サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 目的ローンを探す »
オリックスVIPローンカード BUSINESSで事業性資金の融資を受ける

経営者や個人事業主専用のカードローン

オリックス・クレジット株式会社が提供する「オリックスVIPローンカード BUSINESS」は、法人格の代表者や個人事業主専用となる自由な用途で使えるカードローンです。経営者や事業主が借りるとなると自然と事業性資金としての利用が中心とはなりますが、用途に関しては特に申し出る必要は無く、限定をされているわけでもありませんので、計画や目的に合わせて自由に使えるようになっています。

法人格の代表者や個人事業主は、どうしても消費者金融銀行のカードローンは利用がしづらい面があります。信用情報に問題がない、現状の収入も問題が無いとしても審査には不利になりやすく、必要なときに利用が出来ない状況に陥りがちです。

しかし、オリックスVIPローンカード BUSINESSならそもそもが経営者や個人事業主専用のカードローンとなるため、他のクレジット会社や消費者金融、銀行のように不利になるわけではありません。もちろん審査は行われるので、返済能力に問題があると判断がされれば借り入れは出来ませんが、しっかりと事業を行っており、他社の利用状況や代表者の信用情報も問題がないとなれば、審査にも通過が出来るでしょう。

早い審査で急に必要なときも安心

来店不要で借りられる

事業性資金で借りるお金は、融資までに時間がかかるイメージが強いです。申し込みも書類をあれこれ揃えて窓口まで行かなければならないと感じている方も多いですが、オリックスVIPローンカード BUSINESSはネットで手続きが出来る来店不要契約であり、審査回答は最短60分のスピード対応となっています。

大まかな流れは、まずはネットで申し込みと必要書類のオンライン上での送信を行います。最短60分の審査結果連絡はメールと電話になり、審査でOKとなればローンカードの郵送がされます。カードが届くまでの間にWeb上で契約内容や各種確認、同意を行えば、借り入れが出来る状態となります。

カードローンはその名の通りカードを使ったローンとなるため、通常であればカードが無いとお金が借りられません。オリックスVIPローンカード BUSINESSの場合にはカードが届く前でも、平日14:30までに契約や同意の手続きを済ませた場合に限り、最短でその日のうちの振り込みによる借り入れも可能となります。

もちろん届いたカードを使っての事業性資金などの融資も可能であり、全国の主要なコンビニや銀行のATMで使えるようになっているため、忙しい方でも素早く限度額内でいつでもお金が借りられます。

カードローンの良さである「限度額内なら繰り返しの利用が出来る」面はしっかりと持ち、事業性資金としての融資はもちろん、自由な用途で使える経営者、個人事業主の頼れる借り入れ先となるのが、オリックス・クレジット株式会社が提供するオリックスVIPローンカード BUSINESSなのです。

人気
オリックスVIPローンカード BUSINESS
事業者や法人代表者のための、頼れる素早い融資の無担保カードローン
年率借入限度額審査時間融資までの目安
6.0%~17.8%最高500万円最短60分最短即日
事業性資金融資としては非常に早い最短60分の審査回答となり、平日14:30までの契約手続き、同意完了で最短即日の融資も可能となります。カード1枚あれば限度額内で繰り返し利用が出来るため、将来的に再度借り入れを利用する可能性があるのであれば、一度きりのローン契約よりも便利です。カードローンタイプなら再融資を受ける際にも再申し込みは不要となりますので、限度額さえあれば、完済後であっても再びカードを使ってATMや銀行振り込みで必要な分だけ借りられます。

個人事業主融資なら総量規制対象外

個人事業主の方がオリックスVIPローンカード BUSINESSでお金を借りる際には、一定の要件を満たすことを条件に、総量規制の対象から外れます。法人代表者として借りる場合には貸金業法で定める総量規制の対象となってしまいますが、個人事業主の場合には別となります。満たすべき要件は以下のようになり、一つでも欠けてしまうとNGとなります。

(1)直近の確定申告書の提出
(2)事業計画書や収支計画書、または資金計画書の提出
(3)上記資料から返済能力を超えない範囲での借り入れ

以上の条件を満たすと総量規制の対象から外れます。事業主の方であれば用意は特に難しいものではなく、決算を一度は迎えている事業主の方なら、確定申告書も問題なく用意が出来るでしょう。

収支計画書などは若干面倒に感じるかもしれませんが、インターネットで収支計画書の書き方を調べると、それぞれの項目が空欄となっている雛形がフリーでダウンロードが出来るウェブサイトも豊富にあります。エクセルでもフリーの表計算ソフトでも、文字入力をすれば出来あがるものですので、毎月の売り上げや経費等を入力し、作成をしておくと審査にも役立ちます。

ただ、一点だけ注意をしておきたいのは、いくら総量規制の対象外だからと言っても、既に他社で何社も借りているような状況では厳しいです。

どこも借り入れがない、あってもせいぜい1社程度なら、まとまった金額を事業性資金としての融資でも、またはフリーなカードローンとしての利用もOKとなる可能性はあります。しかし、複数社からたくさん借りており、借金ばかりで返済がとても出来るような状況ではない方では、申し込みをしても審査に通るとは考えられません。

上記の要件を満たせば、個人事業主の方の融資はたしかに総量規制の対象外となります。だからと言って制限なく多くを借りられるわけではなく、対象外であっても多くを借りている方の融資は厳しいので、その点だけはしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

申し込みに必要となる書類
必要書類を確認

オリックスVIPローンカード BUSINESSは事業性資金融資としても使えるカードローンであり、個人事業主や法人格の代表者専用のカードローンとなります。そのため、事業をしている証明をしなければならず、通常のフリーで借りるカードローンとは異なる書類が必要となります。

必ず用意をしておかなければならないのは、免許証をはじめとする本人確認書類です。免許証をお持ちでは無い方は別の書類でも可能としてくれますので、詳しくはオリックスVIPローンカード BUSINESS公式サイトでご確認下さい。

続いて必要となるのは、直近の確定申告書です。直近のものである必要があるため、言うまでもなく最新の確定申告書を用意し、今の事業を証明出来るものとして必要となります。

上記2点は必ず必要なものとなり、その他に給与所得者は源泉徴収表か確定申告書などの書類も用意をしておく必要があります。

また、必要に応じてオリックス・クレジット株式会社指定の書類を用意しなければならない可能性もありますが、審査の結果次第な部分もありますので、詳しい情報についてはオリックスVIPローンカード BUSINESSの公式サイトでご確認をいただくか、問い合わせてみると良いでしょう。

オリックスグループのカードローン

オリックスVIPローンカード BUSINESSはオリックス・クレジット株式会社が提供する個人事業主や経営者向けのカードローンとなりますが、同グループのオリックス銀行は、個人向けのオリックス銀行カードローンの提供をしています。

オリックス銀行カードローンも個人事業主の方も法人代表者の方も申し込みは出来ますが、健全な消費性資金となる生計費に用途が限られるため、オリックスVIPローンカード BUSINESSのように事業性資金としての融資は受けられません。

その代わりに金利は年利3.0%~17.8%、限度額は最高800万円とスペックはオリックス銀行カードローンの方が高いため、事業性資金としての融資ではないのであれば、利用を検討してみるのも良いでしょう。

ただ、注意をしておきたいのは多重申し込みです。オリックスVIPローンカード BUSINESSとオリックス銀行カードローンは同グループであり、オリックス銀行カードローンの保証会社の一つは、オリックス・クレジット会社となっています。つまり、両カードローンに申し込みをするとどちらもオリックス・クレジット株式会社が審査を行うため、大きなマイナス要因にもなりかねません。

多重申し込みは今ではどの金融会社も嫌いますので、両方や他社のカードローンとの同時期の申し込みはしないようにし、しっかりと選んだ上で1社のみの申し込み、審査とすると良いでしょう。

申し込みをする際には消費性資金としての借り入れなのか、事業性資金融資を希望するのかを明確にし、目的や用途に合ったカードローンで手続きを進めるようにしましょう。事業性資金としての利用が不可のところでは、審査を受けても通る見込みはありません。

トップへ戻る