サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » その他の消費者金融 »
愛知県名古屋市の消費者金融アローは独自審査が魅力

大手では厳しい方でも審査可能

愛知県名古屋市に本店を構える消費者金融のアローは、大手の消費者金融プロミスアイフルなどでの借り入れが難しい方でも、貸金業法の総量規制の範囲内であれば審査が可能となっています。

最低限の利用条件となる年齢や本人の安定した収入、他社の返済が遅れていないなどを満たしていればネットから申し込みができ、愛知県外の方でも利用条件さえ満たしていれば来店不要で申し込みが可能です。

借り入れは銀行振り込みで利用ができるため、アローの店舗まで行く必要がないのも利点です。中堅消費者金融の中には店舗での対面審査や融資が必須となるところがありますが、アローであれば来店不要となるのです。

大きな借り入れは難しい

アローでの借り入れ金額

アローのキャッシングは融資額が最大で200万円となっており、公式サイト上でも借り換えローンの例としてまとまった金額の借り入れが書かれていますが、実際には新規で初回から大きな金額を借りることは難しいです。

消費者金融の一覧でも大きな最大限度額となるモビットでさえ、初回に関しては少額の融資となる場合が多く、その他のアコムなどの有名消費者金融であっても、同じく初回は10万円前後の枠となる方もいます。

大手であっても厳しい初回のまとまった金額の借り入れは、中堅どころとなるアローではさらに厳しくなります。金利の条件を見ても大きな金額を借りるには不向きともいえるため、愛知県名古屋市の消費者金融アローのキャッシングは、あくまで少額の融資で使うと考えておきましょう。

審査の回答はスピーディ

アローのキャッシング審査は、回答時間が最短で45分とスピーディです。大手の消費者金融や三井住友銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなどの一部の銀行の審査時間である最短30分にはいくらか劣りますが、それでも中堅消費者金融の中では早いと言えます。

原則として担保も保証人も不要で利用ができ、資金使途も基本的には問われていません。生活費としてだけでなく、一時的な出費としての借り入れにも使えるので、使い方としては中堅消費者金融だからと言って不便なわけではありません。

ただ、金利に関してはいくらか注意が必要です。アローでは貸付利率が15.00%~19.94%となっているため、10万円を下回る金利での借り入れの際には、19.94%の金利での契約となる可能性があります。

法律で定められている金利は10万円までなら上限で20.0%まで取れるため、アローでは少額の融資枠で上限一杯の金利とする場合があるのです。

また、下限金利も15.00%と決して低くなく、大きな金額での借り入れには向いていません。上にも挙げたまとまった金額でのキャッシング利用には不向きとするのは、下限金利を見てもそもそも大きな金額の貸付に積極的ではないためです。

アローのキャッシングは、困ったときに少しの金額を借りる使い方が良いです。大手では厳しい方が少額の借り入れで利用をする、中堅消費者金融となります。

中堅消費者金融の利用が不安な方
安心して借りるために

アローは正規の消費者金融ですが、それでも中堅消費者金融からの借り入れは何だか不安と感じる方もいます。大手では厳しいけどあまり名前の知らないところから借りたくないという方は、大手とは異なるカードローン審査基準を持つスルガ銀行グループの消費者金融ダイレクトワンの利用を考えてみると良いでしょう。

ダイレクトワンは大手では利用が難しくなる過去に過払い金の請求をした方なども、現状に問題がなければ借り入れが可能です。過払いの請求ができる方はそもそもの返済能力を持っている方とも言えるため、今現在も安定した収入があり、貸金業法で定める総量規制を超える借り入れをしていないなどであれば、審査の結果次第で利用可能です。

スルガ銀行自体は静岡県を中心とした店舗展開ですが、ダイレクトワンの申し込みに関しては日本全国来店不要で行えます。借りられるか分からない方も、申し込み前に「クイック診断」で借り入れの目安がすぐに確認できるので、まずはダイレクトワンの詳細情報を確認し、診断や申し込みを進めてみると良いでしょう。

第0位
★★★★★
ダイレクトワン
中堅消費者金融の中でも信頼性が高い、スルガ銀行グループのカードローンサービス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.9%~20.0%1~300万円最短即日分最短即日
アルバイトやパートの方でも、定める年齢の範囲内であれば来店不要で申し込みから契約まで進められるカードローンサービスで、限度額なら繰り返し何度でも借りられる利便性が魅力となります。過去に過払い金の請求を行っているなど、大手では利用が難しい方でも現状で審査をしてくれるので、今の状況に問題が無い方であればダイレクトワンのキャッシングが利用できる可能性があります。
※即日融資は店頭での手続きの場合となります。

ダイレクトワンと大手消費者金融の違い

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、大手とは異なる審査基準で貸付の可否を決めています。

申し込み時の注意点

アローにしてもダイレクトワンにしても、もちろんその他の消費者金融ランキングで上位に位置するような大手の消費者金融にしても、申し込み時点で他社の返済が遅れているなど、現状での利用に問題がある方では借り入れは行えません。

また、今現在の収入が安定していない方も利用が難しくなり、借りたとしてもしっかりと正常に返済ができる状態でないと、大手も中堅もお金が借りられません

中堅消費者金融は審査基準が大手と異なるからと、現状で問題があるのに申し込みをしたとしても、良い結果には繋がりません。中堅消費者金融であっても誰でも借りられるわけではないので、申し込みを進める際には十分に注意をしておきましょう。

中堅消費者金融であっても年収の3分の1以上を借りている方は、総量規制の関係で新規の貸付は行えません。既に総量規制の範囲を超える借り入れを行っている方は、まずは債務を減らすことを考えるようにしてください。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る