サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » その他の消費者金融 »
ニチデンのキャッシングは最短即日での振り込み融資も

50万円までの少額振り込み融資

中堅消費者金融のクレジットのニチデンは、少額融資となる50万円までの枠で最短即日の振り込みキャッシングサービスを提供しています。ネットでいつでも気軽に手軽に申し込みが行え、14時までの振り込み受付分に関しては最短即日での対応も可能となります。

14時としているのは消費者金融の振り込みサービスでは一般的であり、大手のプロミスアコムなどにおいても14時までの手続きやWeb契約の完了で最短即日の振り込み融資を可能としています。

ニチデンが中堅だからと言って即日振り込み融資の対応可能時間が厳しいわけではないので、急ぎで借りたい、急な出費で早めに現金が必要といった状況でも、ニチデンのキャッシングは便利です。

大手とは異なる審査基準

ニチデンの審査基準

ニチデンのキャッシングは大手とは異なる審査基準となります。上に挙げた大手人気消費者金融アイフルモビットのようなカードローンサービスではなく、振り込み融資後は返済を行う契約となるために審査の内容も異なります。

総量規制の範囲内であれば大手ではNGとなってしまった方でも借りられる可能性があり、50万円までの限られた融資枠での貸付となるため、審査基準は大手よりも低いと言えます。

ただ、いくら大手とは異なっても、総量規制で定める年収の3分の1を超える借り入れがある方や、他社の返済が遅れている状況の方などではいくらニチデンでも融資はしてくれません。

大手では利用が難しいとしても現状で返済が正常にできる方であればニチデンで借りられる可能性がありますが、既に返済ができなくなっている方ではニチデンでも他の中堅消費者金融でも、キャッシングの利用はできません。

安定した収入も必須となる

貸金業者であるニチデンでは、自身に安定した収入を持たないと借り入れが行えない点にも注意が必要です。みずほ銀行ソニー銀行イオン銀行などといった一部の銀行カードローンでは、自身では収入を持たなくても配偶者の安定収入で専業主婦の方が利用可能となりますが、貸金業者となるニチデンでは利用ができません。

貸金業法の総量規制が影響をしており、パートやアルバイトでも良いので自身で安定した収入を持たない方はニチデンの利用対象から外れてしまいます。安定した収入があり、年齢の条件を満たしていれば学生の方でも対象となる可能性があるので、まずは基本として自身での安定収入が必須となります。

また、収入があれば良いといったわけではなく、安定していることも重要です。勤務先がどこか分からない、収入が今後も続くのか分からないといった不透明な収入では、ニチデンの審査で安定した収入とは認められない場合があります。

何も正社員や公務員でなければいけないといったわけではなく、アルバイトでもパートでも一つのオフィスや店舗などで勤務をしていれば良いのです。コンビニのアルバイト店員の方、スーパーのレジ打ちのパートの方など、もちろん安定した収入を得ている職業となるので問題ありません。

「安定した収入」と見ると難しく感じるかもしれませんが、毎月の決まった給料日に一定水準を保つ給与所得があれば良いです。

申し込みも契約も来店不要

来店不要で手続きが可能

中堅消費者金融では店舗での対面審査や融資を行うところがありますが、ニチデンのキャッシングに関しては振り込み融資となるので来店は不要です。店舗は大阪府や奈良県にありますが、離れた地域の方でもネットで申し込みをし、来店不要で借り入れが可能です。

手続きの流れとしても難しいことはなく、ネットでニチデンの公式ウェブサイト上から申し込みを行い、スピーディな審査回答後に振り込みでの融資となります。契約書類は郵送で送られてくるので、必要事項の記入などを済ませ、ニチデンに返送をすれば契約も完了です。

借り入れ後の返済に関しても振り込みとなり、指定期日までのニチデンが指定する銀行口座に振り込みを行います。便利に利用ができますが、返済時の振り込み手数料は負担をしなければならないのが欠点とも言えます。

来店不要で申し込みも契約もできるからと、ニチデン以外にも複数の同時申し込みを行うのは控えてください。信用情報機関に履歴が残り、審査で不利になる可能性があります。

中堅消費者金融で比較をする

銀行からの借り入れとなるバンクイックオリックス銀行カードローンなど、利用ができれば金利面やサービス面で優れたカードローンは多くありますが、審査に通らなければ優れたサービスも意味を成しません。

大手の消費者金融でも同じことが言え、銀行や大手消費者金融を利用できない方は中堅消費者金融からの借り入れを考えるしかありません。

中堅消費者金融は知名度が低いため、闇金融と勘違いをしてしまう方もいます。しかし、ニチデンに関しては正規の消費者金融となり、決して闇金融ではないので安心です。

それでも知名度の低い消費者金融からの借り入れが不安だと感じる方は、同じく中堅消費者金融でも銀行系となるスルガ銀行グループのダイレクトワンの利用を考えてみると良いでしょう。ダイレクトワンは銀行系でありながら過去に過払い金請求をしている方でも利用対象となるなど、大手とは異なるカードローンの審査基準が魅力です。

金利は上限で20.0%と消費者金融金利の中でも高い水準となりますが、その分だけ審査の範囲が広い、利用対象者を多く持っているため、大手の審査では通らなかった方でもダイレクトワンなら借りられる可能性があります。

また、ダイレクトワンはニチデンのキャッシングとは異なり、限度額内で繰り返し何度でも借りられる利点もあります。契約内容や利用状況によっては追加での借り入れができない場合もありますが、便利に使いたいと考えるならニチデンよりもダイレクトワンが優れています。

第0位
★★★★★
ダイレクトワン
中堅消費者金融の中でも信頼性が高い、スルガ銀行グループのカードローンサービス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.9%~20.0%1~300万円最短即日分最短即日
アルバイトやパートの方でも、定める年齢の範囲内であれば来店不要で申し込みから契約まで進められるカードローンサービスで、限度額なら繰り返し何度でも借りられる利便性が魅力となります。過去に過払い金の請求を行っているなど、大手では利用が難しい方でも現状で審査をしてくれるので、今の状況に問題が無い方であればダイレクトワンのキャッシングが利用できる可能性があります。
※即日融資は店頭での手続きの場合となります。

ダイレクトワンと大手消費者金融の違い

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、大手とは異なる審査基準で貸付の可否を決めています。

メインはネットキャッシング

クレジットのニチデンでは個人向けの無担保キャッシングローンの他に、不動産担保ローンや事業者向けの事業者ローンの用意もあります。しかし、メインとなるのは個人向けの振り込みキャッシングであり、その他の商品に関しては内容としても優れてはいません。

担保価値がある不動産をお持ちの方なら、何もニチデンで借りなくても三井住友銀行りそな銀行地方銀行でも静岡銀行横浜銀行などで不動産を担保にしたフリーローンの利用ができます。担保価値が薄れているなら選択肢としてニチデンが挙がってくる可能性はありますが、その状況では新たな借り入れを作ってしまうのは危険なために考え直した方が良いです。

また、事業者ローンにしても最近ではビジネスローンも多くの貸金業者や銀行が提供をしているため、ニチデンの他にも選択肢が多数あります。ビジネスローンで人気のビジネクストオリックスクラブカードなど、個人事業主が無担保で借りられるカードローンも数多くあります。

不動産担保ローンにしても事業者ローンにしても、どちらも大きな金額を借りる契約となります。まとまった金額を借りる際にはニチデンのような中堅消費者金融ではなく、信頼のできる大手の貸金業者や銀行を利用した方が良いでしょう。

少額の借り入れで大手の消費者金融の利用が難しい方にとっては、ニチデンのキャッシングは選択肢の一つとはなります。しかし、大口融資としてはニチデンは適していないと言えます。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る