サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 賢く借りるために »
消費者金融を初めて利用する際に気になるあれこれ

初めての消費者金融利用は不安がいっぱい

今までは借金と無縁の生活を送っていた方、クレジットカードでのキャッシングは使った経験があっても、銀行も消費者金融の借りたことがない方も、初めて消費者金融でお金を借りるとなると不安な点も多いものです。

そもそもの申し込みの仕方や金利、返済、利用が家族や会社にバレないかなど、なるべくなら秘密にしたい内緒のキャッシングについても気になるところです。

そのあたりを中心として、初めての消費者金融利用に役立つ様々な情報を整理しておきましたので、初めての借り入れに適するキャッシング情報とあわせて確認をしておきましょう。

消費者金融で気になるのは金利

金利を確認する消費者金融選び

お金を借りる際に気になるポイントはと聞くと、多くの方は「金利」と答えます。消費者金融は金利が高いイメージがあるために尚更で、初めて消費者金融を利用しようとしている方の多くも、やはり金利による利息の支払いを気にしています。

変に消費者金融の融資に慣れてしまうと、金利よりも審査基準であったり借りやすさであったりを重視してしまうため、寧ろ金利を重要視してキャッシングを選べる段階では、借金地獄に陥っていない証拠と言えるのかもしれません。

金利が低ければ返済時に支払う利息が減り、単純に返済負担が軽減されるのですが、正直なところは消費者金融で借りるなら金利差はどこも大した違いはありません。一部のダイレクトワン上限金利のように他サービスよりも高いところがありますが、基本は大手の消費者金融なら17.8%か18.0%の上限金利となっており、ほとんど横並びです。

ただ、パッと金利を見ると、上限の他に低い下限金利が提示されているのが分かり、消費者金融によっても異なるので金利差があるように思えてしまうかもしれません。しかし、初回の契約時においては消費者金融では大体が30万円前後の限度額となるため、下限金利の適用がされる可能性はゼロと言ってもよく、基本は上限金利の適用となります。

つまり、消費者金融で借りる以上はどこでも17.8%~18.0%の実質年率の適用となり、金利差による消費者金融の比較は意味を成しません。しかし、借り入れ先によっては初回契約時に30日間の無利息期間金利ゼロサービスが付いてきますので、うまく使えば年利換算で数パーセント分も安く借りられます。
▼Web明細利用とメールアドレス登録で30日間無利息のプロミス
▼35日ごとの返済設定で初回契約時に30日間金利ゼロのアコム

消費者金融は金利で差が無い分だけ、利用先によるサービス内容にいくらかの違いがあります。金利、利息で比較をするなら、無利息や金利ゼロ期間の有無で考えておくと、より現実的で効果的な比較が出来るでしょう。

初めての消費者金融ならプロミスが人気

ランキング1位
★★★★★
プロミス
金利が気になる方でも安心の、30日間無利息サービスがある大手消費者金融
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
他の消費者金融よりも上限金利が僅かながら低く、メールアドレスとWeb明細の利用登録で初回30日間の無利息融資となるため、金利が気になる方に人気です。来店不要手続きもでき、今日中に振り込みで借りたい方も、平日14時までのWeb契約完了で最短即日融資対応となり、安心です。また、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すると、曜日や時間問わずに24時間最短10秒振り込みの「瞬フリ」が利用出来るため、大変便利です。詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。

消費者金融の初めての申し込みの前に

消費者金融で借りる前には、いくつか知っておきたい点がありますので、まずは一通り確認をしておきましょう。しっかりと見てから申し込みをすれば、借り入れまでもスムーズに進みます。

まず、申し込みに必要な書類についてです。上にも書いた通り、初回の契約では大体が30万円前途となるため、基本としては本人確認書類が1通あれば十分です。ただ、50万円以上の契約となったり、初めての利用ではなく他社消費者金融からの借り入れがあり、合計利用額が100万円を超える場合には、貸金業法が定める通りに所得を証明する書類が必要となります。
モビットの申し込みの場合には金額に関わらず所得証明が必要となります。

次に申し込みの手順と審査についてです。様々な申し込み方法がありますが、現在の主流で手軽なインターネット手続きとするなら、利用をする消費者金融のウェブサイトにアクセスをし、申し込みフォームへ移り、名前や住所、勤務先といった必要な情報の入力を行ないます。

ややこしい入力内容は無く、文字入力の早い方なら5分程度で終わるのではないでしょうか。入力後、確認のメールが届き、審査可能時間であれば審査が開始されます。

審査結果はメールか電話で伝えられ、仮審査でOKとなれば本人確認や在籍確認となり、全てが完了すればWeb上での契約も可能です。Web上での契約なら店舗にも契約機にも一度も行かずに手続きが終わりますので、自宅や外出先からでも素早く契約が出来ます。

審査時間自体も消費者金融は非常に早く、最短であれば30分程度で連絡が届きます。スムーズに契約まで行けば申し込みをした当日に即日融資としてお金も借りられるので、急ぎで借りたい方でも安心です。

借り入れに関しては契約方法によって異なります。Web契約でその日のうちに借りたいのであれば、銀行振り込みによる融資となります。指定口座宛に消費者金融側から振り込まれますが、振り込み名義人はサービス名か別の名称となり、振り込み名義を指定することは出来ません。

銀行振り込みで借りるのが嫌な場合には、契約自体をWebで行わず、近くの自動契約機で済ませればその場でカードを受け取り、そのまま対応する提携ATMですぐに限度額内でお金が借りられます。

Web契約の場合にはカードや契約書類が後日の郵送となるため、こちらの来店不要キャッシングのデメリットを確認しつつ、どのように契約をするかを決めると良いでしょう。

契約機でカードを受け取る場合でも、事前にネットでの申し込みが可能です。予めネットで審査を受けておく方が手続きに無駄が無くスムーズですので、おすすめの方法となります。

消費者金融を利用する不安点
安心の初めての消費者金融

初めて消費者金融を利用する方の多くは、周りにバレてしまうのではないかと不安に感じる方も多いです。確かに在籍確認では会社や自宅に直接の電話連絡が入るので不安になりますが、どの消費者金融でもサービス名や在籍確認であるとは決して言いませんので、プライバシーは守ってくれます。

あくまで担当者が個人名で、個人的な電話として連絡をするのですが、それでも電話がかかること自体がまずい方は、書類による在籍確認が出来るモビットのWeb完結や、電話で相談をすると対応をしてくれる可能性があるプロミスの審査を受けてみるのも良いでしょう。

返済に対する不安も大きいものですが、消費者金融の支払いは一ヶ月に一回が基本であり、返済日指定にしても35日サイクルにしても、毎月の決まった日に入金をすれば問題はありません。返済時に支払う利息も借りた金額、借りた日数分でしかありませんので、大きな金額を借りなければ利息も安いです。

一例ですが、5万円を18.0%の実質年率で10日間借りたとすれば、利息は246円にしかならず、一ヶ月フルに借りれば739円となりますが、それでもイメージよりは低い利息であると言えるのではないでしょうか。

長期の分割返済となると利息もかさみがちですが、詳しい利息や返済の計画については返済シミュレーションで試算が出来ますので、確認をしてみましょう。

その他、契約後に何らかの案内の郵便物やDMが届いて家族にバレてしまう心配をする方もいますが、当サイトに掲載をしているような大手の正規の消費者金融、または銀行を利用している限りは一切ありません

もちろん返済が何週間も何ヶ月も遅れてしまったりすれば督促状が届く場合もありますが、しっかりと返済をしている、仮に数日遅れるとしても連絡を取っているのであれば、余計な郵送物が届くことは無いのです。

利用明細についても多くの消費者金融で「Web交付」として、インターネット上の会員メニューでの確認、交付が出来ますので、明細が発行されない銀行振り込みによる借り入れを利用しても、しっかりとWeb交付に設定していれば心配はいりません。

思っている以上に手軽な消費者金融

消費者金融を初めて利用をする際には、多くの方は緊張感を持って借りるようになります。大きな金額を借りないようにして、あくまで返済を見据えたキャッシングとするものですが、借金に慣れてしまうとどんどんと借りてしまい、返済は二の次としてしまう場合があります。

よく考えて借りれば、誰にも知られずに内緒で借りられる消費者金融は便利であり、初めての利用でもすぐにお金を用意出来るので大変助かります。一度カードを作れば、限度額内で再審査不要で繰り返し借りられるため、何かと役に立つのです。

しかし、無計画に借りると返済が大きな負担となってしまいますので、自身の収入や生活レベルを考え、無理のない返済となる範囲で借りなければならないのです。

手軽だからこそ注意をしたい消費者金融の借り入れは、借金であるとの自覚を持って利用するのであれば、生活に役立つ便利なサービスとなってくれるでしょう。

初めての消費者金融に人気の大手サービス

ランキング2位
★★★★★
アコム
お馴染みのフレーズの通り、消費者金融が初めての方に人気が高い
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円最短30分最短1時間
TVCM「はじめてのアコム」の通り、消費者金融を初めて利用する方からの人気が高い大手業者です。三菱UFJフィナンシャルグループで信頼性も高く、早い審査回答や平日14時までの振り込み手続きで即日振り込み融資も可能と、サービス面でもさすが大手といったところです。無担保カードローンの利用、返済サイクルを35日ごととすると、初回契約者には契約翌日から30日間の金利ゼロ期間が付いてくるので、利息の負担も減らしたお得なキャッシングが出来るのも良い点です。
第3位
★★★★★
アイフル
独立系消費者金融大手で、素早いサービスと高い知名度で安心の借り入れ
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
4.5%~18.0%最大500万円最短30分最短1時間※
Web契約で後日に届くカードで、家族にバレてしまうのではないかと感じる方は、アイフルの配達時間えらべーるが良いでしょう。時間帯指定での配送を受け付けてくれますので、自分だけが家にいる時間に指定をすれば、内緒でカードが受け取れます。もちろん申し込みも審査も契約もネット上で行えるため、店舗にも契約機にも行かずに、初めてでも安心の素早いキャッシングが出来るようになっています。
※申込時間によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
ランキング4位
★★★★★
モビット
電話を嫌う方から好評となる、モビットだけのWeb完結キャッシングに注目
実質年率借入限度額審査時間融資までの目安
3.0%~18.0%1~800万円10秒簡易審査最短即日
どこで借りるとしても、基本は本審査時に電話による確認が入りますが、モビットのWeb完結の場合には電話不要郵便物無しのキャッシングとなります。文字通りWeb上で完結する手続きとなるため、後日のカードの郵送も無いカードレスのサービスとなり、カードが見られて周りに借り入れがバレてしまう心配もいりません。ただ、Web完結の場合には必要書類や条件がいくらか厳しくなっているので、満たせない方は通常の電話や郵便物、カードありの通常のWeb申し込みとなります。

消費者金融のスピード感は魅力ですが、金利をもっと真剣に考えたい方は、初めての利用なら銀行のカードローンの良いでしょう。一般的に銀行は消費者金融よりも審査が厳しいですが、その分だけ上限金利が低いため、より好条件で借りられる場合があります。

ただ、借りる銀行をよく選んでおかないと契約までに数週間もかかってしまったり、求める条件で利用出来ない場合もありますので、銀行カードローン特集を参考にしつつ、借り入れ先として検討してみると良いでしょう。

トップへ戻る