サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 銀行カードローン情報 »
地方銀行のカードローンが金利面でも人気が高い

地方銀行のカードローンが人気

カードローンと聞くと大手消費者金融やメガバンク、都市銀行での借り入れを考えがちですが、最近では地方銀行が提供する商品の人気も高くなっています。金利や利用条件に優れているカードローンが多く、地元の銀行で借りられる安心感の面も人気の理由となります。

地方銀行のカードローンも窓口まで行かずに来店不要で手続きができるようになってきており、自宅にいながらパソコンで、出先からスマートフォンでの申し込みも可能です。中には契約もWeb上で行えるカードローンもあるため、素早く借り入れまで進められるようになっています。

地方銀行と聞くと地域が狭く地味なイメージを持たれる方もいますが、近くに店舗が無くても申し込みができる日本全国対応の優れたカードローンもあります。イメージとは異なり便利なカードローンの利用ができるため、借り入れ先の候補として地方銀行を考えてみるのも良いでしょう。

対応地域が異なる地方銀行

頼れる地方銀行

地方銀行のカードローンは利用対象地域を限定するタイプと、問わない日本全国対応となるタイプがあります。

地域が限定される地方銀行は本支店の営業区域内にお住まい、およびお勤めの方とする場合がほとんどで、地域外の方では利用ができません。地域を問わないカードローンであれば大手消費者金融や銀行のように日本全国どこからでも手続きができるため、多くの方にとって大変便利です。

どちらが優れているかは一概には言えませんが、やはり選択肢が広がるといった面で見ても、日本全国対応の地方銀行のカードローンは人気が高いです。静岡銀行スルガ銀行北陸銀行などのカードローンは日本全国対応となっており、口座がなくても申し込みができるので人気です。

ただ、地域が限定される地方銀行のカードローンも、地元の銀行で借りたい方にしてみると悪いものではありません。実際に横浜銀行千葉銀行北洋銀行などの地域が限定される地方銀行のカードローンも、対象地域の方からの人気が高いのです。

金利に優れている地方銀行

地方銀行のカードローンが人気の理由として、金利の低さが挙げられます。消費者金融の金利と比べて低いのは言うまでもなく、銀行同士で比べても地方銀行のカードローンは決して劣る内容ではありません。

上限金利での借り入れとなったとしても、多くの地方銀行カードローンでは年14.5%前後の金利設定となっているために負担が抑えられます。銀行カードローンの中には限度額によっては年17.8%の金利となってしまうオリックス銀行カードローンや、上限で年17.5%の金利となるじぶん銀行カードローンなどもあるため、いかに地方銀行のカードローンが優れているかがわかります。

また、メガバンクのカードローンと金利で比べても劣っていません。三井住友銀行カードローンは年4.0%~14.5%、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックでは年1.8%~14.6%、みずほ銀行カードローンはコンフォートプランとなった場合には年3.5%~14.0%(エグゼクティブプランは年3.0%~7.0%)と、以下に挙げる人気の地方銀行と大差はないのです。

地方銀行 金利 限度額 対応地域
静岡銀行 年4.0%~
14.5%
10万円~
500万円
日本全国
スルガ銀行 年3.9%~
14.9%
最大
800万円
日本全国
仙台銀行 年3.5%~
14.5%
10万円~
1,000万円
限定
(下記参照)
横浜銀行 年1.9%~
14.6%
10万円~
1,000万円
限定
(下記参照)
千葉銀行 年4.3%~
14.8%
最大
500万円
限定
(下記参照)
武蔵野銀行 年6.0%~
14.8%
最大~
300万円
限定
(下記参照)
北洋銀行 年1.9%~
14.7%
10万円~
1,000万円
限定
(下記参照)
池田泉州銀行 年14.5% 10万円~
300万円
限定
(下記参照)
愛媛銀行 年4.4%~
14.6%
10万円~
800万円
限定
(下記参照)
福岡銀行 年3.0%~
14.5%
10万円~
1,000万円
限定
(下記参照)

対象地域が限定される地方銀行と条件

【仙台銀行】宮城県内にお住まいの方
【横浜銀行】神奈川県、東京都、群馬県の前橋市・高崎市・桐生市にお住まいかお勤めの方
【千葉銀行】千葉県、東京都、茨城県、埼玉県の全域と、神奈川県の横浜市・川崎市にお住まいの方
【武蔵野銀行】武蔵野銀行の営業エリア内、および東京都内にお住まい、またはお勤め先の方
【北洋銀行】北海道内にお住まい、お勤めの方
【池田泉州銀行】池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの方
【愛媛銀行】徳島県、香川県、愛媛県、高知県、広島県、大分県の方
【福岡銀行】九州、山口にお住まい、お勤めの方

毎月の返済が抑えられる場合も

返済も安心のカードローン

地方銀行のカードローンでは、大手銀行に比べて月々の返済金額が少なめに設定されているところが多いです。金利面では大差がないメガバンクのカードローンでは、三井住友銀行やみずほ銀行を見ると少額利用時でも毎月の返済が10,000円からと金額が大きくなっています。

対して地方銀行のカードローンでは、静岡銀行と横浜銀行、そして北洋銀行が2千円から10万円の借り入れ残高で2,000円の返済、北陸銀行では10万円以下の借り入れ時には返済金額が3,000円からと少なく抑えられています。

金利の大小はもちろん重要なのは言うまでもありませんが、毎月の返済に余裕を持ちたい方は、返済の金額もしっかりと見ておかなければなりません。金利が低いからといって一回あたりの返済金額が少ないとは限らないため、少しずつの返済でカードローンを利用したい場合には地方銀行は優れています。

ただ、地方銀行以外でも毎月の返済負担が小さくなる銀行もあります。地方銀行と並んで人気が高いネット銀行のタイプで、ソニー銀行カードローン住信SBIネット銀行のMR.カードローンも返済金額は小さくなっているため、地方銀行以外でも検討をしたい方は確認をしてみると良いでしょう。

毎月の返済金額だけを見れば消費者金融のプロミスなども小さくなっていますが、金利が高いために最終的な支払い総額に大きな差が生じます。

取引がなくても申し込みが可能

多くの地方銀行のカードローンでは、申し込み時点で口座をお持ちでなくても、それまで何の取引もなかったとしても、問題なく来店不要で申し込めるようになっています。

地方銀行の中には契約までに口座が必要となる場合がありますが、その際にはカードローンの申し込みと合わせて口座開設の手続きもできるため、特に手間がかかるわけではありません。

申し込みをした後は審査となり、審査回答が比較的早いのも地方銀行の特徴です。保証会社としてアコムなどの大手消費者金融を利用する契約となっている場合が多く、最短で30分の回答時間や、スルガ銀行の最短1分回答となる審査など、スピーディな対応も魅力です。

低い金利を生かしたおまとめローン借り換えローンの利用にも地方銀行のカードローンは適しており、急ぎで借りたい場合の最短即日融資での利用を希望される方にも、借り入れ先によっては当日中の対応も可能となるので安心です。

様々な借り方や使い方に頼れるのが地方銀行のカードローンで、限度額内で繰り返しの借り入れができるのも利点です。フリーローンではなくカードローンであるため、今だけでなく今後の要りようにも役立ちます。

地方銀行の中にはキャッシュカードでカードローンが利用できる場合があります。ただ、通帳が銀行口座とカードローン口座で統一されてしまうため、家族の方が通帳を管理している場合には注意が必要です。

借り入れは計画的に

貸金業者ではなく銀行となる地方銀行では、貸金業法で定める総量規制の対象とはなりません。だからと言って年収の3分の1以上を誰でも借りられるわけではなく、あくまで審査の結果次第では借りられる可能性があるだけです。

また、地方銀行の中には専業主婦でも配偶者の安定収入で借りられるカードローンを用意していますが、借りる際には返済の計画をしっかりと立て、無理のないプランで利用をしなければなりません。

自身で収入を持たない専業主婦の方は毎月の返済金額も含めてしっかりと確認をしておかないと、月々の返済が大きな負担となってしまう可能性があります。収入と支出のバランスからいくらまでの返済ができるかを算出し、返済が可能となる金額での借り入れに留めると良いでしょう。

多くの地方銀行では公式サイト上で返済シミュレーションを用意しているため、申し込みや借り入れ前に活用して計画的な暮らしに役立つカードローン利用ができるようにしてください。

借り入れや返済に関する質問や疑問、相談があれば、各金融機関のコールセンターに問い合わせてみましょう。分からないまま利用をするのはトラブルの元となるので注意が必要です。

注目のカードローンキャッシング情報
トップへ戻る