サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » その他の消費者金融 »
ハローハッピーは目的に応じた様々なローンがある

目的に合わせて選べるローン

消費者金融のハローハッピーでは、目的に合わせて借りられるローンを用意しています。通常のキャッシングとも言えるフリーローンだけでなく、リフォームローン、医療ローン、事業資金ローン、不動産担保ローンと様々です。

どの商品であっても申し込みはネットから行えるようになっており、ハローハッピーの店舗が近くに無くても問題ありません。いつでもどこでも手軽にネットで申し込みが進められるので、お金に困ったときには素早く手続きが行えます。

ただ、ハローハッピーでの借り入れは基本的にフリーローンでの利用となり、その他のローン商品に関しては進んで借りるべきではありません。金利や融資金額がどうしても劣っているため、目的を持ったローンであれば大手人気消費者金融や金融機関での借り入れを考えるべきです。

目的ローンは条件に劣る

ハローハッピーのローン商品

縛られない範囲で利用ができるハローハッピーのフリーローンは、中小の消費者金融の中では一般的な内容となります。利用目的は特に規定が無く、借りられる金額は上限で50万円まで、金利は10.0%~18.0%と良くも悪くもありません。

しかし、目的ローンも全てで金利は10.0%~18.0%と同じ設定になっています。利用目的が異なるのに金利が同じとなるのは珍しく、ハローハッピーとしても商品として強く売り出していないのが分かります。

仮に利用をしたとしても、例えばリフォームローンは貸付限度額が500万円までで金利は10.0%~18.0%と、大きな枠が設定されている割には金利が高くなります。リフォームということはマイホームを保有している方となるので、金融機関での審査に通過ができる可能性があります。

特に地元の金融機関であれば大手銀行では難しいとしても、それまでの付き合い次第でリフォームローンが利用できる場合もあります。地方銀行を見てみると一例として静岡銀行横浜銀行北洋銀行福岡銀行と全国各地の地方銀行で金利が一ケタ台のリフォームローンを用意しています。

わざわざ金利が高くなるハローハッピーでリフォームローンを利用する必要は無く、その他のローンにしても利用目的が明確になっているのであれば、ハローハッピー以外で優れた条件で借りられるところはいくらでもあります。

フリーローンは最短即日融資も可能

ハローハッピーのフリーローンは、手続きがスムーズに進めば最短で即日融資も可能です。最も早いのは店舗への来店ですが、来店をしなくても申し込み内容や審査の結果次第で最短即日の振り込みも可能としています。

ただ、中小の消費者金融では審査や契約に時間がかかる傾向があるため、来店をしない手続きの場合には当日中に借りられない可能性があります。早さを第一に考えるなら来店での手続きではありますが、ハローハッピーの店舗は大阪となるため、離れた地域の方は時間がかかるとしてもWebと郵送での手続きを進めるしかありません。

何れの手続き方法にしても大手消費者金融のプロミスアイフルアコムのような店舗や契約機、またはWeb契約による最短即日融資のような早さはないので、ハローハッピーでのフリーローンの借り入れは大手でのカードローンの審査基準に通過ができない方が検討をすべきものとなります。

消費者金融の利用が初めてといった状況で利用すべきところではないので、自身で安定した収入をお持ちであり、他社での借り入れや信用情報に問題が無いのであればまずは大手消費者金融でのカードローンキャッシングを考えてみるべきでしょう。

上限金利だけを見ればハローハッピーも大手消費者金融も違いはありませんが、大手であれば初回は限度額が小さいとしても、限度額の増額によって大きな金額をいくらか抑えた金利で借りられる可能性があります。

審査基準は大手とは異なる

利用条件や内容ではどうしても大手消費者金融に劣ってしまうハローハッピーですが、審査基準の違いによって大手とは一つの差別化を図っている部分があります。例えばハローハッピーの公式ウェブサイトを見てみると、過去に自己破産などの債務整理をしているとしても融資が可能かを判断すると書かれているのが分かります。

さすがに今現在で他社への返済が遅れているといった方ではハローハッピーでも融資は行えませんが、過去に何らかのトラブルがあるとしても、現状で問題がないようであればハローハッピーでの借り入れができる可能性があります。

それでも貸金業法で定める総量規制の範囲内での貸付となるため、他社での借り入れが年収の3分の1を超えている方は新規での借り入れは不可となります。あくまで範囲内で、現状に問題がないのであれば、少額なら借りられる可能性があるといった内容になるのです。

大手であろうと中小であろうと、貸金業者は全て貸金業法に則った貸し付けを行わなければなりません。大手有名サービスもハローハッピーも、基本となる部分は同じです。

基本的に保証人は不要

ハローハッピーでの保証人の有無

大手消費者金融や銀行のカードローンでは担保も保証人も不要で、自身の信用一つでお金が借りられるようになっています。銀行でのカードローンの場合には保証会社を利用するために不要となっており、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行などのメガバンクのカードローンも、ソニー銀行じぶん銀行などのネット銀行のカードローンも外部の保証会社を利用する契約で担保も保証人も不要としています。

消費者金融での借り入れの際には保証会社を利用するケースは見受けられず、ハローハッピーでも保証会社は不要で保証人も基本的には不要としています。しかし、完全に不要とするわけではなくあくまで「基本的に」不要となるだけで、申し込みの内容や審査の結果によっては保証人が必要となる場合があります。

住宅ローンマイカーローン、または教育ローンなどの大型のローンで保証人が必要となるのであれば仕方がありませんが、せいぜい50万円までの少額の融資となるハローハッピーのフリーローンでも保証人が必要となると、手続きを進めるのも気が引けてしまいます。

キャッシングの利用は内緒周りには知られたくないものでもあるため、保証人が必要となるのであればハローハッピーは利用したくないと感じるものでしょう。どういった条件になると保証人が必要になるのかは明確にはされていないため、不安に感じる方は申し込み時に問い合わせるようにしてください。

ハローハッピーではローン商品によっては担保が必要となるものがありますが、担保を用意できるのであればハローハッピーではなく、別の優れた条件で借りられる金融機関などを見ておくべきです。

現状での審査を望むなら

ハローハッピーでは過去に過払い請求をしていたとしても現状で審査を行ってくれるので、今現在で安定した収入を得ている方、他社での借り入れが総量規制の範囲内の方であれば借りられる可能性があります。一つの大きなハローハッピーの特徴ではありますが、じつは中堅消費者金融では珍しくはない審査基準でもあります。

他の中堅消費者金融を見てみると、例えばスルガ銀行グループのダイレクトワンでは、銀行グループの消費者金融でありながら過払い金請求をしている方でも審査が可能です。大手とは審査基準が異なっているので、自身で安定した収入をお持ちの方は検討するだけの価値があります。

それでいてダイレクトワンはカードローンタイプとなり、ハローハッピーのようにフリーローンの一度きりの借り入れではありません。限度額内で繰り返し何度でも借りられ、提携ATMでカードを使って借り入れや返済が行えるために大変便利です。

大手消費者金融や銀行カードローンと同じように使えるので、ハローハッピーと比べてもダイレクトワンは利用においては大きな利便性の差があるのです。

第0位
★★★★★
ダイレクトワン
中堅消費者金融の中でも信頼性が高い、スルガ銀行グループのカードローンサービス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.9%~20.0%1~300万円最短即日分最短即日
アルバイトやパートの方でも、定める年齢の範囲内であれば来店不要で申し込みから契約まで進められるカードローンサービスで、限度額なら繰り返し何度でも借りられる利便性が魅力となります。過去に過払い金の請求を行っているなど、大手では利用が難しい方でも現状で審査をしてくれるので、今の状況に問題が無い方であればダイレクトワンのキャッシングが利用できる可能性があります。
※即日融資は店頭での手続きの場合となります。

ダイレクトワンと大手消費者金融の違い

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、大手とは異なる審査基準で貸付の可否を決めています。

ハローハッピーの対象地域

ハローハッピーはネットでの来店不要手続きが行えるため、融資の対象地域に関しては特に指定や制限はありません。日本全国どこからでも申し込みが行えますが、やはり小規模な消費者金融であるために融資は店舗周辺の地域が多くなります

大阪府の方を中心とした融資となり、それ以外の地域の方では申し込みが行えても実際に契約まで漕ぎ着けられるかは未知数です。地元の方であれは来店も含めて検討ができますが、大阪府以外の方では別の借り入れ先を考えた方が良いかもしれません。

大手での利用が難しいのであれば上に挙げたダイレクトワンでの借り入れなど、中堅消費者金融でも選択肢は他にもあります。ハローハッピーへの申し込みの前に、信頼性でも優れるスルガ銀行グループのダイレクトワンを見ておくなど、借り入れ先を今一度検討をしてみると良いでしょう。

ダイレクトワンは静岡県を中心とするスルガ銀行のグループとなる消費者金融ですが、対象地域の指定はありません。日本全国ネットでの来店不要申し込みができるので、離れた地域の方でも手続きが進められます。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る