サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » その他の消費者金融 »
アルコシステムのキャッシング申し込みはWeb上で行える

Web申し込みで最短即日融資も可能

アルコシステムは兵庫県に本店を構える消費者金融で、Web上での申し込みから日本全国最短で即日の振り込み融資も可能なキャッシングを提供しています。大手消費者金融プロミスアイフルなどとは異なる審査基準で、大手では利用が難しい方でも現状に問題がなければ借りられる可能性があります。

アルコシステムは貸金業者となるために総量規制の影響は受けますが、他での借り入れがあるとしても年収の3分の1以内であり、自身で安定した収入をお持ちの方であれば、審査の結果次第で利用が可能です。

大手の消費者金融で借りられる方であればわざわざアルコシステムでの借り入れを考える必要はありませんが、大手の審査基準にクリアができない方信用情報の面などで審査通過が難しいと思われる方は、アルコシステムでの借り入れを検討してみるのも良いでしょう。

アルコシステムで借りるまで

申し込みはネットから

アルコシステムでのキャッシングを利用する手順は、まずはWeb上での申し込みからとなります。消費者金融の中には電話での申し込みを受け付けているところもありますが、アルコシステムでは電話は不可となりWeb上からの申し込みに限られます。

アルコシステムの公式ウェブサイト上の「はじめてのお申し込み」から進み、確認事項や必要書類、返済に関する情報等をしっかりと見た後に申し込みに必要な情報を入力します。

申し込み後は審査となり、審査の結果によって借り入れが可能となれば、時間次第で最短即日の融資も可能です。間に合わない場合には翌営業日以降の扱いとなりますので、気になる方は申し込み前や直後に問い合わせて確認をしてみると良いでしょう。

また、申し込みを進める際のアルコシステムの公式ウェブサイトは、他の消費者金融と比べると非常に簡素で少し怪しくも見えます。それでもアルコシステムは貸金業者として必要な届出がされている創業1983年の老舗正規消費者金融となるので、違法な貸付を行う闇金融などとは異なります。

少額利用時には金利が高くなる

消費者金融の金利アコムモビットなどが18.0%、プロミスが17.8%を上限としていますが、アルコシステムの上限金利実質年率20.0%となります。20.0%の金利が適用されるのは10万円未満の利用時とはなりますが、逆に言えば10万円未満の際の金利設定を設けているということは、審査の結果次第で少額の融資の可能性もあるのです。

大手消費者金融でも学生の方などは初回融資額が5万円前後になるケースがありますが、それでも適用される金利は17.8~18.0%の範囲内に留まります。それよりも2%程度金利が高くなるのは中堅消費者金融だからこそと言え、仕方が無い部分でもあります。

アルコシステムでも10万円を上回る金額で借りられれば金利は上限でも18.0%までとなりますが、初回で10万円の融資が可能となるかは何とも言えません。

アルコシステムの貸付限度額自体が50万円と少額なため、やはり基本は少額融資となります。収入や他社利用状況、信用情報などを含めて初回である程度の金額が借りられる可能性がある方なら、大手消費者金融のカードローン審査基準にクリアできるとも言えます。

基本的にアルコシステムでの借り入れは少額になると考えておき、希望額がいくらであっても初回に関しては5万円、または10万円も借りられれば上出来と思っておくべきです。あまり大きな金額を借りられると期待してしまうと、届いた審査結果との落差にがっかりしてしまいます。

アルコシステムに限らずですが、中小の消費者金融を利用する際には、大きな金額を借りられるとは考えない方が良いです。大手では難しい方が少額を借りるイメージとなります。

アルコシステムの借り入れは一回きり

借り入れは若干不便

大手の消費者金融や銀行のカードローンしか利用をしたことがない方からすると不思議に感じるかもしれませんが、アルコシステムの借り入れは一回きりとなります。限度額内で繰り返し借りるといった使い方ができないので、困ったときに再申し込み不要で追加で借りることはできないのです。

基本の使い方は「はじめてのお申し込み」からアルコシステムでのはじめてのキャッシングを利用するか、または一度でもアルコシステムを利用した方は「増額・再度のお申し込み」で手続きを進めます。どちらも文字通りで、一応は審査にさえ通ればアルコシステムでのキャッシングを利用中であっても追加で借りられるようにはなっています。

しかし、アルコシステムでは例え枠内での追加融資であっても審査は慎重になります。枠内とは初回申し込み時の融資額が10万円だとして、ある程度の返済を進めて借り入れ残高が3万円まで減っていれば、数字上は7万円の枠があることになります。

カードローンサービスであれば10万円の限度額内で繰り返し借りられるので、7万円分を返していれば追加でカードを使って7万円まで借りられますが、アルコシステムではそう簡単にはいきません。

また、大手消費者金融の限度額の増額のようにアルコシステムでも融資枠の増額申請が行えるようになっていますが、もちろんこちらも慎重審査となります。元々が少額融資を専門としているとも言えるため、増額によるある程度の金額を貸すとなるとアルコシステム側も対応がしづらい面があるのです。

借りた後の返済をしっかりとしていれば、完済後の再度の利用はそこまで難しくはありません。しかし、返済にトラブルがあったり利用中の追加融資となると、どうしても難しくなってしまいます。

とにかく返済をしっかりと

今後の利用も含めてアルコシステムでのキャッシングを使っていくなら、返済はとにかくしっかりと余裕を持って行うようにしたいものです。正規貸金業者のために違法な取り立てを行うわけではありませんが、返済の遅れへの対応は大手よりも厳しい場合が多いため、注意が必要です。

アルコシステムの公式ウェブサイト上には返済の目安が書かれていますが、作りが簡素であるために若干ながら分かりにくいです。ざっとまとめたのが以下の表となるので、念のためにアルコシステムの公式ウェブサイト上の情報と照らし合わせながら、返済金額の確認をしておきましょう。

借入金額 6回 12回 18回 24回 36回
50,000円
(20.0%)
8,826円 4,631円 3,238円 2,544円 1,858円
99,000円
(20.0%)
17,475円 9,170円 6,411円 5,038円 3,679円
100,000円
(18.0%)
17,552円 9,167円 6,380円 4,992円 3,615円
200,000円
(18.0%)
35,105円 18,335円 12,761円 9,984円 7,230円
300,000円
(18.0%)
52,657円 27,503円 19,141円 14,977円 10,845円

10万円以上の借り入れ時には、返済回数を48回以上に設定することも可能です。返済期間が長くなれば最終的な利息の総額も上がりますが、毎月の返済金額自体は少なく抑えられるため、どのように返済を進めていくかで分割回数を決めると良いでしょう。

また、返済状況によっては返済の金額が変わる可能性があるため、詳しくはアルコシステムの公式ウェブサイトでご確認ください。不明点は問い合わせてからキャッシングの利用をすると安心です。

アルコシステムの公式ウェブサイト上には50万円までの返済金額が書かれているので、大きな金額を借りられる場合には、上の表には無い30万円超の返済金額を確認するようにしてください。

アルコシステムが少し不安な場合

大手の消費者金融での利用は難しいと考えられても、アルコシステムでの借り入れは不安と感じる方も少なくありません。いくら正規の消費者金融であるとは言ってもやはり名の知らないところから借りるのは不安であり、何かあったらどうしようと考えるのは当然でもあります。

大手で借りられれば良いのですが、例えば過去に過払い金の請求をしているなど、信用情報に何らかの問題がある場合には大手消費者金融の審査に通るのは難しくなってしまいます。しかし、中堅どころであれば借りられる可能性があるので、利用を検討してみるのも良いでしょう。

さすがに現状に問題があると審査には通りませんが、現状には問題がなく過去の過払い金請求がネックになっている場合には、スルガ銀行グループの中堅消費者金融ダイレクトワンなら借りられる場合があります。現状で審査を行ってくれるため、アルコシステムへの申し込み前にダイレクトワンを見ておくだけの価値はあります。

ダイレクトワンならアルコシステムとは違いカードローンタイプとなるので、限度額内で繰り返し借りられる利便性があります。多くの提携ATMで便利な借り入れや返済が行えるので、まずはダイレクトワンの公式ウェブサイト上で行えるクイック診断で確かめてみましょう。

第0位
★★★★★
ダイレクトワン
中堅消費者金融の中でも信頼性が高い、スルガ銀行グループのカードローンサービス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.9%~20.0%1~300万円最短即日分最短即日
アルバイトやパートの方でも、定める年齢の範囲内であれば来店不要で申し込みから契約まで進められるカードローンサービスで、限度額なら繰り返し何度でも借りられる利便性が魅力となります。過去に過払い金の請求を行っているなど、大手では利用が難しい方でも現状で審査をしてくれるので、今の状況に問題が無い方であればダイレクトワンのキャッシングが利用できる可能性があります。
※即日融資は店頭での手続きの場合となります。

ダイレクトワンと大手消費者金融の違い

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、大手とは異なる審査基準で貸付の可否を決めています。

借金で借金を返さない

アルコシステムをはじめとする中小の消費者金融は、他のキャッシングの返済金として借りたいとする方も少なからずいます。返済金が足りないと焦ってしまって他からの借り入れでまかなおうとしてしまうものですが、それでは翌月以降の返済が苦しくなるだけです。

今現在の返済はしっかりとできており、ある程度の安定した収入があるなら借りて返すよりも低金利への借り換えや、複数借り入れの一本化であるおまとめローンを考えてみるのも良いです。借り換えやおまとめとなると審査は厳しくなりますが、利用ができれば返済の負担が軽くなるので、今後の返済が楽に進められます。

単純に借りて返すといった借金を回す方法ではなく、借金の返済が負担になってきたと感じるのであれば他の方法で返済を楽にすることを考えてみるべきです。借り換えにしてもおまとめにしても審査が厳しい銀行ではなく消費者金融でも利用ができるので、まずは借り入れ先や目的をしっかりと定めるようにしましょう。

無計画に借金を増やすとそれだけ返済が負担になり、いつかは返済ができなくなる可能性があります。そうならないためにも、アルコシステムで借りる前にできることはないかを考えてみるべきです。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る