サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン特集 »
じぶん銀行カードローンは借り換えやおまとめにも人気

利用対象者が幅広いカードローン

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資をしているネットバンクの「じぶん銀行」には、事業性資金を除く自由な用途で利用ができる「じぶん銀行カードローン」があります。ネットバンクとなるために窓口への来店は不要で、自宅にいながら手続きが進められる頼れるカードローンです。

消費者金融の金利よりも低い利率で借りられるだけでなく、利用対象者の幅広さもじぶん銀行カードローンの魅力の一つで、主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能です。

限度額は30万円までとなりますが、配偶者の収入のみとなる主婦の方は消費者金融の利用が現実的に出来ませんので、30万円まででも審査の結果次第で借りられる可能性があるじぶん銀行カードローンは、お金にピンチに大変助かります。

高い限度額で契約が出来ればお得

限度額で金利が変わる

自身に安定した収入をお持ちの会社員や公務員などの方であれば、最高800万円までの限度額から借り入れ金額が決まります。限度額ごとに金利が分かれているじぶん銀行カードローンでは、大きな限度額で契約が出来れば低い金利で借りられるのでお得となります。

他社の借り入れが少ない、収入が高く安定しているような方であれば、高限度額で低金利での借り入れも期待できます。高い限度額で金利が9.0%以下となった場合には、借り入れ残高が10万円以下なら毎月の返済金額は1,000円からとなるため、余裕のある返済が出来るのも良い点です。

また、他社に利用がある方は「借り換えコース」でさらに低金利でのカードローン利用が出来る可能性があります。消費者金融の金利が高い、他の金融機関での返済負担が重いと感じている方は、じぶん銀行カードローンへの借り換えを考えてみても良いでしょう。

第00位
★★★★★
じぶん銀行カードローン
限度額ごとに決まる金利で返済負担を抑えられる、手軽な安心カードローン
金利限度額審査時間所得証明
年1.7%~17.4%最高800万円最短即日300万円まで不要
事業性資金を除くと自由な用途で使えるカードローンで、他社からの借り換えや複数の借り入れを一本化する「おまとめローン」としての利用にも対応をしています。高い金利で複数から借りていると返済の負担が大きくなってしまいますが、限度額ごとに段階的に金利が定められているじぶん銀行カードローンなら、おまとめを行うことで返済負担の軽減が期待できます。来店不要ネットで完結する手続きとなり、手間がかからないのも良い点です。

おまとめで毎月の返済を楽に進める

高い金利で複数のカードローンを利用している方は、じぶん銀行カードローンでのおまとめローンを考えてみましょう。消費者金融の金利など、高い利率での上限金利総額で100万円以上借りている場合には、じぶん銀行カードローンで一本化をすると金利の大幅な低下や、毎月の返済金額の縮小がされる可能性があります。

おまとめや借り換えとしてじぶん銀行カードローンを利用するにあたっては、今現在の借り入れ先での返済が正常に行えていることが条件となります。返済が滞ってしまっているなどの返済に関するトラブルを抱えた状態では、じぶん銀行カードローンのおまとめや借り換えの審査には通りません。

担保や保証人はどちらも不要

じぶん銀行カードローンは消費者金融ランキングでも上位のアコム保証会社となるため、利用者側で保証人を用意する必要はありません。担保にしても同様で、アコム保証を利用する契約ですので不要です。

アコムは審査時間が早い、回答が早いことで有名な消費者金融で、保証会社としての保証審査を行う際にも早さが目立ちます。アコムは多数の金融機関のカードローンで保証業務を行っており、ネットバンクで人気のソニー銀行カードローンアコム保証で最短60分審査回答と、やはり早い手続きに期待が持てる内容となっています。

ただ、アコムで借りる際の審査基準と、保証会社としての銀行カードローンのアコムの審査では、カードローンの審査基準が異なります。アコムでは比較的利用者も多いアルバイトやパートの方では、低金利の銀行カードローンの利用は難しいので、申し込みの際には注意をしておきましょう。

アコムで大きな返済の遅れをしたことがある、何らかのトラブルを抱えている方は、保証会社としてのアコムの審査に通らない可能性が大きいです。

負担の小さな金利と返済額設定

カードローンは借りた後の返済が負担になりますが、じぶん銀行カードローンは限度額や契約内容次第で低い金利となるため、毎月の返済金額や負担も抑えられるようになっています。

じぶん銀行カードローンは大きな限度額での契約をすれば金利は段階的に下がっていきますが、毎月の返済金額は借り入れ残高によって変わります。

10万円を借りる予定でも300万円などの大きな枠での契約が出来るのであれば、金利は300万円の限度額のラインでありながら、返済金額は10万円の借り入れとなるので低負担で返済が進められるのです。

じぶん銀行カードローンの金利

契約
限度額
通常金利 【auIDのお持ちの方限定】
誰でも
コース
借り換え
コース
10万円~
100万円
13.0%~
17.5%
12.9%~
17.4%
12.5%
(100万円の場合のみ)
110万円~
200万円
9.0%~
13.0%
8.9%~
12.9%
8.5%~
12.5%
210万円~
300万円
7.0%~
9.0%
6.9%~
8.9%
6.5%~
8.5%
310万円~
400万円
6.0%~
7.0%
5.9%~
6.9%
5.5%~
6.5%
410万円~
500万円
5.0%~
6.0%
4.9%~
5.9%
4.5%~
5.5%
510万円~
600万円
4.5%~
5.0%
4.4%~
4.9%
4.0%~
4.5%
610万円~
700万円
3.5%~
4.5%
3.4%~
4.4%
3.0%~
4.0%
710万円~
800万円
2.2%~
3.5%
2.1%~
3.4%
1.7%~
3.0%

「誰でもコース」「借り換えコース」ともに、auIDの登録が必要です。auIDをお持ちでない方は、通常金利での借り入れとなります。また、「借り換えコース」で100万円未満の限度額となった場合には、「誰でもコース」の金利が適用されます。

じぶん銀行カードローンの返済金額

借り入れ残高 【各回の返済金額】
借り入れ金利
13%以上
借り入れ金利
13%未満
借り入れ金利
9%未満
10万円以下 2,000円 1,500円 1,000円
10万円超
20万円以下
4,000円 3,000円 2,000円
20万円超
30万円以下
6,000円 4,500円 3,000円
30万円超
10万円増加毎
2,000円
ずつ追加
1,500円
ずつ追加
1,000円
ずつ追加

じぶん銀行カードローンの気になる点

申し込み前の注意点

じぶん銀行カードローンの公式ウェブサイトを見ると、多く場所で「au」の記載がされているのが分かります。「auユーザー」「au限定割」などの記載があるため、auの携帯電話やスマートフォンを持っていないと契約が出来ないと思われがちですが、au以外の方でも問題なくじぶん銀行カードローンの利用は可能です。

ただ、auユーザーでauIDの登録をすると、じぶん銀行カードローンでは優遇された金利で借りられるメリットがあります。auIDの登録をすれば通常の金利から0.1%の引き下げとなり、借り換えコースの場合には0.5%の金利優遇となります。

公式ウェブサイトには「カードローンau限定割の金利」とする金利表があり、通常のカードローンの利用は出来るとは分かりますが、借り換えコースに関してはauユーザー以外の利用が出来るのかが分かりづらいのです。

問い合わせ先となるじぶん銀行ローンセンターに電話をして確認をしたところ、auユーザーでなくとも借り換えコースの利用は可能との返答です。金利に関してはauユーザーでないと借り換えコースの0.5%の金利優遇がなくなるため、結果として通常のカードローン金利の適用のみとなります。

じぶん銀行カードローンの疑問質問
じぶん銀行の口座は必要ですか?
口座がなくても申し込めますか?
じぶん銀行の口座がない方も、カードローンの申し込みが可能です。じぶん銀行の口座があると借り入れや返済が便利に利用出来るので、必要に応じて開設をするのも良いです。
書類は何が必要ですか?
所得証明書類は必要ですか?
じぶん銀行の口座をお持ちの方は、300万円を超える契約時に所得証明が必要となります。じぶん銀行の口座をお持ちでない方は、本人確認書類が必須となり、300万円を超える場合には同様に所得証明書類が必要です。
いつに借りられますか?
カードはどれぐらいで届きますか?
申し込みから契約までWeb完結来店不要となり、最短即日での振り込みも可能です。ローンカードの到着は通常1週間程度となりますが、審査結果によってはご希望に添えない場合もあります。
どこで借りられますか?
コンビニATMは使えますか?
全国のコンビニや銀行などの提携ATMで、手数料無料で24時間利用可能です。利用回数に制限もなく、1,000円単位で借り入れが出来ますので、ATM手数料負担を気にせずに必要な分だけを借りられます。
返済はどのようにして行いますか?
任意での返済も出来ますか?
じぶん銀行の口座をお持ちであれば、ATMでの入金か口座残高からの自動支払いが選べます。じぶん銀行の口座がない方は、ローンカードを使ったATMでの返済となります。何れの場合も、カードを使った任意での返済も可能です。
auユーザーならお得なカードローン

じぶん銀行カードローンはauユーザーでなくても利用は可能ですが、auユーザーであれば金利が0.1%引き下げ、借り換えコースなら0.5%の大幅な引き下げがあるため、お得にカードローンの利用が出来ます。

ただ、auユーザー以外で10万円~100万円の限度額となると金利は13.0%~17.5%となり、三菱東京UFJ銀行のバンクイック年12.6%~14.6%や、30万円~90万円の極度額で年13.8%の金利となるイオン銀行カードローンなどには劣ってしまいます。

金利を最重視して借りるならカードローンの選択肢は多くありますが、金利はそれなりの水準で十分、手続きの手軽さや早さ、借り入れや返済の利便性、ATMの利用手数料の面などで考えると、auユーザーであるかは別としてもじぶん銀行カードローンは優れている商品ともなります。

申し込みから契約までWebで完結できるのもネットバンクの魅力となり、審査の結果によってはご希望に添えない場合もありますが、最短で即日融資も可能となる対応の早さも良い点です。急な出費で現金が必要になった場合、消費者金融は怖いといったイメージを抱えている方などは、じぶん銀行カードローンの利用を考えてみると良いでしょう。

必要書類はスマホで簡単にアップロードでの提出が可能です。手続きに手間がかからないのもじぶん銀行カードローンの優れているポイントとなり、初めての方でも戸惑うことなく手続きが進められます。

トップへ戻る