サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » その他の消費者金融 »
スカイオフィスは14時までの申し込みで即日融資も可能

来店不要で申し込みも契約も

福岡県のキャッシングサービス「スカイオフィス」は、当日の9:00~14:00までの申し込みであれば最短即日の振り込み融資も可能となっています。福岡県以外からでもネットで申し込みが可能で、大手の人気消費者金融と同様に日本全国に対応をしています。

最短即日融資に対応をしているだけあって審査時間も短く、比較的早い回答に期待が持てます。アイフルアコムなどの最短30分の審査にも劣らない対応時間となっているため、大手でのカードローンの審査基準を満たせない方が急ぎで借りたい場合には、借り入れ先の一つの候補として考えてみても良いでしょう。

金利と融資金額はしっかり確認

スカイオフィスの金利と借り入れ金額

スカイオフィスのキャッシングは大きな金額での借り入れは行えず、最大でも50万円までとなっています。金利は実質年率で15.0%~20.0%となり、少額の10万円を下回る借り入れ金額の際には20.0%の上限金利での契約となる場合があります。

大手の消費者金融ではプロミスで17.8%、モビットで18.0%とそれぞれ上限金利が定められていますが、スカイオフィスでは上限は20.0%となります。大手と比べて金利が僅かに高いのは審査基準の面から見ても仕方がない部分で、金利が高い分だけ大手では厳しい方でも借りられる可能性があるとも言えます。

スカイオフィスに限らず、中堅消費者金融では上限金利を20.0%とするところは少なくありません。金利で大手よりも劣る分だけ大手消費者金融では利用が難しい方への貸付も可能としているので、スカイオフィスのキャッシングを利用する際には金利負担を考え、しっかりと返済計画を立ててください。

担保や保証人は必要ない

中小の消費者金融で借りる場合には、担保や保証人などを用意しなければならないと感じている方も多いです。しかし、スカイオフィスのキャッシングは担保も保証人も不要としており、利用者自身の信用をもとにして貸付を行います。

そのため、スカイオフィスのキャッシングを利用するためには自身で安定した収入を得ている必要があり、アルバイトでもパートでも自分自身で毎月の所得を得ていなければなりません。また、年齢の条件も定められており、未成年の方では利用ができないので注意が必要です。

大手以外の消費者金融なら借り入れが簡単といったわけではなく、最低限の利用条件を満たした上で申し込みをし、審査に通過をしなければなりません。スカイオフィスの場合にには利用条件を満たせない専業主婦の方などでは、申し込み自体が行えないのです。

専業主婦の方がお金を借りるには対応をする銀行カードローンとなり、ざっと見るとイオン銀行ソニー銀行じぶん銀行などネットでの便利な手続きができる借り入れ先を見ておくと良いでしょう。

他社の借り入れがある方は、今現在の返済が遅れていると審査基準を満たせない可能性が高くなります。スカイオフィスであっても、他社の返済状況は正常でないといけません。

情報が不足している公式サイト

利用前によく確認

スカイオフィスの公式サイトには必要最低限の情報しか記載されておらず、大手の消費者金融と比べると情報が不足している感が拭えません。中小の消費者金融では公式サイトの情報が充実しているところの方が少ないですが、スカイオフィスでも同様に情報が少ないです。

借り入れや返済の行い方なども特に詳しくは書かれておらず、来店不要のキャッシングサービスとなるので振り込みでの利用となるとは考えられますが、それにしては情報が足りません。

そればかりか、公式サイト上にはキャッシングサービスとは無関係なバナーが貼られています。貼られているバナーは特に怪しいものではなく、正規の金融商品取引業者のものとなりますが、あまり良い感じを受けるものではありません。

中堅消費者金融だからというわけではなく、この点に関してはスカイオフィスの特異な部分とも言えます。他の中堅消費者金融や大手ではバナーが貼られていても貸金業協会や金融庁、グループ企業などに留まりますが、スカイオフィスに関しては別です。

利用者側からすると無関係なバナーよりもキャッシングローンの商品説明や利用の方法など、実際の借り入れに関わる部分をしっかりと記載をしてほしいと感じるものです。どうしても気になるようであれば、スカイオフィスではなく他の消費者金融からの借り入れを考えた方が良いです。

キャッシングは借り手側と貸し手側の、お互いの信用によって成り立つものです。少しでも怪しいと感じる、引っかかる部分があるのであれば、他からの借り入れを考えるべきです。

中堅消費者金融で他を選ぶ

過去に過払い金請求をしているなどの理由で大手からの借り入れが難しい方で、スカイオフィス以外の中堅消費者金融からの借り入れを考えている場合には、スルガ銀行グループのダイレクトワンに注目してみましょう。

ダイレクトワンは銀行のグループでありながら、現状に問題が無ければ過払い金の請求をしているなどが原因となる大手ではNGとなってしまう方でも、申し込みも審査の結果次第で借り入れも可能となります。

もちろん今現在で自身に安定した収入があり、他社借り入れがあるとしても総量規制で定める年収の3分の1までの借り入れに留まることなどの最低限の条件は満たす必要はありますが、問題が無ければ過払い金請求をしているからといってダイレクトワンに申し込めないわけではありません。

銀行のグループとなるダイレクトワンなら、スカイオフィスでの借り入れよりも安心感が高いのは事実です。借り入れが多すぎる方や今現在の返済が正常に行えていない方などはダイレクトワンでも利用ができない可能性が高いですが、現状で審査をしてくれるダイレクトワンなら、過去の過払い金請求も気にせずに申し込みが進められます。

第0位
★★★★★
ダイレクトワン
中堅消費者金融の中でも信頼性が高い、スルガ銀行グループのカードローンサービス
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.9%~20.0%1~300万円最短即日分最短即日
アルバイトやパートの方でも、定める年齢の範囲内であれば来店不要で申し込みから契約まで進められるカードローンサービスで、限度額なら繰り返し何度でも借りられる利便性が魅力となります。過去に過払い金の請求を行っているなど、大手では利用が難しい方でも現状で審査をしてくれるので、今の状況に問題が無い方であればダイレクトワンのキャッシングが利用できる可能性があります。
※即日融資は店頭での手続きの場合となります。

ダイレクトワンと大手消費者金融の違い

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、大手とは異なる審査基準で貸付の可否を決めています。

スカイオフィスはキャッシングローン

キャッシングローンとカードローンは同じように思えますが、一般的にキャッシングローンは一度きりの借り入れ、カードローンは繰り返しの反復利用ができる借り入れとなります。つまり、キャッシングローンとなるスカイオフィスからの借り入れは、大手の消費者金融とは異なり繰り返しの借り入れができないことになります。

契約をして借り入れを行ったあとは、枠内での追加融資を受けるとしてもカードを使ってATMでとはいきません。公式サイト上の情報が不足しているために分かりづらいですが、追加で借りたい場合には問い合わせが必要となります。

借り入れ先を選ぶ際には消費者金融の金利や審査時間ばかりに注目しがちですが、より便利に使うためには限度額内での反復利用が可能かも確認しておいた方が良いです。上に挙げたダイレクトワンはカードローン方式となるために追加融資も限度額内で行えますが、フリーローンとも言えるキャッシングローンのスカイオフィスはそうはいきません。

大手での利用が難しくても中堅消費者金融で大手と変わらないサービスで利用ができるところもありますので、スカイオフィスの借り入れを検討する際にはダイレクトワンも含め、様々な中堅消費者金融に注目をしてみましょう。

限度額内での繰り返しの借り入れができるカードローンなら、初回の枠が小さくても返済実績次第で限度額の増額が期待できます。今後の利用も含めてどのように借りるかをよく考えてください。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る