サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報 »
スマホやタブレット端末で申し込みをする際の注意点

セキュリティの面も考えて使うスマホキャッシング

最近は携帯電話、あるいはスマートフォンの普及にともない、モバイル端末からもキャッシングの申し込みができるようになっています。携帯電話やスマートフォンでキャッシングをする際には、いくつかの注意点があります。

端末の紛失には十分に注意をする

紛失には注意する

まずは、基本中の基本ですが、端末を紛失をしないようにすることです。携帯電話の端末をなくしたとしても、新しい端末から利用することも可能ですが、紛失した携帯電話に残っている利用履歴を悪用する第三者がいないとも限らないからです。

携帯電話の端末を拾った人間がそれなりの技術を持った人間の場合、パスワードも簡単に解除されてしまうこともありえます。

パスワードの管理もしっかりと行うこと

スマートフォンやタブレット端末を使ってキャッシングをする場合、なりすましで利用する人間にも注意をする必要があります。なりすましの被害を防ぐには、口座番号やパスワードの管理をしっかりと行うのが有効です。

いくら忘れやすいとしてもパスワードなどの重要な情報は、出来ることならモバイル端末上に記憶させないようにし、第三者が見て明らかに「それ」だと分かるような状態にしないことがポイントです。

端末の紛失に絡みますが、端末上の自動ログインやID、パスワードの保存を有効にしておくと、普段は便利でもいざスマートフォンやタブレットをなくしてしまったときに誰でもログインが出来る状態になってしまいます。

自己管理でキャッシングをもっと便利に使う

上記のような不安材料は、便利になったネット時代ならではのこととも言えます。今や銀行ですらネットバンキングの不正利用が多い時代です。セキュリティ面が銀行のワンタイムパスワードよりも低いと言わざるを得ないキャッシングにおいては、自己管理が最も重要となります。

キャッシングはしっかりと管理して使うことで、いつでもどこでも便利に頼れる借り入れが出来るようになります。不正利用の被害にあってしまうと一時的にカードの利用もストップしざるを得ませんので、トラブルにならないように、自分自身で管理出来る点はしっかりと確認をしておきましょう。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る