サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 賢く借りるために »
消費者金融の最新人気ランキングでしっかり比較

ランキングで選ぶ消費者金融

消費者金融ランキング

消費者金融は多くの業者やサービスがあり、どこから借りるべきか、どこが良いのかで悩んでしまうものです。金利はどうせ上限金利での借り入れ、限度額は初回なら50万円以下になる場合がほとんどとなると、消費者金融ごとの違いがよく分からなくなってしまいます。

サービス面、利便性の面ではもちろん違いはありますが、それでも大手同士であればそこまで大きな違いもなく、一昔前は大手ではプロミスしか行っていなかった無利息キャッシングも、今ではアコムも期間限定キャンペーンからサービス化に踏み切ったため、違いが見られなくなってきています。

消費者金融の借り入れ先をどこにするか決めかねている場合には、一つの基準として人気やランキングを見ておくのも良いです。評判の良い人気のある消費者金融であれば、初めての方でも安心してキャッシングの利用が出来るようになります。

あくまで当サイト調べのランキングですので、一つの参考材料として消費者金融選びに役立てて下さい。

まずは各消費者金融の基本情報を確認

消費者金融の金利や限度額に違いは無いとは言っても、最低限、金利や限度額については確認をしておきましょう。審査時間もしっかりと見ておくべきであり、早くに借りたい方にとっては、最重要とも言える項目になります。

利用先
消費者金融
金利
実質年率
限度額 最短
審査時間
融資対応
(目安)
プロミス
≫申し込み≪
4.5%~
17.8%
1万円~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間
アイフル
≫申し込み≪
4.5%~
18.0%
最大
500万円
最短
30分回答
最短
1時間
モビット
≫申し込み≪
3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日※
アコム
≫申し込み≪
3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

※モビットは14:50までの振り込み手続き完了が即日融資の条件となります。審査結果によっては、ご希望に沿えない場合もあります。

基本はほとんど変わらない

消費者金融を利用するなら安心と信頼の大手サービスがよく、大手の消費者金融の基本情報で見比べるとアコムモビットが金利や限度額が優れているように見えるほかは、プロミスアイフルでは基本的な内容には違いはありません。

アコムとモビットは金利が他の消費者金融と比べて下限が低く、限度額上限は高くなっていますが、消費者金融を選ぶ上ではあまり関係がない項目であるとも言えます。

消費者金融の金利は初回融資であれば大体は上限金利の適用となり、限度額に関しても数百万円が初回契約で出ることは稀です。多くは数万円~数十万円の限度額となるため、金利は各消費者金融の上限となるのです。

下限金利ではなく上限金利で比較をしてみると、プロミスが0.2%と僅かに低いですが、実際の返済時には実感が出来ない差でもあります。17.8%と18.0%の実質年率で50万円の借り入れ(返済回数60回)として返済シミュレーションを行ってみると、以下のようになります。

17.8% ⇒ 完済までの利息は258,552円

18.0% ⇒ 完済までの利息は261,795円

返済期間が5年間としても、誤差程度の違いしかありません。それでも少しでも低い金利で借りられるならその方が良いので、僅か0.2%の違いですが、プロミスの人気に繋がっていると言えます。

また、プロミスには「瞬フリ」とされるサービスがあり、土日でも夜でも24時間最短10秒で銀行口座に振り込んでくれる素早いキャッシングも可能となります。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となりますので、詳しい情報についてはプロミス公式サイトでご確認下さい。
土日でも来店不要で即日融資を可能とする方法がある

その他の消費者金融の特徴的な部分としては、モビットは電話不要となる「Web完結」の手続きができ、会社への電話無しでキャッシングの利用ができます。お金は必要だけど会社への電話連絡が困る方にとっては、安心して借りられる消費者金融となります。

アイフルはWeb契約後のカードの配達時間が選べるサービス「えらべーる」があり、アコムはクレジットカードの機能も備えたACマスターカードの発行も可能となっています。

それぞれの消費者金融には特徴や良い点がありますので、金利や限度額ではなく、消費者金融を選ぶ際にはサービス面に注目をしておくと良いでしょう。

限度額は大した比較材料にはならない

中小の消費者金融を除いて、大手とされる消費者金融のカードローンサービスは、限度額の上限が多くで500万円、アコムとモビットは最大で800万円となっています。

最大枠だけで見ればアコムとモビットが優れていますが、上にも挙げたように消費者金融の限度額は最大の数字を見ても意味がありません。100万円を超える限度額となることも多くないので、限度額上限の比較は意味を成しません。

また、限度額の下限を見ると多くは1万円から、アイフルは1,000円からとなりますが、上記のどの消費者金融にしても契約後は1,000円単位での利用も可能なため、やはり差はありません。

消費者金融の場合には貸金業法の総量規制によって借り入れが制限されますので、限度額に関しては大した比較材料にはなり得ません。消費者金融同士で比較をする際には、限度額はほとんど気にしなくても良い部分であると言えるでしょう。

審査時間を見る上での注意点

審査時間は重要

金利にしても限度額にしても、そこまで大きな差は無いのであまり比較材料としては役立ちませんが、審査時間については重要な項目となってきます。何せ、借りる際には必ず審査を受けなければなりませんので、単純に考えて審査が早い方が融資も早くなる可能性があります。

ぱっと審査の時間だけで見れば、モビットが早く見えますが、あくまで「10秒簡易審査」である点には注意が必要です。正式な限度額などが決まる本審査については、その後に行われます。

モビットの10秒簡易審査のような仮審査、本審査前の簡単な審査回答は、他の消費者金融でも行っている場合があります。申し込み後の正式な審査回答前に簡単な目安とも言える審査結果を画面上に表示し、その後に正式な審査を行います。

申し込み内容や審査の結果によっては、申し込み後に確認ができる審査結果と本審査の結果が異なる場合があり、虚偽の記載などをしていると本審査でばれてしまい、借りられなくなる可能性があります。

消費者金融も銀行も申し込み内容はしっかりと信用情報機関を通して確認をしていますので、余計な審査時間をかけない、思わぬ審査落ちを避けるためにも申し込み内容は正しく入力をしてください。

他の消費者金融でも同じですが、最短表記はあくまで最短に過ぎません。申し込みの状況や審査結果によっては、回答に時間を要する場合もあります。

ランキングで見る消費者金融の特徴
ランキング1位
★★★★★
プロミス
週末や夜の銀行振り込みによる即日融資にも対応する人気大手キャッシング
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間最短10秒で振り込みの「瞬フリ」を利用できます(詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい)。契約当日に口座の登録も可能なため、土日にネットで契約をし、そのまま口座登録を済ませれば、土曜日や日曜日、銀行営業時間外も自動契約機まで行かずに即日融資も可能です。また、Web明細利用とメールアドレス登録で、30日間無利息サービスも利用できますので、お得に借りられると評判です。
第2位
★★★★★
アイフル
独立系大手消費者金融として人気の、信頼の出来る借り入れ先
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~18.0%最大500万円最短30分最短1時間
取り扱い時間によっては翌日以降の取り扱いとなってしまう場合もありますが、最短で1時間の融資も可能な早い手続きが魅力です。申し込みが出来るか不安な場合でも、「1秒診断」で時間も手間もかけずに目安の確認ができ、審査を受ける前に参考程度に役立ちます。土日でもネット申し込み後の契約機の利用で、早い借り入れも可能となります。
NEW!⇒アイフルを初めて利用される方は、契約の翌日から30日間無利息となります。
ランキング3位
★★★★
モビット
少ない入力項目でとりあえずの審査が受けられる手軽な手続きが魅力
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円10秒簡易審査最短即日
最終的な入力項目は他の消費者金融との違いはありませんが、審査を受ける段階でのとりあえずの申し込み内容は、他と比べるといくらか少なく設定されています。色々と詳しく入力したのに審査落ちで無駄だった、となってしまう場合もありますが、モビットなら詳しい内容は後ほどの入力となりますので、手軽に審査が受けられるようになっています。また、「Web完結」の手続きなら電話も郵便物も無いため、会社に連絡が来ると困る方でも、安心して申し込めます。
ランキング4位
★★★★★
アコム
知名度はトップクラスの消費者金融最大手で借りる安心キャッシング
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円最短30分最短1時間
知名度に関しては、消費者金融の中でもトップクラスと言えるでしょう。安心して借りられるため、キャッシングが初めての方や女性の方からも人気が高いのが特徴で、手続きの早さだけでなく、丁寧な対応も人気の理由となっています。申し込み条件を満たしているか不安な方には、3秒診断で時間をかけずに瞬時に借り入れ目安の診断ができ、アコムを初めて利用する方は、35日ごとの返済契約とすれば、契約翌日から30日間の金利ゼロサービスも受けられます。
プロミスで当日中に借りるには

・銀行振り込みの場合には、平日14時までのWeb契約で即日融資も可能となります。
・店頭窓口、自動契約機、瞬フリを使う場合には、それぞれの対応時間内で即日融資も可能です。

アイフルで当日中に借りるには

・申し込み時間、契約時間等によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
・店頭窓口、自動契約機を使う場合には、それぞれの対応時間内で即日融資も可能です。

モビットで当日中に借りるには

・銀行振り込みの場合には、14:50までの振り込み手続き完了が必要となります。
・取り扱い時間によっては翌営業日以降の振り込みとなる場合もあります。
・審査結果によっては、ご希望に沿えない場合もございます。

アコムで当日中に借りるには

・銀行振り込みの場合には、平日14時までの振り込み手続き完了が条件となります。
・店頭窓口、自動契約機を使う場合には、それぞれの対応時間内で即日融資も可能です。

消費者金融の人気ランキングについて

掲載をしている人気ランキングについては、当サイト調べの独自の順位付けとなっています。各サービスの具体的な利用者数によるランキングではありませんので、参考情報としてお考え下さい。

トップへ戻る