サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング経験者の声

キャッシングをどう使っていくかはその人次第

資金使途は事業性資金を除くと特には定められていないキャッシングは、どのように使っていくか、役立てるか苦しめるかは自分次第です。暮らしに困ってしまって誰にも頼れない状況では、キャッシングは大変役立ちます。

曜日や時間問わず、仮に週末でも最近では土曜でも日曜でも来店不要即日融資も可能とするところもあるため、お金が必要なときには助かります。しかし、反面でキャッシングで苦しんでしまう方もいます。

キャッシングを良いものとするか、悪いものとするかは、借り手次第なのです。うまく賢く考えて使っていけば、これほどまでに便利なものはありません。逆に、何も考えずに借りてしまえば、これほどまでに返済で苦しいものはないでしょう。どちらに転ぶかは、全て自分自身の自己責任によるものです。

経験者の声を参考に良い借り入れを心がける

キャッシングを使ってきた方の中には、当然ながら失敗をしてしまった、借りなければ良かったと考える方も多いです。何故かと言えば、使い道がいまいち不透明であり、本来は必要としなかったお金を借りてしまったからです。

生きていくうえで必要なお金を借りている方は、キャッシングの返済はもちろん苦しいことは感じていますが、だからと言って話を伺っている中で、借りたお金に対する後悔はあまり感じません。「あのときにお金を借りられたから今がある」とは言い過ぎかもしれませんが、近いものがあるのです。

繰り返しになりますが、キャッシングを良いものとするか、はたまた悪いものとするかは、借りる人次第です。借りて失敗をしたとする方の話は反面教師とし、同じことを繰り返さないようにすれば、キャッシングを役立てていけるようになるでしょう。

仕事の悩みからプロミスのキャッシングを利用した方

今回、話を聞くことが出来たのは、現在は自営業で経営もそれなりに軌道に乗っている30代の男性の方です。プロミスのキャッシングを利用した当時は、仕事に悩んでいるとのことでしたが、どういった経緯でプロミスを利用するようになったのか、伺ってみました。

あれこれ借り入れを作りすぎて大失敗をした体験談

初めてのキャッシング利用は遊びすぎによる生活費の不足、多くの借金を抱える原因となったのは「奨学金ではまかないきれなくなった返済資金」によるものだそうです。

トップへ戻る