サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報 »
GW期間中でも借りられる消費者金融の即日融資

大型連休中に消費者金融で即日融資

毎年恒例のゴールデンウィーク(GW)。2015年は4月の末にある平日に有給を使うなどして、16連休とする方もいると言われるほどの超大型連休となります。

連休は嬉しいものですが、お休みの方も仕事の方も、気になるのは財布の中身です。連休で羽を伸ばし、ついついお金を使いすぎて手持ちの現金が少なくなってしまう方も少なくはありません。今では昔とは違い、多くの金融機関でGW期間中もATMは稼動をしているため、口座にお金があれば対応するATMでカードを使って引き出せます。

しかし、口座にお金がない、給料日の関係でお金が足りない場合には、キャッシングの利用ともなります。その際に気になるのが、GW期間中のキャッシングの対応状況です。

普段であれば最短即日融資も可能とする消費者金融は、GW期間中に借りられるのか、連休中に即日融資でのキャッシングが利用出来るのかは、急ぎで借りたい方にとっては非常に重要なポイントとなります。

そこで、2015年のGW期間中における、人気大手消費者金融の対応状況を当サイトが調べましたので、早くに借りたい方は参考にして下さい。

大手消費者金融はしっかり対応

ゴールデンウィークの出費に

2015年のGW期間中の消費者金融キャッシングについては、結論から書けば大手は普段の祝祭日同様の対応となります。ネットでの審査も受け付けており、自動契約機、無人契約機も特に休みは無く、それぞれの祝祭日の営業時間通りに稼動をしているところがほとんどです。

ただ、口座振替のための口座登録は金融機関の手続きの関係上、連休中はお休みとする消費者金融もあり、全てのサービスがGW期間中に対応可能となるわけではありません。申し込みをして審査を受け、通過後に契約をしてキャッシングを利用するところまでであれば、大手の消費者金融なら問題なく進められるでしょう。

いくつかの例を挙げておくとすれば、人気の消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなら、GW期間中もネットでの審査は9:00~21:00まで回答可能時間としています。時間内のネット申し込みなら最短30分回答となり、申し込み内容に特に問題が無ければ早い審査結果連絡も可能です。

同じく大手の消費者金融アコムアイフルでも、やはり審査の対応時間、連絡可能時間は9:00~21:00となっています。何れの消費者金融も平日も祝祭日も問わず、年末年始などの一部の特別な日を除けば、GW期間中でも審査は行ってくれます。

消費者金融 実質年率 限度額 審査時間 GW中対応
プロミス 4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短即日
も可能
アイフル 4.5%~
18.0%
最大
500万円
最短
30分回答
最短即日
も可能
アコム 3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短即日
も可能

上記の消費者金融は、ネット申し込み後の契約機の利用で、ゴールデンウィーク期間中でも即日融資も可能です。申し込みの時間や手続きの内容によっては翌営業日以降の取り扱いとなる場合もありますので、詳しくはそれぞれの公式サイトでご確認下さい。

契約もGW期間中に行える

大手の消費者金融では、申し込みと審査だけでなく、契約についてもGW期間中に最短即日で行えます。ただし、審査通過後にそのままWeb上での手続きで来店不要契約も可能ですが、即日融資で利用をしたい場合にはWeb契約ではその日のうちには借りられない点には注意が必要です。

来店不要のWeb契約によるキャッシングは、銀行振り込みでの借り入れとなるため、GWにいくら消費者金融側が契約をしてくれても、振り込みをする金融機関が休業となる連休中においてはどうにもなりません。振り込み融資では連休明けの翌営業日扱いとなってしまうため、急ぎで借りたい方はネット申し込み後に自動契約機を使う手続きとなるでしょう。

消費者金融の自動契約機の多くは、土日や祝日でも営業をしています。GWでも通常の祝祭日通りの営業となるため、ネットでまずは審査を受け、審査通過後に近くの契約機まで行けば、連休中でもその場でカードの受け取りも可能です。

時間によっては当日中の発行に間に合わない可能性はありますが、振り込み融資の連休明け着金となるキャッシングよりも早い対応で、受け取ったカードは対応するATMで使えるので大変便利です。カードを1枚持っておけば困ったときには限度額内で繰り返し借りられるので、連休中に更にお金が必要になってしまっても、再び枠内で借りられます。

連休中の契約で注意をしておきたいのが、在籍確認です。連休中で会社が休みの場合には確認が取れず、仮審査が終わっていても当日中の契約が出来ない可能性があるので、電話での在籍確認が対応出来そうもない場合には、利用先の消費者金融に相談をしてみましょう。

GWに来店不要で即日融資を利用する
来店不要の即日融資

連休中となるGWの消費者金融からの即日融資は、基本はネット申し込み後の契約機の利用となります。その場でカードの受け取りも可能となるために早い手続きが魅力ですが、やはり契約機まで行きたくない、近くに無い方もいることでしょう。

もし契約機まで行きたくない、場所の関係で行けない場合には、プロミスの振り込みサービスの「瞬フリ」の利用が良いです。プロミスの瞬フリは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すると、24時間最短10秒での振り込みキャッシングも可能とするプロミス独自のサービスです。

瞬フリのための口座登録は申し込みをしたその日、契約当日にも行えますので、GW中でもプロミスなら来店不要即日融資も可能としています。

プロミスの瞬フリはメンテナンスなどで、利用が出来ない時間帯があります。その他の注意点もいくつかありますので、申し込み前、利用前にプロミス公式サイトでご確認下さい。

ゴールデンウィークでも借りられる

大手の消費者金融では、GWでも普段の土日の週末や祝祭日同様に、問題なくキャッシングの利用が出来ます。振り込みでしか対応が出来ない一部の消費者金融や、こちらの消費者金融一覧にある中堅どころ、小規模の消費者金融ではGW中に借りられないところもありますが、名の知れた大手なら安心です。

GWで最短即日融資で借りられるからと言っても、何も無駄なキャッシングを利用する必要はありません。基本は自分のお金でやりくりをし、どうしても足りなくなってしまった際には、必要最小限の金額を借りるようにすれば、消費者金融のキャッシングもより安心して利用ができ、役立てられることでしょう。

ゴールデンウィーク中はついついお金を使いすぎてしまう方も多いですが、キャッシングの利用で無駄遣いをしないように、計画的な借り入れを行うようにして下さい。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る