サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 関東地方の地銀情報一覧

関東地方の地銀カードローン情報

関東地方には多くの消費者金融の店舗や契約機もあり、手軽に素早く最短即日融資で借りられるカードローンサービスが多いですが、地方銀行でもお金が借りられるのを忘れてはなりません。消費者金融に比べると早さや手軽さの面では劣りますが、金利や、借りる人によっては安心感の面でも優れた借り入れ先となります。

地銀の特性上、多くは銀行の営業地域内にお住まい、お勤めの方に利用が限られますが、関東圏の地方銀行の場合には、東京都はもちろん、周辺の複数の県を対象としているため、カバー地域は非常に広いです。

地方銀行で給与の振込口座指定としている方や、目立った取引はなくとも公共料金の引き落とし口座に指定している場合などは、審査でもいくらか有利に働く可能性もあります。また、それらの条件によって金利が引き下げられるカードローン商品を用意している銀行もあるため、確認をしてみると良いでしょう。

大型の商品もある地銀カードローン

都市銀行やメガバンク、ネット銀行のカードローンと比べると、地方銀行のカードローンはスペックで劣るように思えてしまいます。しかし、実際には地方銀行のカードローンはネット銀行のものよりも金利が低い場合や、限度額に関しても大きく設定されている商品もあります。

契約のためには来店が必要となる金融機関があるために、どうしても申し込みは不便に感じる部分もあるかもしれません。それでも一度カードが発行されれば後は自由に便利に使えますので、借り入れ先の候補として考えておくのも良いでしょう。

群馬銀行カードローンは個人向け融資を2種類用意

一般的に地方銀行ですと多くても300万円から500万円、メガバンクでも500万円あたりが多いのですが、群馬銀行の限度額は、最高で800万円です。

武蔵野銀行カードローンはおまとめや借り換えにも向く

借り入れ金額が制限される専業主婦の方は除きますが、自身で安定した収入を持つ会社員や公務員などの方は、借り換えやおまとめとしての利用も武蔵野銀行カードローンのスマートネクストが役立ちます。

横浜銀行カードローンは金利も限度額も優れた条件

地方銀行に限らず、オリックス銀行カードローンやイオン銀行カードローンの最高800万円の限度額よりも高く、横浜銀行カードローンは数ある銀行のカードローンの中でも優れた条件での借り入れも可能となります。

足利銀行カードローンなら最短で翌営業日振り込み

まず知っておきたいのは、足利銀行カードローン「モ・シ・カ」の基本です。カードローンの中でも、縛りの少ないカードローンと言えます。

千葉銀行カードローンは来店不要で専業主婦も利用可能

千葉銀行のクイックパワーアドバンスは、来店不要の手続きで配偶者に安定した収入がある専業主婦の方でも借りられる、頼れるカードローンです。

山梨中央銀行カードローンは事業性資金を除けば自由

地元の身近な山梨中央銀行には、カードローン「waku wakuエブリ」とフリーローン「waku waku」があります。2つのローン商品の異なる点、特徴について簡単に知っておきましょう。

常陽銀行カードローンのキャッシュピットは最短即日

いくつかある常陽銀行のローン商品の中でも、まずは個人向けカードローン「キャッシュピット」を知っておきましょう。キャッシュピットの特徴としては、最短でその日のうちにお金を借りることが可能な点です。

千葉興業銀行カードローンは様々な申し込み方法がある

カードローンで最も気になる点は、やはり金利と限度額でしょう。リリーフの限度額は7コースに分かれており、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、そして500万円のコースです。

筑波銀行カードローンは条件を満たす学生も利用可能

他の地方銀行や都市銀行も含め「フレッシュ」だと言える筑波銀行には、現時点で2種類のカードローンがありますので、チェックをしてみましょう。

東京都民銀行カードローンの優遇金利でお得に借りる

東京都民銀行にも、もちろんカードローンがあります。ユニークな名前をカードローンにつける地方銀行は結構ありますが、東京都民銀行のカードローンには特別ユニークな名前はありません。

トップへ戻る