サイトメニュー

安心の銀行カードローン

地方銀行のカードローン
銀行カードローンで比較
銀行カードローン情報
記事一覧
キャッシング経験者の声
This and that
消費者金融審査トップページ » 四国地方の地銀情報一覧 »
愛媛銀行カードローンはWeb契約で来店も捺印も不要

Web契約で最短即日振り込みも可能

愛媛銀行の「ひめぎんクイックカードローン」は、来店不要のWeb契約で最短即日の振り込み融資も可能です。契約時に即日振り込みサービスを希望すればその日のうちにお金が振り込まれるので、急ぎの方でも頼れます。

申し込みの時間や審査の結果によって翌営業日以降の取り扱いとなる場合がありますが、カードが届く前でも振り込みで借りられる可能性があるのは、時間がかかりがちな銀行の中でも愛媛銀行のクイックカードローンが優れている点と言えます。

審査回答もプロミスでお馴染みのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となっているために早さに期待が持て、はじめての利用の方でも安心して借りられるカードローンとなっています。

専業主婦の方でも利用可能

専業主婦でも借りられるカードローン

愛媛銀行のクイックカードローンは、専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば利用が可能となっています。

消費者金融では貸金業法の総量規制による影響で借りにくい専業主婦の方でも、愛媛銀行のカードローンなら配偶者に内緒での借り入れも可能です。

他の銀行とは異なり、カードローンを利用するために愛媛銀行の口座を開設する必要が無いのも良い点です。普段から愛媛銀行を利用している主婦の方であれば良いですが、あまり使わないのに口座を持っていると怪しまれる可能性があるので、口座開設不要となるのは主婦の方にも助かります。

また、アルバイトやパートの方も愛媛銀行のクイックカードローンへの申し込みができますが、審査結果は希望通りにならない可能性もあります。やはり金利に優れるカードローンは審査基準も厳しくなるので、アルバイトやパートの方はアイフルモビットといった人気消費者金融から見ておくと良いでしょう。

第00位
★★★★★
愛媛銀行クイックカードローン
徳島県・香川県・愛媛県・高知県の四国の4つの県と、広島県・大分県の方が対象
金利限度額審査時間融資目安
年4.4%~14.6%10万円~800万円最短即日最短即日
専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば利用可能なカードローンで、来店不要のWeb契約で最短即日の振り込み融資も可能となっています。対象地域が限定されている点には注意が必要で、地域外の方は借りられないのでよく確認をしてから申し込みを進めるようにしてください。対象地域内であれば愛媛銀行の口座不要で契約まで進められるため、愛媛銀行を利用したことがない方であってもクイックカードローンの申し込みは可能です。

愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンは徳島県、香川県、愛媛県、高知県、広島県、大分県の方が対象となり、対象地域外の方は利用ができません。

申し込みから契約まで

Web契約で手続きを進める際には、申し込みから契約まで全て愛媛銀行の店舗への来店は不要です。愛媛銀行の公式サイト上から申し込みを行い、書類の提出もオンライン上で進められるので、店舗への来店も不要となるのです。

進め方も特に面倒なことはなく、Web上での申し込み後の最短即日の審査結果連絡は電話かメールとなります。審査でOKとなれば本人確認書類の提出となり、専用の画面よりアップロードによる提出を行います。

本人確認の後に契約が完了となり、急ぎの方はこの時点で即日振り込みサービスによる融資も可能です。振り込み口座は愛媛銀行以外でも構わないので、お持ちの口座の中で都合が良いところを指定しておくと良いでしょう。

契約後に自宅宛に本人限定受取郵便にてクイックカードローン専用のローンカードが届けられ、以後の借り入れや返済はカードを使って対応するATMで便利に利用ができます。

契約後であれば限度額内で再申し込み不要で繰り返し便利に借りられますが、そもそも借りられるかどうかは審査の結果にかかっており、保証会社となるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の基準を満たせるかどうかです。

カードローンの審査基準は明かされていないので詳しくは分かりませんが、金利が年4.4%~14.6%とメガバンクの三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックよりも僅かに優れているため、それなりの基準になっていると考えられます。

正しく申し込みを進めて審査を受ける必要があるので、愛媛銀行のカードローンに申し込む際には他のカードローンと同時に申し込みを行ったり、虚偽内容での審査を受けるなどはしないようにしましょう。

多重申し込みや虚偽内容での申し込みは、多くのカードローンで審査に悪影響が出ます。余計な審査時間がかかる原因にもなるので、申し込み内容の入力ミスにも気をつけてください。

契約極度額で変わる金利

カードローンを選ぶ際に気になるのが金利です。愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンは上限金利であっても年14.6%と消費者金融の金利と比べて優れた水準となっていますが、極度額ごとに金利が振り分けられているため、大きな金額での契約となると金利負担は更に小さくなります。

契約極度額 借り入れ金利
100万円以下 年14.6%
100万円超200万円以下 年13.0%
200万円超300万円以下 年10.8%
300万円超400万円以下 年8.8%
400万円超500万円以下 年5.0%
500万円超800万円以下 年4.4%

100万円以下で年14.6%となる金利は、オリックス銀行じぶん銀行が提供するカードローンよりも低いです。また、上限金利での借り入れとなった場合には、メガバンクの三井住友銀行のカードローンともほぼ変わらない金利水準となり、地方銀行だからと言って金利負担が大きくなるわけではないのが分かります。

以降は500万円以下までは100万円刻みで極度額と金利が振り分けられており、500万円超となると大雑把に一気に800万円まで一括りで年4.4%となります。さすがに500万円以上で年4.4%の金利で借りるのは簡単ではありませんが、審査の結果で借り入れが可能となればまとまった金額の買い物などにも役立ちます。

また、金利は借り入れの金額ではなく極度額によって決められているので、10万円だけ借りるとしても大きな極度額で契約がされていれば、借り入れの金利を低く抑えることが可能です。

同じ10万円の借り入れでも、極度額が100万円の場合と300万円の場合とでは金利に大きな違いがあります。少額の利用でも大きな極度額で契約ができそうであれば、考えてみるのも良いでしょう。

返済は月に1回で残高に応じた金額

余裕のある返済

愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンは返済に特徴があります。消費者金融でも銀行でも、カードローンは指定の返済期日があり、期日までに決められた金額を入金するのが一般的ですが愛媛銀行は違います。

通常は期日は利用者が自由に選べる場合や、またはカードローンによっては指定日がいくつかあり、その中から都合の良い日を選ぶ場合が多いです。

返済期日を過ぎてしまうと余計な遅延損害金が発生することや、信用情報にも良い影響を与えないなどデメリットばかりとなるために気になるものですが、愛媛銀行のクイックカードローンには細かな返済期日は設定されていないのです。

愛媛銀行のクイックカードローンでは、毎月1日から月末までの間に、前月の借り入れ残高に応じた約定返済金額をATMか銀行振り込みによって入金を行います。1日から月末までの間であれば分割をして約定返済額の入金を行うことも可能なので、お金があるうちに入金をしておけば返済も進めやすくなります。

例えば、その月の約定返済金額が5,000円だとすると、手持ちがあるうちにまず2,000円の入金だけでもしておくとすれば、残りの3,000円は月末までに入金を行えば良いのです。

以下が愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンの借り入れ残高に応じた返済金額となりますので、借り入れ前にしっかりと確認をしておきましょう。

前月末日の借入残高 約定返済金額
2,000円以下 全額
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超300万円以下 30,000円
300万円超400万円以下 35,000円
400万円超500万円以下 40,000円
500万円超800万円以下 50,000円

約定返済金額が抑えられている

愛媛銀行のひめぎんクイックカードローンは、毎月の約定返済金額が小さく抑えられています。毎月の約定返済金額が小さく設定されていれば無理なく返済が進められ、余裕のあるプランで計画的に利用ができます。

約定返済以外の任意での返済ももちろん可能なため、お金に余裕があるときには多めの入金で効率的に残高を減らすこともできます。より多くの借り入れ残高を減らしておけば利息負担も軽減されるので、返済がさらに進めやすくなるのです。

愛媛銀行と他の人気となる銀行カードローンの約定返済金額を比較してみても、愛媛銀行での借り入れも十分に選択肢に入るのが分かります。例えば10万円以下の少額の借り入れとしても、以下のようにそれぞれ約定返済金額が設定されています。

借り入れ先 10万円以下利用時の
約定返済金額
愛媛銀行カードローン 2,000円
横浜銀行カードローン 2,000円
ソニー銀行カードローン 2,000円
イオン銀行カードローンBIG 3,000円
オリックス銀行カードローン 7,000円
みずほ銀行カードローン 10,000円

全ての銀行カードローンで比較をしているわけではありませんが、2,000円超1万円以下の借り入れ残高で約定返済金額が2,000円となる愛媛銀行のカードローンは、返済負担の面で見ても大きくはありません。

金利も少額利用でも年14.6%と抑えられているので、毎月数千円の返済しかできないといった方であっても、しっかりとした計画を持って借りるのであれば問題ありません。

毎月に多くの金額が返済できない方は、返済が可能な金額を約定返済金額で確認し、対応する借り入れ残高までの利用に留めておけば安心です。

愛媛銀行の優れている点

上記以外にも愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンが優れている点はいくつもあり、そのうちの一つがコンビニのATM利用手数料です。ローンカードは様々なATMで利用ができますが、愛媛銀行以外のATMを利用する際には取引内容によっては手数料がかかります。

しかし、愛媛銀行クイックカードローンはセブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMの合計利用回数が月4回までは利用手数料が無料となります。回数に制限こそありますが、便利なコンビニATMが利用手数料無料で使えるのは非常に嬉しいサービスです。

利用時に気になる明細も自宅には郵送されず、借り入れや返済の度に余計な郵送物が届くことはありません。明細を保管しておきたい方は別途所定の手続きが必要となりますが、手続きをしなければ利用明細は自宅には届きません

申し込みから契約まで内緒で進められても、利用明細が借り入れや返済の度に届いてしまっては意味がありませんが、愛媛銀行のクイックカードローンであれば安心です。

また、契約中にさらに多くの金額を借りたいとなった場合には、限度額の増額申請が行えます。増額のためには審査が必要となり、所定の再審査に通過ができれば限度額が増額され、より多くの金額が借りられるようになります。

利用状況によっては逆に限度額を減額、または追加での借り入れが停止される場合があります。他社での余計な借り入れを増やさずに正常に利用をしていれば、そこまで気にすることでもありません。

公式サイト上のクイック診断は参考程度

愛媛銀行の公式サイト上では、簡単な入力項目で融資が可能かの診断ができるとされる「クイック1秒診断」が用意されています。年齢と年収、借り入れの件数と合計金額を入力するだけの簡単な内容で診断が行えますが、結果は審査には結びつかないので参考程度にしかなりません。

年齢が20歳、年収100万円、借り入れが5件、金額が50万円などのよほど酷い入力内容でなければ大体は「ご融資可能と思われます」のOKの診断結果となるので、診断でOKだったからと言って愛媛銀行のカードローン審査でもOKとなるわけではありません。

ただ、クイック診断でNGとなるような状況ではカードローンの審査に通る見込みが低いので、診断は審査に通るかの確認に使うのではなく、最低限の申し込みができるラインにいるかの確認に使うと良いです。

クイック1秒診断の名の通り時間をかけずに素早く確認ができるため、審査の目安を見るのではなく申し込みができるかの判断といった意味で、申し込み前に診断を行ってみましょう。

様々なサービスで便利な愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンは、審査に通過をして借りられなければ意味がありません。まずは審査に通らなければならないので、申し込みは慎重にミスなく進めるようにしてください。

トップへ戻る