サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 東海地方の地銀情報一覧 »
スルガ銀行カードローンはVISA機能も付けられて便利

リザーブドプランにはVISA機能も付く

静岡県沼津市に本店を構えるスルガ銀行は、インターネットバンキングを積極的に展開しているため、静岡県外での認知度も高いです。国内のカード発行業者で唯一、最高級のステータスを誇るVISAブランドのブラックカードを発行している信頼の地方銀行であることからも、スルガ銀行は多くの方に利用がされています。

もちろんスルガ銀行でもカードローンの提供を行っており、「リザーブドプラン」と呼ばれる高いスペックが魅力の商品で、個人向けのカードローンキャッシングとして注目を集めています。

リザーブドプランはプライバシーに配慮

在籍確認電話も安心

カードローンに申し込む際には、地方銀行でも消費者金融でも、どこであっても在籍確認が必須条件となります。在籍確認はモビットのWeb完結などを除くと、勤務先への電話連絡をするのが一般的です。

その際に、勤務先に「スルガ銀行のカードローン審査の在籍確認です」などと電話がかかってきてしまったら、カードローンに申し込んでいることがばれてしまいます。出来ればカードローンの利用は周りには内緒にしたいので、在籍確認電話は不安に感じる方も多いものです。

その点、スルガ銀行カードローンの場合には、担当者の個人名で電話がかかってきます。昔は架空の会社名を名乗って在籍確認をしていた貸金業者もあったようですが、それでは虚偽の情報を相手に教えることとなり、倫理上問題がありました。しかし、担当者の個人名であれば本名ですので、何ら問題はありません。

また、カードローンの利用が家族にばれてしまう可能性のある要素として、利用明細があります。自宅に貸金業者からの利用明細が届けば、それはカードローンを利用していることの何よりの証明です。

スルガ銀行のリザーブドプランなら、利用状況をインターネットで把握可能ですので、わざわざ利用明細を送付してもらわなくても大丈夫です。このあたりはインターネットバンキングに強いスルガ銀行ならではとも言えるでしょう。

第00位
★★★★★
スルガ銀行カードローン
来店不要で申し込みができる、早い審査と最短即日融資も可能な頼れるカードローン
金利限度額審査時間所得証明
年3.9~14.9%最大800万円最短1分回答500万円まで不要
平日の昼12時までの契約完了であれば、最短即日の利用開始も可能のカードローンです。申し込みは書類も来店も不要で行え、最短1分のスピード審査となっていますので、早くに審査結果を知りたい方にも適しています。毎月の返済金額は借り入れ残高によって決まり、10万円以下の残高であれば3,000円からの返済と、余裕のある計画で返済が進められるのも良い点です。急ぎの方も金利を重視する方も、どちらも対応ができる頼れるカードローンとなっています。

リザーブドプランの金利と限度額

頼れる金利と限度額を持ちながら便利に使えるのが、スルガ銀行のカードローンであるリザーブドプランの魅力です。便利に使えると分かると続いて気になるのが、利用をしていく上で最重要とも言える金利と限度額です。

いくら便利でも金利が高ければ、支払いを考えると不便になってしまうものです。しかし、スルガ銀行のリザーブドプランの金利は3.9%から14.9%の低金利設定で、一般的な消費者金融の金利が18.0%であることを考えれば、上限金利の適用となるとしても低金利です。

限度額については、やはり銀行だけあって大きな枠が用意されており、10万円から800万円です。消費者金融の限度額よりも多いのはもちろんですが、一部の銀行カードローンと比べても高い限度額を誇っています。また、限度額が500万円以下であれば、収入を証明する書類提出する必要はありません

他の銀行カードローンを見ても、同じく収入を証明する書類を不要とするところはあります。しかし、スルガ銀行のように500万円まで不要とする商品は珍しく、オリックス銀行カードローンイオン銀行カードローンも、ネット銀行で低金利が魅力の住信SBIネット銀行カードローンでも、何れも300万円まで収入証明は不要としています。

早い審査回答と融資対応でありながら、所得を証明する書類もまとまった金額まで不要とする点が、スルガ銀行のリザーブドプランの一つの魅力です。

来店不要の振り込み融資も可能

余裕のある限度額設定

スルガ銀行カードローンのリザーブドプランは、ネットで来店不要の契約、銀行振り込みによる借り入れも可能としています。即日での対応もしていますが、当日中に振り込んでもらうためには12時までに契約を完了し、更に当日振り込みの手続きを終えなければなりません。

さすがに融資スピードの面では消費者金融のようにはいかず、来店不要の振り込み融資でどうしても急ぎで借りたい場合には、プロミス即日融資の条件である平日14時までのWeb契約完了などに比べると、いくらか厳しくなってしまいます。

スルガ銀行のカードローンは、どちらかと言えば当日中に利用をするといった使い方よりも、数日待ってでも低金利で借りたい方に向いています。すぐに借りられると考えて申し込みをすると、当日中の取り扱いに間に合わない場合もあるので注意が必要です。

初回融資は振り込みで対応をしますが、スルガ銀行のローンカードの到着に関しては契約後の1週間ほどとなります。自宅か勤務先への郵送が選べるので、日数には余裕を持って手続きを進めましょう。

VISA機能もつけられるリザーブドプラン

スルガ銀行は、国際クレジットカードブランドであるVISAとのつながりが非常に強い地方銀行です。日本国内で唯一VISAのブラックカードを発行しているくらいですので、VISAとのつながりはブラックカードにとどまらず、カードローン「リザーブドプラン」にまで及びます。

スルガ銀行では他の銀行や消費者金融のカードローンとは異なり、カードでの現金の借り入れだけでなく、VISA機能を搭載出来ます。もちろん、VISA機能が必要の無い人は搭載しない選択も可能です。とは言え、VISA機能がついたローンカードは、発行手数料や年会費も一切かかりませんので現在は利用をする予定が無いとしても、付けておくと今後に役立つ可能性があります。

VISA機能がついているので、リザーブドプランのローンカードをクレジットカードのように利用できます。一般的な銀行や消費者金融のローンカードでは、買い物をしたり、ましてやその商品をクレジットカード払いするなんでできません。しかしリザーブドプランならば、ローンカードでショッピングをするのはもちろん、それをクレジットカード払いにするのも可能なのです。

消費者金融のアコムではマスターカードの発行も行っていますが、スルガ銀行のリザーブドプランとはまた違った形となります。スルガ銀行のような使い方が出来るのは、消費者金融一覧で見てもそうそう見当たりません。

クレジット機能の限度額

便利に使えるスルガ銀行のクレジット機能で気になるのが、クレジットカードの限度額です。クレジットの限度額は、リザーブドプランの限度額の範囲内となっています。クレジットカードに新規入会をすると、30万円程度の限度額しかもらえないことを考えれば、リザーブドプランのVISA機能付きでも十分に肩を並べられます。

そしてクレジットカードとの最大の違いは、キャッシング機能でしょう。通常のクレジットカードでキャッシングをしようとすると、限度額も10万円から30万円程度が多いですし、返済方法も翌月一括払いかリボ払いです。さらに金利も法律上の上限いっぱいの18.0%程度に設定されているケースが多いです。

一方でリザーブドプランの場合には、キャッシングの利用限度額はカードローンの利用限度額の範囲内ですし、返済も毎月決まった返済をしていく約定返済です。金利も、通常のクレジットカードよりも低い金利が設定されていますので、返済や支払いが気になる方でも安心です。

カードローンとして頼れる条件で借りられるのはもちろん、クレジットカードとしても便利に使えるため、1枚あれば何かと役立つのがスルガ銀行カードローンのリザーブドプランなのです。

トップへ戻る