスが優れますが、契約機を使う手続きで借りるのであれば、他の消費者金融でも対応が可能です。

TVCMでもお馴染みと言えるアコムアイフルモビットといった大手の消費者金融では、繁華街や幹線道路沿いの各地に契約機が設置されています。もちろん上に挙げたプロミスでも契約機は多数あり、何れもネットで審査を受けた後に契約機の利用が出来ます。

連休中に急ぎで借りたい場合には、契約機に行く前にネットで申し込みを進めるのがポイントです。もちろん契約機でも申し込みから始められるのですが、その場で申し込みをすると審査の結果が出るのを待たなければならず、待った結果が審査落ちとなる、契約機まで行った時間も無駄となってしまう可能性もあります。

事前にネットで申し込みをして審査回答後に契約機の利用をするのであれば、審査の回答はメールや電話で伝えられるので、申し込み後は何もその場で待っている必要はありません。また、審査落ちとなってしまうとしても契約機まで行く必要はなく、行くはずだった無駄な時間や手間の削減にも繋がるのです。

アコムの公式サイト上でも、早い借り入れの進め方としてネット申し込み後の契約機の利用と記載がされています。早くに借りたい場合、連休中に即日融資の利用をしたい場合には、まずはネット申し込みです。

連休中に借りられる即日融資比較
消費者金融 実質年率 限度額 審査時間 公式サイト
プロミス 4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
申し込みは
こちら
アイフル 4.5%~
18.0%
最大
500万円
最短
30分回答
申し込みは
こちら
アコム 3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
申し込みは
こちら
モビット 3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
申し込みは
こちら

それぞれの消費者金融では、即日融資の利用可能条件が定められています。契約機を使う場合には営業時間内、対応可能時間内の手続きの完了が条件となり、申し込みの状況や審査結果、契約内容によっては翌営業日以降の扱いとなってしまう場合もあります。

また、連休中とは関係がありませんが、平日に銀行振り込みで即日融資の利用をする場合には、アコムでは平日14時までの必要書類のアコム側での確認と振り込み手続きの完了、モビットでは審査結果によってはご希望に沿えない場合もありますが、14:50までの振り込み手続き完了が条件となります。

プロミスの瞬フリを除くと、連休中に借りるとなると契約機を使うことなりますので、まずはネットでの申し込みから審査を受けておくと良いでしょう。

一部の銀行では連休中でも対応可能

連休中に即日融資で利用が出来る借り入れ先は、消費者金融に限りません。契約機や連休中でも対応が出来る何らかの窓口を設けている銀行であれば、カードローンの最短即日利用も可能となります。

有名な借り入れ先を挙げておくとすれば、まずは三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックです。ネットでの申し込み後に主に三菱東京UFJ銀行内に設置のテレビ窓口を使うと、連休中でも最短即日でのカード発行も可能となります。

同じくメガバンクとなる三井住友銀行カードローンも、契約コーナーが週末や連休中でも営業をしているところがあるので、ネットで申し込み後に手続きを行えば当日中のカード受け取りも可能となります。

バンクイックは保証会社がアコム、三井住友銀行カードローンはプロミスを提供するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となるため、週末でも連休中でも審査も可能としています。消費者金融で借りるには抵抗がある、消費者金融の金利が高いと感じる、近くのテレビ窓口や契約コーナーがある、審査基準にクリア出来る見込みがある方は、利用を検討をしてみましょう。

銀行は消費者金融よりも金利が低く魅力がありますが、審査の基準は厳しくなります。アルバイトやパートの方では審査通過が難しい可能性があるので、自身の状況にあった借り入れ先を選んでください。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る