サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン特集 »
ソニー銀行のカードローンなら低金利で専業主婦も対応

スペックで選ぶソニー銀行のカードローン

銀行のカードローンに求めるものは人それぞれですが、金利で選ぶ、比較をするなら、ソニー銀行のカードローンはしっかりと見ておくべきです。他行と比べて分かる低い金利は大きな魅力となり、低い金利からくる毎月の抑えられた返済負担も特徴となります。

利用対象者も厳しく定められていないのもソニー銀行のカードローンの良さとなり、多くの方にとって頼れるカードローンとなります。しかし、金利の低さから考えればアルバイトやパートの方では利用が厳しい、審査通過は難しいと言え、無謀な申し込みをして信用情報に履歴を残すぐらいであれば、潔く人気の消費者金融を利用した方が良いでしょう。

カードローンはいくら商品内容が良いとしても、借りられないと意味がありません。ソニー銀行のカードローンは金利から見れば対応をする専業主婦のカードローン利用であるとしても、他社でいくつも借りているような状況では厳しいと考えられます。

安定した収入を得ている、他社で借りすぎていない、利用状況も問題がないのであれば大きく気にする必要はありませんが、低金利商品であるため、アルバイトやパートの所得が多くない方の申し込みには注意をする必要があります。

ソニー銀行カードローンの審査時間や利用条件の概要
審査時間 最短60分回答(現在、時間がかかっています)
対応時間 9時~20時(土日祝祭日は9時~17時)
利用条件 20歳以上65歳未満で原則安定した収入がある方(配偶者の安定収入も可)
融資時間 最短即日融資も可

ソニー銀行のカードローンは審査が早い

ソニー銀行のカードローンの審査時間

ソニー銀行のカードローンは、申し込みはネットで来店不要で行え、ソニー銀行の口座をお持ちの方であれば、手続きはそのままWeb上で完結させることも可能です。

申し込み状況によっては時間がかかる場合もありますが、審査結果の連絡は最短60分回答と、ネット銀行のカードローンでは目を見張る審査時間となっています。

借り入れも初回融資はソニー銀行の口座があれば最短即日融資も可能で、口座が無いと多少の時間はかかりますが、それでも初回の融資をソニー銀行以外の指定口座への振り込みにも対応をしてくれるので助かります。

さすがに消費者金融一覧にもあるプロミスアイフルアコムといった大手サービスのように最短1時間融資とはいきませんが、ソニー銀行の口座があれば最短即日融資にも対応とするのは、銀行のカードローンで考えれば十分な対応速度と言えます。

また、消費者金融は早い融資が魅力ではありますが、初回借り入れでは借り入れ金利が17.8%や18.0%となる場合がほとんどです。対してソニー銀行のカードローンは金利が年2.5%~13.8%と、たとえ10万円程度の少額利用であっても金利は年13.8%となるため、金利差で考えれば多少の時間や日数がかかるのも目を瞑れるでしょう。

第00位
★★★★★
ソニー銀行のカードローン
低い金利と早い対応で借りられる、頼れる安心のネット銀行のカードローン
金利限度額審査時間所得証明
年2.5%~13.8%最高800万円最短60分300万円まで不要
上限金利で年13.8%の優れた商品内容となるソニー銀行のカードローンは、少額から大口の融資まで、幅広く対応をしています。少額利用でも金利は上限でも年13.8%、まとまった借り入れで数百万円の限度額での契約となれば、更に低金利での利用も可能となります。申し込みの際に必要となる書類も目立って多いわけではなく、300万円までなら所得証明も不要となるため、手軽に気軽にネットで24時間申し込みが出来るのも良さでもあります。

申し込みや審査の状況次第では、審査時間が60分以上かかる場合もあります。60分はあくまで最短で終わった場合と考え、可能な限り時間や日数には余裕を持って申し込みを進めると良いでしょう。

限度額で変わる金利の設定

ソニー銀行のカードローンは金利が年2.5%~13.8%と幅が持たれており、限度額によって適用される金利が変わります。適用される利率は変動金利のために変更がされる可能性がありますが、確認日時点では次のようになっています。

限度額 金利(年) 限度額 金利(年)
10万円~
50万円
13.8% 400万円 5.0%
60万円~
90万円
12.8% 500万円 4.0%
100万円 9.8% 600万円 3.5%
150万円 9.0% 700万円 3.0%
200万円 8.0% 800万円 2.5%
300万円 6.0% ※変動金利となります。

限度額によって金利が変わるのは銀行のカードローンとしては珍しいものではなく、同じく300万円まで所得証明を不要とするオリックス銀行カードローンでも、同様に限度額が大きくなると金利が下がります。

しかし、比べるべきは適用される利率であり、例えば100万円の限度額となった際には、ソニー銀行のカードローンは年9.8%の低利率となりますが、オリックス銀行カードローンの金利年9.0%~14.8%となっています。

下限金利の適用となればオリックス銀行カードローンが優れているようにも見えますが、あくまで100万円~150万円までの限度額で適用されうる金利のため、100万円ぴったりの限度額の際には、下限金利である年9.0%での借り入れは難しいと言えます。

更に言えば、150万円の限度額でオリックス銀行カードローンが下限の年9.0%となったとしても、ソニー銀行のカードローンは150万円なら同水準の年9.0%となるので、金利で見劣りする部分はありません。

カードローンを金利で比較をする際には、現実的ではない下限金利で比べるのはよくありません。借りられる範囲の上限金利での比較が正しい比べ方と言えますので、適用される上限金利を見ておきましょう。

抑えられている毎月の返済金額

限度額に応じた低い金利が設定されているソニー銀行カードローンは、毎月の返済金額が借り入れの残高によって決まるようになっています。借り入れ金額が少なければ毎月の返済金額も大きくならず、余裕のある計画で返済が進められるのもソニー銀行カードローンの利点です。

最低返済額は借り入れ残高が10万円以下の2,000円となり、毎月の返済を大きくしたくない方でも安心して借りられます。お金に余裕があるときには約定返済額以上の任意での随時返済も可能となっているので、積極的に返済を進めて完済を早めることも可能です。

限度額 金利(年) 限度額 金利(年)
10万円以下
2,000円 150万円超
200万円以下
20,000円
10万円超
20万円以下
4,000円 200万円超
300万円以下
30,000円
20万円超
40万円以下
6,000円 300万円超
400万円以下
35,000円
40万円超
60万円以下
8,000円 400万円超
500万円以下
40,000円
60万円超
80万円以下
10,000円 500万円超
600万円以下
50,000円
80万円超
100万円以下
12,000円 600万円超
700万円以下
60,000円
100万円超
150万円以下
15,000円 700万円超 70,000円

限度額が大きくても借り入れの残高が少なければ返済の金額は大きくならないため、低金利で借りるために限度額を大きくした契約をしておき、借りる金額を少額に抑えるといった賢い使い方も可能です。

例えば同じ10万円を借りるとしても、限度額を10万円とするとソニー銀行カードローンでの適用金利は年13.8%となりますが、限度額を100万円として契約をしてから10万円を借りれば、適用金利は年9.8%となります。

限度額はソニー銀行や保証会社の審査によって決まるために勝手に決められるものではありませんが、ある程度の金額で安定した収入がある方や、生活水準が安定している方などは借りる金額が少額であるとしても希望額を大きくとっておくのも良いかもしれません。

大きな限度額となっているリスク

限度額が大きければ借り入れ金額が少なくても金利が低くなるのがソニー銀行カードローンですが、限度額が大きいとそれだけ大きな金額が借りられることになるので、余計な借り入れを重ねてしまうリスクはあります。しっかりと借り入れの金額をセーブできる方であれば良いのですが、枠があると余計な借り入れを重ねてしまいそうな方は大きな限度額での契約に注意が必要です。

多くの方が利用できるカードローン

ソニー銀行のカードローンは金利や大きな限度額、手続きの早さに注目が集まりますが、利用対象者の幅広さも一つの特徴と言えます。

本人には安定した収入が無くても、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方もソニー銀行のカードローンを利用出来ます。専業主婦の方は50万円までの利用に制限がされますが、配偶者に安定した収入があれば内緒で借りられるようになっています。

銀行のカードローンでは専業主婦の利用が出来る商品は決して珍しくは無く、みずほ銀行のみずほMyWingなど、対応する銀行も少なくありません。しかし、消費者金融からの借り入れとなると貸金業法によって利用が現実的に不可能となりますので、専業主婦でも借りられる銀行からの借り入れ、特に低金利となるソニー銀行のカードローンはピンチの際に助かります。

専業主婦の方がカードローンを利用する際に気になる配偶者にばれてしまうのではないか、確認がいくのかなどについても安心で、ソニー銀行のカードローンでは配偶者の安定した収入があれば、同意や確認は特に必要とはしていません

配偶者に内緒で専業主婦のカードローン利用が出来ますので、お金に困った際にはソニー銀行のカードローンが助かる、頼れる借り入れ先となってくれます。

配偶者に内緒でお金が借りられるカードローンとして、ソニー銀行のカードローンは注目を集めています。低金利で返済負担も小さくなるので、専業主婦の方も安心です。

申し込みから借りるまでの流れ
手続きの大まかな流れ

多くの特徴で便利に安心して借りられるソニー銀行のカードローンは、申し込みはネットで24時間行えます。パソコンでもスマートフォンでもどちらでも対応をしており、ソニー銀行のカードローン公式サイト上から手続きが出来ます。

申し込みの手続きはソニー銀行の口座有無によって若干異なり、口座がある方は最短60分の審査在籍確認の電話が完了後に、本審査の結果が連絡されます。300万円を超える金額を希望される場合にはFAXか郵送で収入を証明する書類の提出が必要となりますが、300万円までの借り入れなら原則、必要はありません。

ソニー銀行側で申し込み内容や提出書類に特に問題がないと確認がされると、インターネットや提携ATMでの借り入れが出来るようになり、希望額次第では手続きがネット上で完結してしまう手軽なカードローンとなるのです。

口座がない場合でも大まかな手続きの内容に違いはありませんが、一点だけ異なるのは、後日にキャッシュカードが本人受取限定郵便で届きます。あくまでソニー銀行のキャッシュカードとなるので、消費者金融のローンカードのような見られて困るようなものではありません。

消費者金融の場合には業者名やサービス名を伏せた封筒が届くので、家族に見られると逆に怪しまれる可能性があります。しかし、ソニー銀行のカードローンなら、ぱっと見ただけではソニー銀行のキャッシュカードが届いただけにしか見えませんので、ソニー銀行の口座をお持ちではない方でも、安心して手続きが出来るようになっているのです。

受け取ったキャッシュカードは提携ATMで借り入れや返済の利用ができ、ソニー銀行のカードローンは一部のコンビニや銀行のATMで、利用手数料いつでも何度でも無料となっています。対応する提携ATMなら時間や曜日、回数を問わずにATMが無料で使えるので、大変便利に利用が出来ます。

契約後の利用明も、ソニー銀行のカードローンなら自宅への郵送がないので安心です。Web上で明細の確認をするため、カードローンでありがちな明細の送付で借り入れがバレることもありません。

申し込み時に気をつけたい点

多くの方が申し込めるようになっているソニー銀行のカードローンは、申し込み自体はたしかに様々な方が可能とはなりますが、借りられるかは審査の結果次第となります。アルバイトやパートでも利用対象とはなっていますが、不安定で所得があるのか無いのか分からないような状態の方は、審査通るのは非常に難しくなります。

専業主婦の利用であっても配偶者に安定した収入が必要で、配偶者への同意や確認こそ不要ですが、配偶者がアルバイト収入といった状態では審査通過は難しいです。もちろん配偶者に安定した収入があれば問題はありませんが、収入が不安定な場合には申し込みは避けるべきです。

また、安定した収入があっても過剰な借り入れとなっている方、焦って多くのカードローンに同時に複数の申し込みをするのも、審査においてはマイナス評価となってしまいます。他社の利用状況はもちろん、申し込みの履歴も半年間は信用情報機関に残りますので、多重申し込みはしないようにするのが基本です。

これらは審査における最低限の注意点となり、守ったからと言って必ずしも審査に通るわけではありません。しかし、逆に確認をせずに各注意点に反する申し込みをしてしまうと、審査に対しては大きく不利になる場合もあるので気をつけてください。

ソニー銀行のカードローンのその他の注意点、詳しい利用内容につきましては、ソニー銀行のカードローン公式サイト上でご確認ください。

トップへ戻る