サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 注目の人気キャッシング »
アコムの会員専用サービスでもっと便利に使える

アコムではこんな会員サービスをやっています

レンタルDVDのお店などでは、商品を借りる前にまずは会員証を発行しなければなりません。会員証を発行することによって、DVDを借りることが出来るシステムとなっています。

消費者金融のアコムでは、お金を借りるために申し込みをし、審査に通り、契約をすると会員になれます。アコムの会員になると、様々な会員サービスを受けることが出来るのです。

アコムの会員サービスの利用方法

会員サービスを使う

通常、会員登録をするためには様々な手続きが必要となります。レンタルDVDで会員証を発行するときにも、運転免許証や健康保険証を提示しなければなりませんし、申し込み書に様々な必要事項を記入しなければなりません。

しかし、アコムの会員登録には特別な手続きは全く必要はありません。なぜなら、アコムでキャッシングの申し込みをしたそのときに、既に会員登録の準備は出来ているからです。

申し込みをして契約をするまでの間に、キャッシングに必要な4桁の暗証番号を自分で設定しており、この暗証番号が、会員サービスを利用するときに必要なパスワードとなります。

契約を済ませて実際に発行されたカードをじっとみてみると、8桁の番号が刻印されていることに気がつきます。この8桁の番号こそ、アコムの会員サービスを利用するときに必要な「会員番号」となります。

つまり、アコムの会員サービスを利用する準備は、キャッシング申し込みのときに既に出来ているのです。

会員番号と暗証番号の準備が出来たならば、すぐにでも会員サービスを利用出来ます。まずはアコムのホームページへアクセスします。次に、画面の端に「会員ログイン」のボタンがありますので、クリックしましょう。

画面が移ると会員番号と暗証番号を入力する欄がありますので、指示通りに入力して「ログイン」ボタンをクリック。これだけで会員サービスの画面へと移ります。

アコムの会員専用サービスで出来ること

ここからは、アコムの会員サービスで利用できる機能について紹介いたします。

まずは「残高期日照会」です。読んだままですが、利用した借金があとどれくらい残っているかや、次回の返済についての情報が記載されています。計画的な返済のためには、利用すると便利なサービスとなります。

アコムでは、キャッシング専用のカードとクレジットカードのACマスターカードが発行されています。もし、キャッシング機能のついたクレジットカードを持っている場合は、キャッシングとクレジットカードのショッピング、両方に関して残高期日照会がされます。

照会される情報は、まずは次回返済期限と金額です。返済期限の年月日が記載されており、その横には金額も記されています。これももちろん、キャッシングとショッピングで分かれています。

その下には、借金の残高が記されています。そしてその下には、借金残高の具体的な内訳が書かれています。貸付残高に利息、遅延損害金に無利息残高、さらにはATMの利用手数料あたりです。当然ながら、基本としてキャッシングとショッピングで分かれて表示がされています。

利用明細照会はしっかり確認

次の会員サービスの機能は、「利用明細照会」です。

クレジットカードのショッピングに限られているのですが、買い物や支払いの利用履歴を確認出来るようになっています。過去3か月分のショッピング履歴が表示され、利用件数、それぞれの金額が表示されます。

金額画面の横には「詳細」のボタンがあり、クリックすると、どこのお店でいつにどれくらい使ったのかが、詳細に分かるようになっているのです。

アコムのクレジットカードでのショッピングの場合、毎月20日締めとなっています。締め日までに売り上げ請求が来なかった業者に関しては、翌月以降の請求となりますので注意しましょう。

各種変更手続きも出来る

会員登録の際に登録した事項に変更があった場合には、会員ページから変更が出来るようになっています。しかし、全ての項目がインターネット上で変更できるわけではありません。

インターネット上で変更できる項目は、氏名、住所、勤務先のみです。これ以外の変更項目がある場合、インターネットからではなく、電話から変更をすることとなっていますので、不明点等があれば直接アコムのフリーダイヤルに電話をかけてみると良いでしょう。

増額申請でアコムの限度額を上げる

限度額の増額も

アコムのキャッシングを利用していると、最初に設定された限度額では足りないと感じることもあるでしょう。そんなとき、多くの消費者金融では増額申請を行えるようになっており、アコムも例外ではありません。

しかもアコムの場合、電話や来店だけでなく、インターネットからも増額申請を行えるのです。

会員ページから増額申請をしたい場合には、誰でも出来るわけではありません。会員ページ上に「極度額等の変更のお申込」のボタンが表示されていない人は、そもそも申請が出来ません。

増額申請は、契約から概ね6ヶ月以上が経過していて、一定の借り入れや返済実績がある人が対象となります。多く利用していても返済が遅延がちな人、遅延こそないものの、ほとんど利用していない人は対象外です。

増額申請をしたからといって、必ずしも増額が受け入れられるわけではありません。増額申請をするとアコムによる増額審査が行われるのですが、審査に落ちてしまうと、残念ながら増額はしてもらえません。

中には、半年経過していないのになぜか増額申請できるようになってしまう人もいますが、その状態で申請をしたところで、まず通りません。限度額を上げたい気持ちは分かりますが、タイミングを考えて申請をしましょう。

書類のアップロードも出来てしまう

増額申請とも関係をしてくるもので、申請する限度額が大きくなると、本当にそれに見合うだけの収入があるのかどうか、アコムとしては確認をしなければなりません。そのために必要となるのが収入を証明する書類であり、具体的には給与明細や源泉徴収票、確定申告書などとなります。

スマートフォンのカメラ機能などで書類の写真撮影をして、画像データとして書類のアップロードを選択すると、あっという間に書類のデータがアコムに送られていきます。郵送のように時間も手間もかからず、それこそ瞬時に即座に書類の提出が出来ます。

とは言え、アコム側での増額審査は瞬時に終わるわけではありませんので、増額申請時には審査結果をじっと待ちましょう。

メールサービスで便利にお得に使う

アコムには、便利なメールサービスがあり、いくつかのお得で役立つ情報を届けてくれます。

まず、返済期日のお知らせです。返済日の3日前になると、1通目のメールが来ます。続いて返済日当日になると2通目のメールが届きます。うっかり忘れなどで万が一にも返済期日を経過してしまった場合には、3通目のメールが届くようになっています。

返済関連以外にも、ACマスターカードのクレジットカードを持っている方に限り、「カード更新の案内」が届いたり、アコムからのお得なキャンペーン情報が届いたりしますので、メールの受信が邪魔で面倒と感じないのであれば、受け取っておくのも良いでしょう。

会員サービス上で借り入れも返済も

アコム会員サービスの最大のメリットと言えば、借り入れと返済が出来ることでしょう。借り入れに関しては、ログインをして借り入れボタンを押し、希望金額を数字で入力するだけです。これだけで予め指定した銀行口座にお金が入金され、時間内であれば最短即日での振り込み融資となります。

返済の場合には、「インターネットでのご返済」ボタンを押し、ダイレクトバンキングを選択すれば、インターネットバンキングを通じて返済が出来ますので、借り入れのときと同じように来店不要で支払いも出来てしまうのです。

カードを使った利用はもちろん、アコムではオンライン上の会員専用サービスも充実していますので、いくら便利だからと借り過ぎないように注意しつつ、適度に必要な分だけ借りるようにしましょう。

トップへ戻る