サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 注目の人気キャッシング »
プロミス審査を無駄に不利にしないために注意する点

プロミスの審査でマイナスのイメージを与えない

急に現金が必要になったときは焦ってしまうものですが、そんな状況でこそ落ち着いてプロミスのキャッシング申し込みをするようにしましょう。焦って手続きをしてしまうと思わぬミスを招いてしまったり、または審査において大きくマイナスの影響を与えてしまったりもしますので、審査を受ける前に今一度よく確認をして下さい。

申し込み内容はミスも嘘も無いようにする

申し込みで重要なこと

店頭窓口や自動契約機での申し込みの場合には、やはりその場で手続きをするために虚偽の記載をする方は少ないです。しかし、対してネット申し込みでは自分ひとりで入力をするので、審査に通りやすくなると勘違いして年収を多くしたり、または他社の借り入れを少なくして申し込みをする方が見受けられます。

言うまでもありませんがこれらの虚偽の記載はすぐに分かってしまうため、審査ではマイナスにしかなり得ません。

また、入力ミスについても店頭などであればその場で指摘されてすぐに修正が出来ますが、来店不要のネットの場合はそもそもミスなのか虚偽記載なのかが入力内容によっては判断が難しい場合があるため、確認のために手続きに時間がかかったり審査に悪影響が出る場合もあります。

意外と多い申し込み内容の不備での審査落ちに注意する

ちなみに、プロミスだけに限らずキャッシングの審査では「申し込み内容の不備」によって審査落ち(申し込みが受け付けられない)となる場合が多いため、自分は大丈夫と思わずに良く見ておくと良いでしょう。

急ぎで借りたいときこそ、申し込み内容に間違いがないかを良く確認しましょう。連絡先が間違っているとその後の手続きも一切進みませんので、十分に注意をして下さい。

借り入れに結びつけるためのポイント
審査時の注意点

大手の消費者金融の審査では、ここ半年間程度の他社の審査状況も一つの判断材料として見ています。と言うのも、信用情報機関には半年間の申し込み履歴が残っているため、審査を受けてOKであるかNGであるかは利用状況と照らし合わせればすぐに分かるのです。

ここ何ヶ月かの間に何社も審査を受けて、立て続けに審査に落ちているような方の場合には、大手の消費者金融ほど審査結果は厳しくなります。他所の社内情報には何かネガティブなものがあるのではないか、何らかの返済能力の問題があるのでは、と不審に思うために審査には通らない場合が多いです。

やはりどの消費者金融のキャッシングにしても、しっかりと返済が出来る方にのみ貸したいものですので、少しでも不安材料があると審査には悪影響が出てしまいます。

銀行、消費者金融、クレジットカードの審査に何社も落ちている方は、現状での申し込みは控えた方が良いかもしれません。ある程度の時間が経ち、信用情報が綺麗になってからの方が審査には希望が持てるでしょう。

絶対にやめるべきである多重申し込み

「どうしても借りたい!」「どこでもいいから貸してほしい!」と考えたときに、とにかく目に付いた消費者金融でも銀行でも、或いは信販系業者でも、片っ端から申し込む方が僅かながら見受けられます。5社も10社も申し込みをして、どこかからは借りられるだろうと考えるものですが、ほぼ確実に全ての審査に落ちます

5社も10社もとはいかなくても、2社や3社の同時申し込みをする方は依然として多く、収入や信用情報状態に問題が無く、本来であれば借りられたはずの方も何社も申し込みをしたために審査落ちとなるケースもあるのです。

他社での審査状況と関連するのですが、申し込み履歴は信用情報機関に記録されているため、同時期に複数の申し込みをしていれば「何かこの人、怪しいぞ」と思われてしまうため、どこも貸し付けは行わないのです。

仮にですが、希望する金額が10万円だとして3社にそれぞれ10万円の申し込みをしたとして、奇跡的に3社全てで審査に通ってしまった際には、希望額に対して3社合計で30万円の枠となってしまいます。

そこまで急ぎで借りたいと考えて同時に申し込みをする方の場合には、当初の希望額とは関係なく枠いっぱいまで借りるパターンが多いです。そのため、各社とも貸し付け合計金額にも警戒をし、同時申し込みをしている方には返済能力云々以前に、融資はほとんど行わないのです。

便利なプロミスも使い方を誤れば自分が苦しむ

曜日を問わず、自動契約機が営業している時間なら夜でも即日融資も可能なプロミスは、しっかりと考えて使っていけば便利なキャッシングとなります。誰にも知られずに借りられるため、内緒でお金を用立てたいときにも最適です。

しかし、借りられるからと枠があればあるだけ借りてしまったり、返済を考慮せずに借りすぎてしまったりすれば、結局は最終的に自分が苦しんでしまうのです。借りたものはしっかりと返さなければなりませんので、お金を借りる際にはよく考える必要があります。

プロミスでお金を借りるのであれば、利用前に返済のシミュレーションをしっかりと行い、自身の収入や支出から考えて無理のない返済が可能であるかをよく確認し、計画的に利用していくようにしましょう。

プロミス瞬フリなら土曜日曜でも来店不要融資

プロミスの瞬フリは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方で、会員専用メニューから口座の登録をすると、簡単操作で24時間最短10秒で口座にお金が振り込まれるスピーディなキャッシングサービスです。詳しくはプロミス公式サイトをご確認下さい。

トップへ戻る