サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 信越・北陸地方の地銀情報一覧 »
八十二銀行カードローンは少額の借り入れでも低金利

八十二銀行の2つのカードローン

情報確認日:2015年3月12日

八十二銀行は、長野県長野市に本店を置く地方銀行です。地方銀行の中には、財務体質が悪いところもいくつか見受けられますが、八十二銀行は地方銀行の中では財務体質が良好です。

その証拠に、信用格付け会社から「A」や「A+」を付与されています。そんな八十二銀行には、2種類のカードローンがありますのでご紹介致します。

八十二銀行ニューマイティー

スピーディなカードローン

八十二銀行の1つ目のカードローン商品、それは「ニューマイティー」です。ニューマイティーの特徴を簡単に言うと、シンプルでスピーディーだということです。具体的にどのような特徴をこのカードローンは持っているのか、簡単に見ておきましょう。

まず限度額についてです。ニューマイティーでは3種類の限度額が用意されています。30万円、100万円、300万円の3種類で、希望を出した上で最終的には審査の結果、適用される限度額が決定されます。とりあえずカードローンを持っていたい方は、30万円に限度額の希望を出すと審査に通りやすくなります。

限度額によって変わる申し込み基準

八十二銀行ニューマイティーでは、限度額によって申し込み条件が多少変わってきます。限度額30万円や100万円を希望される方でしたら、パートやアルバイトの方でも大丈夫です。しかし300万円の限度額を希望する場合には、前年の税込み年収が300万円以上なければなりません。それ以外の共通の条件としては、満20歳から60歳まで、保証会社の保証を受けられる方といった条件があります。

金利は年6.475%から13.575%であり、通常の銀行のカードローンと比べると下限金利が若干高いものの、上限金利は若干低めに設定されています。カードローンデビューの人や審査に通るかどうか不安な人にとっては、適用される金利であることが多い上限金利が低いのは大きなメリットです。

八十二銀行の取引内容に応じて、金利が優遇されるのもニューマイティーの大きな特徴です。八十二銀行での給与振込、八十二銀行での住宅ローンや無担保ローン利用、確定拠出年金加入、この何れかに該当する場合には、店頭金利よりさらに2.5%マイナスされます。

特に給与振込みはさほどハードルが高くないので、八十二銀行で給与振込みの口座を開設した上で指定し、カードローンを作成したいものです。

八十二銀行はちにのかん太くんカード
手軽な申し込みが出来る

八十二銀行2つ目のカードローンは、「はちにのかん太くんカード」です。かなりカジュアルな名前ですが、中身はもちろんしっかりとしたものです。はちにのかん太くんカードは、ニューマイティーとどんな点が異なるのか、特徴的な部分をしっかりと見ておきましょう。

まず限度額です。八十二銀行ニューマイティーが30万円、100万円、300万円であるのと比べて、はちにのかん太くんカードの限度額は1万円から500万円までとなっています。これだけを見ると、後者のカードローンの方が、多く借りたい人向けのカードローンと言えます。

次に金利ですが、はちにのかん太くんカードは限度額に応じて金利が変わっていきます。1万円から300万円ですと金利は年14.5%ですが、300万円から499万円ですと年9.0%、そして限度額が500万円となると金利は年5.5%となります。金利だけを見ていくと、ニューマイティーの方が金利的には優れています。

しかも、ニューマイティーには取引内容に応じてさらに金利引き下げがあるのに対して、はちにのかん太くんカードにはそのような金利優遇はありません。気軽に借りられる代わりに、金利は若干高めに設定してあるのでしょう。

申し込み条件の年齢が20歳から69歳までというあたりにも、八十二銀行はちにのかん太くんカードの条件の緩さを感じます。

お試し診断でまずは確認

八十二銀行はちにのかん太くんカードには、お試し診断機能があります。生年月、性別や独身か既婚かを選択肢、健康保険の種類を選択してから他社からの借り入れ状況を入力していきます。

プロミスに申し込みする際や、アイフルの借り入れでも行える消費者金融のお試し診断だとあまり詳細は記入しませんが、八十二銀行では特に他社からの借り入れ状況を詳しく入力します。

銀行から何件借りていていくら借りているのか、その内住宅ローンは何件でいくらか、信販系、流通系ローン会社からいくら借りて何件借りているのか、消費者金融から何件借りていていくら借りているのかを事細かに入力していきます。

一見面倒なようですが、お試しで通っても本審査で落とされる例が多いのは、お試しがあまりにも簡単すぎる入力項目であるため、実際の審査との間に齟齬があるためでもあります。お試しの段階で他社からの借り入れをしっかり入力することで、その齟齬も少なくなるのです。

はちにのかん太くんカードは気軽にカードローンを借りたい人、ニューマイティーは八十二銀行との取引が多い人向けのカードローンと言えます。自分のスタイルに合ったカードローンを選びましょう。

話題のカードローンと比較

このページを見た方は、以下のカードローンも見ています。専業主婦でも借りられる、低金利で借り換えやおまとめに使えるなど、優れたカードローンが注目を集めています。

利用先
詳細
金利
年利
限度額
極度額
来店
手続き
専業
主婦
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高
800万円
不要 50万円
まで
最短60分審査回答で手軽なネット契約
オリックス銀行
カードローン
年3.0%~
17.8%
最大
800万円
不要 利用
不可
提携ATMのカード利用がいつでも無料
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年1.8%~
14.6%
10万円~
500万円
テレビ
窓口可
30万円
まで
ネット審査後にテレビ窓口を使うと早い
三井住友銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
最高
800万円
不要も可 利用不可
ネット申し込みで最短30分の早い審査回答
みずほ銀行
みずほMyWing
年12.0%~
14.0%
10万円~
100万円
不要 30万円
まで
メガバンクで借りる女性専用カードローン
注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る