サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » キャッシング情報 »
内緒で秘密にしたいバレないキャッシングのために

秘密にしたいキャッシングの利用

住宅や自動車のローンなら、同じ借金であっても内緒にしたい、秘密のままにしておきたいと感じる方も少ないものです。そもそもが一括で払えないような金額になる住宅などについては、ローンを組んでの借金返済が基本となるため、「多くの方が利用している = 何も隠すようなものではない」とする認識があります。

対してキャッシングの場合には、出来ることなら周りには知られなくない内緒にしておきたいと思う方が多いです。名乗れた銀行からの借り入れであればまだマシですが、消費者金融から借りていると知られてしまうと、冷たい目で見られているような気分もしてしまいます。

お金を借りたいけど周りにバレるのはだ、内緒で利用出来るのか心配と感じる方のために、秘密にしたまま消費者金融のキャッシングを利用するポイントをご紹介いたします。

申し込みはネットで行うようにする

ネット申し込みがおすすめ

消費者金融のキャッシングを利用する際には申し込みをして審査を受け、契約をしなければなりません。

まずはスタート地点とも言える申し込みの手続きは、現在の大手消費者金融では様々な方法が用意されています。店頭窓口への来店、自動契約機での手続き、電話やFAX、郵送、そしてパソコンやスマートフォンを使ったインターネットでの申し込みです。

この中で周りにバレにくい手続きはどれかと言えば、もちろんインターネットとなります。言うまでもありませんが、店頭や自動契約機は人目に付きにくい雑居ビルの中にある、人目に付きにくいところに設置されているものの、入るところを誰に見られているか分かりません。

電話や郵送、FAXは話し声を聞かれる可能性、届く、または送る書類を誰かに見られる可能性があります。

しかし、インターネットでの来店不要キャッシングであれば、パソコンやスマートフォンの画面を見ながらの操作となり、パソコンの場合にはモニタを見られるリスクはありますが、スマートフォンなら画面を周りから見えないようにして、或いは一人のときに申し込みをすれば、秘密のまま手続きが出来ます。

ネットでの申し込みだからと言って時間がかかったり、何か面倒な手続きが必要になるわけでもなく、24時間いつでも手続きが出来るので主流の申し込み方法となっています。

電話連絡に対する準備をしっかりと

審査の際には会社や自宅への在籍確認の電話が入ります。電話でバレてしまうのではないかと心配になるものですが、どの利用先にしても業者名やサービス名は明かさず、個人名での連絡となるのバレにくいようにしてくれます。

それでも個人からいきなり会社への連絡が入るのは困る、借り入れがバレてしまう可能性があると考える方は、電話連絡が不要となるキャッシングも検討してみると良いでしょう。

電話不要で利用が出来るモビットのWeb完結や、申し込み完了後すぐに電話をすることで在籍確認の電話に対する相談ができるプロミスなど、バレにくさを追求したサービスや対応をしてくれるキャッシングが存在しています。

ただ、モビットのWeb完結は必要書類や条件のハードルが若干高く、プロミスにおいてもあくまで相談ができるに留まるため、申し込み内容や審査結果などによってもどちらも誰でも確実に電話無しで利用出来るわけではありません。

一部では在籍確認電話の時間の、大まかな指定を受けてくれるところもあります。必ず受けてくれるとは限らないため、上記の電話無しキャッシングが厳しい方は、色々と相談をしてみると良いでしょう。

審査通過後の契約方法にもコツがある

在籍確認と話が前後してしまいますが、審査通過後のカードや契約書類の受け取りにも注意が必要です。

通常、Web契約であれば後日の郵送となるため、自宅宛にカードと契約書類が入った封筒が届けられます。封筒の差出人名にはサービス名は書かれていないため、ぱっと見ただけでは消費者金融からの郵送物だとは気付きません。しかし、万全を期すなら次の何れかの方法を取るべきでしょう。

まず一つ目は、郵送物を郵便局留めにすることです。契約の際の本人確認時などに「カードの郵便局留めには対応出来ますか?」と聞いてみると、大体の利用先でOKとしてくれるはずです。

郵便局留めは、文字通り最寄の郵便局に郵送物が留まり、元々の郵送先へは通知類は一切届かないため、何らかの郵便が届く予定があると知っている本人以外は、家族にも郵送物の存在を知られない受け取り方法となります。

頃合を見計らって自分で取りに行かなければならない手間はあり、忘れてしまうと面倒なことになってしまいますが、忘れずに郵便局にいけばその場で受け取り、不要なものは破棄をしてしまえば、バレずにカードや契約書類を手に出来ます。

二つ目は、自動契約機でのカードの受け取りです。申し込み時にばれないように自動契約機は推奨していないので矛盾しますが、受け取りに関しては最もバレにくい方法なのです。

審査はWebで受けたとしても、多くの消費者金融では契約は別の方法でも可としているため、自動契約機まで行って契約をし、カードと契約書類を受け取れば、後日に自宅への郵送物はありません。また、受け取ったカードはその場ですぐに使えるため、急ぎで借りたい方にもおすすめの手順とも言えます。

有名どころのアコムあたりなら契約機の数も多いため、自宅や会社から少し離れたところで検索をしても、いくつもの自動契約機がヒットするでしょう。最寄の契約機を使わなければ、いくらかリスクも軽減されるはずです。

契約後にも重要なポイントあり
利用明細に注意

申し込みから契約までを恐らくバレずに、内緒で秘密のまま進められたとしても、契約後にもバレてしまう要素が潜んでいます。知らずに安心して借り入れや返済を利用すると、思わぬところからキャッシング利用が見付かってしまう場合もあるので、注意をしましょう。

契約後にバレてしまうケースで多いのが、利用明細の郵送です。カードと書類の契約時の郵送物を無事にやり過ごして安心をしてしまい、もう何も自宅に届かないと思って便利な銀行振り込みによる借り入れや、口座引き落としによる返済をしてしまったがために、後日に利用明細が自宅宛に届いてしまうのです。

契約時と同じように差出人はサービス名は記載されませんが、自宅に届けば怪しまれ、何らかの弾みで中身が見られてしまえばキャッシング利用がバレてしまうでしょう。折角ここまで内緒で進めてきたので、これでは何もかもが無駄になってしまいます。

そうならないためには、銀行振り込みでの融資や口座引き落としの返済を利用しないのではなく、明細のWeb交付サービスを利用するようにするのです。大体、どの借り入れ先でも明細は郵送をしてほしいとしない限りはWeb交付となりますが、操作の間違いによって郵送になっている場合もあります。

しっかりとWeb交付サービスになっているかを確認してからであれば、振り込みによる融資を利用しても問題はありませんので、自宅宛に不要な明細が届かないかどうか、契約をした後にはよく見ておくようにして下さい。

返済をしっかり進めるのは当然

申し込みも契約も、そして借り入れも秘密のままでキャッシングが利用できているなら、返済にも注意をしておきましょう。数日間程度の少しの遅れなら連絡さえしておけば大丈夫なケースが多いですが、さすがに何ヶ月も遅れてしまったり、返済が遅れているのに連絡をしない、電話がかかってきても出ないなどを繰り返すと、自宅や会社にも電話が入ります

時期を同じくして自宅宛に返済を促す通知も届くようになり、明細のWeb交付や郵送物の無いモビットのWeb完結であるとしても、無関係に自宅に届きます。また、それでも支払いをしない、連絡をしなければ、場合によっては自宅への訪問のリスクも出てきます。

暴力的な取り立ては禁止されていますが、自宅への訪問や返済の相談については禁止がされていないので、支払いをずっとしないまま放置をしていれば、穏便な態度ではありますが消費者金融の担当者が訪れる可能性もゼロではないのです。

返済さえしっかりとしていればこのような事態には陥りませんので、内緒で借りたい、秘密のままキャッシングを利用したいのであれば、とにかく支払いはしっかりと行うのが基本となります。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る