サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 日本全国の信用金庫情報 »
北海道の信用金庫が提供するカードローン情報 » 札幌信用金庫カードローンならネット申し込み対応

札幌信用金庫の安心カードローン

情報確認日:2015年2月9日

札幌信用金庫は、1921年に創立された北海道札幌市に本店が所在している信用金庫で、札幌市内とその周辺地域を営業地域としています。

愛称はさっしんで、独自キャラクターの太陽の妖精さっちゃんと森の妖精しんちゃんを作成しており、通帳やキャッシュカード等のデザインとして使用されています。預金残高は北海道内では3位であり、順調な成長を背景として多様な商品を取り揃えています。

個人向けカードローンゆとり

札幌信用金庫のゆとり

札幌信用金庫の個人向けカードローンは「ゆとり」と名付けられており、満20歳以上で65歳未満の営業区域内に居住、または勤務している、一般社団法人「しんきん保証基金」の保証を得られる人を対象としています。融資限度額は、50万円、100万円、150万円、200万円、300万円の5種類です。

50万円のコースは、パートタイム、アルバイト、主婦、学生も利用する事が可能ですが、それ以上に対しては安定継続した収入が求められます。さらに、300万円の場合は、札幌信用金庫の住宅ローンを利用している人、既に借り入れが決定している人、完済後3カ月以内で前年度の年収が300万円以上の人に限定されています。

担保物件や保証人は不要であり、事業目的での利用以外は資金使途が自由のフリーローンです。利用期間は3年間で、期間内に完済しなかった場合は再審査の上で自動更新となります。ただし、更新時の年齢が70歳以上の場合は、カードローン契約が継続される事はありません。

カードローンゆとりの内容

ゆとりは、2014年の8月28日に取り扱いが開始された新しい商品です。信金カードローンならではの内容で、50万円コースは専業主婦や年金受給者等、いろいろな属性の人が利用できます。これは、年収の3分の1以内に借り入れ総額を制限する総量規制の対象ではないからです。

金利も年9.80%となっているため、貸金業者のプロミスアイフルの商品と比較すると、かなりの低利率が設定されています。

さらに、札幌信用金庫の取引先事業所で勤務している場合は、通常適用利率よりも0.5%低い9.30%になり、個人向けローンや住宅ローンを取引していたり申し込んでいる場合は、1.0%引き下げられた8.8%まで低くなります。

通常でも十分に低い金利となっていますが、上記のように、状況によってさらに有利な条件で借り入れができるのが、札幌信用金庫カードローンゆとりの魅力です。

ゆとりの利用までの流れ

ゆとりへの仮審査申し込みは、公式サイトとFAXから365日24時間行えます。氏名、性別、生年月日、自宅と勤務先の住所と電話番号、勤続年数、前年度年収等の必要事項を記入して、5種類用意されている融資限度額の内から一つを選択します。

50万円の場合はそのまま申し込めますが、それ以外は公式サイトで用意されている用紙を印刷してFAX、または窓口からの提出となります。仮審査に通過した場合は、運転免許証等の本人確認書類を持参の上、窓口からの正式手続きに進みます。給与明細書や源泉徴収票等の所得を証明するための書類を必要とするのは、300万円のコースのみです。

仮審査に通過していても、申し込み内容と必要書類とに相違があったり、信用情報の著しい変動が生じている様な場合は利用できないケースもあります。また、正式な手続きまでに3カ月が経過した場合は、再び仮審査に通過しなくてはなりません。

札幌信用金庫カードローンゆとりの特徴
時間に余裕を持って申し込む

個人向けカードローンは、手続きが簡単である上に審査時間が短いので、急いでいる時の利用に向いている商品です。ただし、ゆとりの場合は、大手消費者金融が提供している商品のように、即日融資が実施されているわけではありません。このために、今日中にお金を借りなくてはならない状況においての利用ではなく、ある程度余裕がある場合の選択に向いています。

仮審査後に正式手続きへと進む流れなので、申し込みを行ってから利用できるまでには日数が必要となります。慎重な調査の後にサービスを提供しているので、低金利が実現されています。

毎月10日に当座貸越残高に応じた金額を預金口座から自動引き落としされるのですが、確認されて以降は再び繰り返しの入出金が可能です。通常でも年利9.80%であり、貸金業者の個人向けカードローンと同じ借り入れがある場合の負担は、かなり軽くなります。

つまり、緊急のケースに対しての適正はありませんが、長期的な利用に対応できるのが魅力であり特徴となっています。商品名が示している通りの内容で、ゆったりと利用できる銀行カードローンと言えます。

札幌信用金庫のその他の個人向けローン

札幌信用金庫は、ゆとり以外にも個人向け商品を取り扱っています。他の業者からの借り入れの一本化で使えるおまとめローンとしての利用や、事業性資金としての使用も可能なビジネス&ライフ、フリーローンと目的ローンの2種類が用意されている女性専用のサプリ、株式会社セディナが審査を担当しており、急いでいる時の利用に向いているフリーローンきずな等、それぞれに独自の特徴を有しています。

このように、目的に合わせて選択できる多様な商品を提供しているのが、札幌信用金庫が地元の借り入れ先として高い支持を集めている理由となっています。

何れのローンもFAX、インターネット、郵送等の様々な申込み方法が用意されており、平日に休みを取れない人や営業時間内に窓口に行けない人でも利用できる環境が整えられています。

話題のカードローンと比較

このページを見た方は、以下のカードローンも見ています。専業主婦でも借りられる、低金利で借り換えやおまとめに使えるなど、優れたカードローンが注目を集めています。

利用先
詳細
金利
年利
限度額
極度額
来店
手続き
専業
主婦
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高
800万円
不要 50万円
まで
最短60分審査回答で手軽なネット契約
オリックス銀行
カードローン
年3.0%~
17.8%
最大
800万円
不要 利用
不可
提携ATMのカード利用がいつでも無料
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年1.8%~
14.6%
10万円~
500万円
テレビ
窓口可
30万円
まで
ネット審査後にテレビ窓口を使うと早い
三井住友銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
最高
800万円
不要も可 利用不可
ネット申し込みで最短30分の早い審査回答
みずほ銀行
みずほMyWing
年12.0%~
14.0%
10万円~
100万円
不要 30万円
まで
メガバンクで借りる女性専用カードローン
注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る