サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » その他の消費者金融 »
福岡の消費者金融アスカは急ぎの方も安心の最短即日可

アスカの振り込みキャッシング

福岡に本店を構えるキャッシングのアスカは、福岡県に限らず日本全国どこからでもネットで手軽に申し込みができるようになっています。契約までの手続きは来店不要最短即日での振り込み融資も可能と急な出費時にも安心です。

自身に収入を持たない専業主婦の方の利用となると難しいですが、アルバイトでもパートでも安定した収入を得ている方であれば申し込みも審査の結果次第で借り入れも可能です。

キャッシング審査の基準は大手とは異なる独自の内容となるため、大手のプロミスアコムの審査には落ちてしまったといった方でも、アスカであれば借りられる可能性は残されています。

少額の融資に留まるキャッシング

少額融資のアスカ

審査基準が大手とは異なるアスカのキャッシングは、借り入れの条件に関しても大手とは異なる内容となっています。特に大きな違いがあるのが限度額で、有名どころの人気消費者金融では最大で500万円程度の枠としていますが、アスカでは50万円までとなります。

公式サイト上には一応「50万円以上を希望される方は電話で問い合わせてください」とは書かれていますが、実際に50万円以上の金額で融資が行われているかは不透明です。

中堅消費者金融である点、大手とは審査基準が異なる点を考えても50万円以上のようなまとまった金額が出されるかは難しいと言わざるを得ません。やはりアスカでのキャッシングは50万円を下回る、さらに言えば10万円前後の少額融資に留まる場合が多いでしょう。

大きな金額を借りたい場合には大手の消費者金融や銀行カードローンの利用となりますが、アスカのキャッシング利用を考えるような段階では既に大手消費者金融や銀行での借り入れが難しい状況とも言えるので、下手にまとまった金額の借り入れは希望しない方が良いです。

50万円以上でもアスカで借りられるかもと淡い期待を抱いてしまうと、審査結果で明らかになる実際の融資枠と希望額との乖離に、余計にがっかりしてしまう可能性があるためです。

申し込みはネットで24時間可能

アスカは福岡の博多に本店を構えていますが、何も店舗に来店をしなければならないわけではありません。ネットで申し込みをし、必要な手続きを進めれば来店不要でお金が借りられます。

審査の回答に関しては時間が決められているものの、申し込み自体はネットで24時間進められます。夜間などで審査の回答に期待ができない時間であるとしても、お金が急ぎで必要であれば予め申し込みをしておけば翌営業日以降の審査回答が早くなる可能性があります。

基本的に審査は申し込み順に行われるためで、どうせ審査は明日の昼間だからと前日の夜の段階で申し込みをしない場合は、その間に多くの申し込みが殺到していると審査の回答がどんどんと遅くなってしまいます。

アスカのキャッシングをなるべく早くに利用したい、審査の結果だけでもとにかく早めに知りたいと考えるなら、申し込みはネットで素早く進めておくべきです。もちろんその他の方法でお金が用意できる可能性があるなら無理に申し込みを行う必要はありませんが、アスカで借りたいと決めているなら、申し込みを後回しにするメリットはありません。

あとで申し込みをしようと考えていると、急用などによって申し込みが行えなくなる場合もあります。申し込みが遅くなればそれだけ審査も借り入れも遅くなるので、注意が必要です。

金利は決して低くはない

金利負担には注意する

中堅消費者金融は大手よりも金利が劣る場合が多く、アスカに関しても金利は決して良い水準であるとは言えません。個人向けのキャッシングサービスの金利は実質年率で18.0%~20.0%となり、上限金利では20.0%の高い金利の適用となります。

大手の消費者金融ではモビットアイフルで18.0%、銀行を見ればネット銀行のソニー銀行カードローンで年13.8%、地方銀行横浜銀行カードローンで年14.6%と、審査基準が異なるために仕方が無い部分はあるのですが、アスカの上限金利がいかに高いかが分かってしまいます。

ただ、20.0%の金利は必ずしも適用されるとは限らず、10万円以上の枠となれば20.0%での金利適用はありません。法律で定められている上限金利が20.0%は10万円未満の貸し付け時となっているため、たとえアスカでのキャッシング利用であるとしても、10万円以上の枠なら上限でも18.0%までとなるのです。

それでもわざわざ20.0%を上限金利として貸し付け条件に掲げているのは、アスカでは審査の結果次第で10万円未満の枠で貸し付ける可能性があることを示していると言えます。申し込み者の収入や信用情報などによっては、5万円などの少額のキャッシングとなる場合もあるのです。

アスカでも一度借りたお金をしっかりと遅れずに完済をすれば、次回の融資時には増額がされる可能性もあります。増額がされれば金利も下がるため、しっかりと返済は進めるようにしてください。

追加での融資が不便

一般的なカードローンサービスでは、限度額の範囲内であれば追加で自由に便利にお金が借りられるようになっています。限度額が10万円の契約で5万円を借りているとしても、追加で5万円までは再申し込み不要で借りられます。

限度額を大きくする増額となると増額のための審査が必要となりますが、枠内であれば追加で手軽に便利に借りられるのがカードローンの便利な点です。しかし、アスカはカードローンではなくキャッシングサービスとなるため、限度額内での繰り返しの借り入れが行えません

厳密には行えないわけではないのですが、一般的なカードローンのように再申し込み不要で借りられるわけではありません。追加でお金が必要であれば問い合わせて申し込みと審査を受ける必要があり、手間も時間もかかります。

大手のような利便性で大手とは異なる審査基準で借りたいと考えるのはたしかに我侭とも言えなくはないものの、できるなら便利に使いたいと考えるのは当然です。それであれば、アスカではない別の中堅消費者金融での借り入れを検討してみるのも手です。

例えばスルガ銀行グループのダイレクトワンでは、銀行のグループでありながらも大手消費者金融とは異なる審査基準で貸し付けを行っています。過去に過払い金の請求をしているなどの方でも融資対象としているため、アスカでの借り入れを考えている方でも対象となる可能性が高いです。

それでいてカードローンタイプとなるので限度額内での繰り返しの借り入れが利用でき、困ったときには対応する提携ATMで便利に借り入れや返済が行えます。アスカよりも頼れる借り入れ先となるので、繰り返しの借り入れも考えたいといった場合には、ダイレクトワンも検討してみましょう。

第0位
★★★★★
ダイレクトワン
中堅消費者金融の中でも信頼性が高い、スルガ銀行グループのカードローンサービス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.9%~20.0%1~300万円最短即日分最短即日
アルバイトやパートの方でも、定める年齢の範囲内であれば来店不要で申し込みから契約まで進められるカードローンサービスで、限度額なら繰り返し何度でも借りられる利便性が魅力となります。過去に過払い金の請求を行っているなど、大手では利用が難しい方でも現状で審査をしてくれるので、今の状況に問題が無い方であればダイレクトワンのキャッシングが利用できる可能性があります。
※即日融資は店頭での手続きの場合となります。

ダイレクトワンと大手消費者金融の違い

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、大手とは異なる審査基準で貸付の可否を決めています。

事業者向けや有担保融資も

キャッシングのアスカでは、事業者向けとなる大口の貸し付けも行っています。個人向けのキャッシングローンとは異なる条件となり、加えて有担保での融資も受け付けています。

ただ、事業者向けにしても有担保の融資にしても、アスカでの利用は冷静に考えた方が良いでしょう。最近では個人事業主も法人もビジネスローンによる借り入れが利用できるところが多く、有担保の融資にしてもアスカ以外でも様々な金融機関で利用ができます。

どちらにしても仮に返済に行き詰った際に、個人での返済の遅滞とは異なる大きな問題に発展する可能性があります。事業者が借りる場合にしても担保を立てる借り入れの場合にしても、簡単に考えるべきではありません

そもそもが中堅どころで事業者向け融資を利用しなければならないほどに資金繰りが悪化している、担保を立ててまで大手以外で借りなければならないといった状況は、遅かれ早かれ返済が不能となる可能性があります。

そこまでの状況に達してしまっている場合には、借りてその場をどうにかするよりも今後の資金繰りや借金の返済について冷静に考えてみるべきと言えるでしょう。

中堅どころでの借金は、返済に関する面では大手よりも対応が厳しいとされています。しっかりと返済ができていれば問題はありませんが、少しでも返済の計画が不透明と感じるなら利用は控えるべきです。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る