サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報

キャッシングを利用するなら知るべき便利な情報

消費者金融でキャッシングを利用するとしても、銀行でカードローンを使うとしても、お金を借りるのであれば最低限の知識はしっかりと持っておくべきです。何も知らずに借りてしまうと後々で困る場合もありますので、事前知識は持ってから借りるようにしなければなりません。

各社や各サービスのホームページ上にも様々な情報は掲載されていますが、実際に利用した際のデメリットなどについてはそこまで大きくは書かれていません。契約内容に関する情報は公式サイトが最も詳しいのは間違いありませんが、それ以外のキャッシング関連の知識や情報は、外部で仕入れる必要があるのです。

キャッシングに役立つちょっとしたこと

以下はキャッシングに関する役立つ情報、基本情報の記事一覧となります。利用前に知っておきたい点や審査回答の待ち時間など、一通り見ておくと今後のキャッシング利用にいくらかは役立つことでしょう。

キャッシングの在籍確認電話が不安な場合の対処法

どこでお金を借りるとしても、在籍確認については必ず行われます。消費者金融や銀行のカードローンはもちろん、クレジットカードにキャッシング枠を付ける場合であっても在籍確認が行われるようになっています。

来店不要Web契約キャッシングのメリットとデメリット

インターネットが普及し、どこからでも24時間キャッシングの申し込みが出来るようになっている現代においては、契約も借り入れも返済も、全てWeb上で行うことも可能です。

無利息キャッシングをもっと便利にお得に使うために

一部の消費者金融、または銀行カードローンで行っている無利息キャッシングとは、その名の通り利息が発生しないお得なキャッシングとなります。

女性でも安心して借りられるようになった消費者金融

誰にも知られずにお金を借りられる便利なサービスであるキャッシングは、利用を男性に限るとするものではありません。

キャッシングのリスクやデメリットは知っておくと良い

便利で助かると言われているキャッシングにも、やはりと言うべきか当然と言うべきか、リスクやデメリットが少なからず存在しています。

家賃や光熱費の各種支払い目的でも借りられる

消費者金融で借りるお金は、生計費に限れば基本的に資金使途は自由としています。生計費とは簡単にまとめれば「生活をする上で必要となるお金」であり、生計費自体に明確な定義があるわけではありません。

あえて融資枠を減らして適度な借り入れに留める

キャッシングの枠は借金であるとは分かりながらも、余裕があるとついつい借りてしまい、気が付くと大きな借金になってしまって返済の負担が大きくなることもあります。

限度額は決して自分の預金残高ではないと肝に銘じる

消費者金融や銀行のカードローンキャッシングを利用したり、クレジットカードのキャッシング枠を持っていたりする人に多いことですが、「キャッシング枠 = 自分のお金」と考えてしまう人が多いです。

債務整理をすると絶対にお金が借りられないのか

キャッシングやクレジットカードなどの借金が増えてしまい、返済が苦しくなったり出来なくなってしまった際に行う債務整理は、ご存知の通り信用情報機関に事故情報として登録がされてしまいます。数年の期間が経てば消えるものですが、情報が残っている間には基本的には新規で借金が出来なくなっています。

急な出費や突然のお金にピンチに頼れるキャッシング

普段の暮らしの中で、お金に余裕があるとは思っていても、急な出費によって財布の中身や銀行口座残高がピンチになってしまう状況も多々あります。全てが計画通り、想定通りに進むとは限らず、友達や親戚、同僚や上司の冠婚葬祭が立て続けに来た場合などは、どうしてもお金が足りなくなるものです。

返済が出来ないままだと自宅に取り立てに来るのか

借りたときには考えてもいなかったような負担となるのが、キャッシングの一つの特徴とも言えます。想定外の利息負担で払っても払っても元金が減っていかず、気が付けば利息の支払いばかりになっている方も少なくありません。

スマホ完結のキャッシングですぐ借りる即日融資

スマホから申し込みをして審査を受け、契約をする際に必要となる本人確認書類、場合によっては所得証明などの書類についても、スマホからの提出で完結出来ます。

内緒で秘密にしたいバレないキャッシングのために

お金を借りたいけど周りにバレるのは嫌だ、内緒で利用出来るのか心配と感じる方のために、秘密にしたまま消費者金融のキャッシングを利用するポイントをご紹介いたします。

年末年始の営業時間やサービス内容の簡単なまとめ

年末にかけて申し込みをしようとしている方、既にキャッシングを利用中で注意点を知っておきたい方は、一通り見ておくと良いでしょう。

申し込みブラックの対処法と対応策を理解しておく

お金を借りるにあたって絶対に避けたいのが、「ブラック」として扱われてしまうことです。ブラックの言葉は多くの方が知っていますが、その中に「申し込みブラック」と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。

審査に時間がかかってしまう場合があるのはなぜか

消費者金融にしても銀行にしても、キャッシングやカードローンの申し込みをするなら出来るだけ早くに借りたいものです。審査もさっと終わらせて契約を済ませ、最短で即日中の融資を利用するぐらいに手続きを進められるのが理想です。

30日の無利息期間融資は金利計算でどれだけお得なのか

元金残によって利息計算が変わるのであくまで参考情報となりますが、30日間の無利息と金利の関係について、詳しく見てみましょう。

違法性の高い取り立てを受けた場合の正しい対処法

今では取り立てに関するルールもしっかりと決められており、いつかは訪問がされてしまう可能性はありますが、早朝や深夜、大勢で押しかけたり大声を上げたりといった取り立ては違法とされています。

深く考えずに簡単に債務整理はするものではない

昔は債務整理と聞けば、本当にお金に困っていてどうにもならない、普段の生活もままならない方が行うもの、言ってみればお金に困り果てた先に行き着くものといったイメージがありました。

GW期間中でも借りられる消費者金融の即日融資

口座にお金がない、給料日の関係でお金が足りない場合には、キャッシングの利用ともなります。その際に気になるのが、GW期間中のキャッシングの対応状況です。

免許証だけでお金が借りられる即日融資キャッシング

お金を借りるとなるとあれこれと面倒な手続き、多い必要書類をイメージしますが、最近では免許証だけでお金が借りられる、最短即日融資でキャッシングの利用が出来る消費者金融、または銀行も増えてきています。

年会費も入会金も無料で契約が出来るカードローン

年会費や入会金、カード発行手数料がかからないカードローンは、クレジットカードとは異なる使い方となります。カードローンは契約時に利用可能額として限度額や極度額が定められ、枠内であれば繰り返し自由に使えます。

収入を確認する所得証明書類は何を用意すればいい?

どこで借りるにも必ず必要となる本人確認書類とは違い、所得証明書類と言われても何を用意すれば良いのか、何をどのように提出すれば良いのかがすぐには分からない場合もあります。

何を提出すればいい?キャッシングの本人確認書類

本人確認書類はキャッシングの手続きを進める上で基本中の基本とも言えますので、しっかりと知っておきましょう。

完済を早めるために効率的な方法で返済を進める

何も消費者金融に限らず銀行のカードローンでも同じですが、借りたお金に対して金利や借り入れ金額、利用日数に応じた利息計算がされ、返済時には利息の支払いも乗っかってきます。

連休中でも申し込み当日の即日融資も可能な借り入れ先

連休中に即日融資では利用が出来ないと考えている方もいますが、大手の消費者金融ランキング上位に位置するところは、申し込みから借り入れまで最短でその日のうちの利用も可能としています。

消費者金融のカードを便利にお得に使うための借り方

大手の消費者金融で消費者金融ランキングでも上位にある借り入れ先では、発行がされたカードが様々なATMで使えるようになっています。

低金利に求めるのは月々の返済額か利息総額かを明確に

金利が低ければ毎月の返済額も小さいだろうと考えているのか、または金利が低いことによる利息負担の低下なのか、低金利の一言に対する感じ方、捉え方はじつは人それぞれです。

学生が大手人気消費者金融の審査に通るための条件

大手の消費者金融は学生だと審査に通らないのではないかと考える方も多いですが、一定の条件を満たしているのであれば、審査通過の可能性はあります。

サラ金と消費者金融に違いはある?サラ金の怖いイメージ

結論からとなりますが、サラ金と消費者金融には何ら違いはありません。一昔前までは消費者金融がサラリーマン向けの金融業者とされていたため、略称としてサラ金と呼ばれていただけです。

消費者金融は完済をしても解約となるわけではない

5年契約となっている場合には、問題がなければ5年毎に契約が更新され、特別な手続きは必要なく引き続きカードを使って限度額内でお金が借りられます。

誰でも利用ができるわけではないキャッシング

消費者金融と聞くと手軽に簡単にお金が借りられると感じる方もいますが、それはあくまで契約後の話であり、誰でも借りられるわけではありません。

中堅消費者金融で借りるキャッシングの良さと悪さ

大手も中堅もそれ以下の小規模なところも、消費者金融として一括りにしてしまえば同じですが、実際には大手と中堅には大きな違いがあることも知っておきましょう。

消費者金融や銀行で借りられる年齢はいくつまで?

消費者金融にしろ銀行にしろ、キャッシングによるお金の借り入れには一定の年齢の条件が設けられています。定める年齢の範囲内でないと申し込みができず、下限も上限も年齢条件を満たすのが基本となります。

郵便物や郵送物は何がどのように届くか知っておく

一部のカードレスのキャッシングであれば契約後のカードの郵送はありませんが、多くの消費者金融や銀行のカードローンの場合には、カードローンの名称の通りローンを利用するためのカードが届けられるのです。

審査通過率で見る消費者金融と銀行の借り入れ

金利や限度額、利用条件などが似通ったサービスであれば審査の基準も同じようなものと感じますが、それでも細かい部分に関してはそれぞれで異なっています。

主婦が消費者金融や銀行からお金を借りるための条件

TVCMで見かけるような大手の消費者金融でも、メガバンクや身近な地方銀行のカードローンでも、主婦の方もカードローンでお金が借りられるようになっています。

キャッシュカードでカードローンを利用したい場合

なるべく内緒でカードローンを利用したいと考えるなら、専用のローンカードが発行されるタイプではなく、キャッシュカードでお金が借りられる銀行のカードローンを利用すると良いでしょう。

利用条件の「安定した収入」で認められる所得とは

どの消費者金融でも銀行でも、申し込みを行うためには「安定した収入」が必要となっています。年収の制限がない借り入れ先でも安定収入は必須となっており、そもそも収入がない無職の方では利用ができません。

自動契約機を利用したいけど恥ずかしい場合の対処法

早くに借りたい場合には自動契約機を使うこととなりますが、一部の借り入れ先の一部の契約方法を利用するのであれば、機械を利用する契約であってもそこまで周りの目を気にする必要もなくなります。

カードの受け取りは色々な方法から選べる場合がある

カードがあれば全国の提携ATMで便利に使えますが、問題となるのは契約時に発行されたカードの受け取り方法です。

Web完結で電話や郵送物無しでキャッシングを利用する

カードの郵送が困る、そもそもカードは不要でキャッシングを利用したいと考えるのであれば、Web契約のさらに上をいくサービスとも言える「Web完結」での手続きを進めてみましょう。

2015年から2016年にかけての年末年始の営業情報

2015年の年末から2016年の年始にかけて、各消費者金融で一部のサービスの停止や、対応時間の変更がされます。

寮住まいでも契約を郵送物でバレないようにする方法

寮住まいではある程度は仕方が無い部分もありますが、契約の進め方を工夫すれば、郵送物を気にせずにカードローンの利用ができるようになります。

嘘をつく虚偽内容の申し込みでは審査に悪影響が出る

お金に困った、どうしても借りたいからと、申し込みをする際に嘘をつく、虚偽の内容で審査を受ける方がいます。よく見られるケースは年収を多く入力する、他社の借り入れ状況を少なく申告するなどです。

住宅ローンや教育ローンの返済金として借りる場合

長い年月をかけて返済をしていく住宅ローンの支払いは、急な出費が重なる月などがあると一時的にお金が足りず、返済ができそうもない状況となってしまう場合もあります。

限度額を増額してより大きな金額を借りるための条件

カードローンは限度額内であれば再申し込み不要で繰り返し借りられますが、限度額の増額となるとそうはいきません。

フリーローンとカードローンの違いを知って借りる

知らずに契約をしてしまうと困ることもありますので、カードローンとフリーローンのそれぞれの違いについて知っておきましょう。

消費者金融の金利を下げる方法はいくつかある

余裕を持った返済を進めるキャッシングのためには金利を低くして借りる必要があるので、消費者金融の金利を下げる方法を知っておくと良いでしょう。

入力項目が少ない申し込み方法のメリットとデメリット

さらに最近では来店不要のWeb申し込みもより便利になっており、ネット上での入力項目が少ない手続きの進め方が選べる消費者金融や銀行も出てきています。

契約後にカードが止められる可能性と正しい対処法

何ら問題なく利用をしていればカードが止められるといったことは起こり得ないのですが、利用状況等によってはカードの利用停止となってしまう場合があります。

教育資金として借りるならカードローンか教育ローンか

教育ローンとして借りるにしても、フリーローンやカードローンで教育資金を借りるとしても、利用においては計画が重要となります。

携帯電話料金の支払い履歴とカードローン審査の関係

割賦払いは簡単に言ってみれば借金であるため、支払いが遅れていればキャッシングやクレジットカードなどの支払いが遅れているのと同じように扱われ、カードローン審査基準を満たせなくなる原因となり得るのです。

手軽な消費者金融と有利な銀行のどちらが良いのか

キャッシングといっても、いろいろなタイプの会社が運営しています。すぐにイメージできるもの、思い浮かぶものとして、恐らく多くの方がまずは「消費者金融」の名前が挙げられるのではないでしょうか。

スマホやタブレット端末で申し込みをする際の注意点

最近は携帯電話、あるいはスマートフォンの普及にともない、そういったモバイル端末からもキャッシングの申し込みができるようになっています。携帯電話やスマートフォンでキャッシングをする際には、いくつかの注意点があります。

お金を借りる際の金利のポイントをしっかりと理解する

キャッシングは個人でも手軽にお金が借りられるシステムです。最近では金利は安くなってきて、大手では一ケタ台の金利を下限とし、上限金利も17.8%~18.0%とするところが多いです。

キャッシングの審査では何を見られているのか

キャッシングを利用される方の中には、これまでに融資を断られた経験があるという方も多いかもしれません。ですが、なぜ融資を断られたのかについては良くわからないままで、次の融資も断られるのではないかと不安に思っている方もいるでしょう。

キャッシングにより得られる安心感もある

普通に働き、お金を稼いでいるだけで社会的信用が得られます。それは、金融機関でお金を借りる際にわかることです。ブラックとされるような信用情報に事故情報が載っていなければ返済能力が高いとみなされ、金融機関はキャッシングのサービスを使えるように手続きをしてくれます。

トップへ戻る